東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケット(ブラッドチット・ C.B.I. パッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケットです!!背中には大きくレザー製のブラッドチットが付きます!!是非チェックして見て下さいね。

160825-1

160825-2

160825-3

160825-4

160825-5

160825-6

160825-7

160825-8

160825-9

160825-10

160825-11

160825-12

160825-13

160825-2

160825-1

フライングタイガース(英語表記:Flying Tigers )は日中戦争時に中国国民党軍を支援したアメリカ合衆国義勇軍( American Volunteer Group 通称: A.V.G. )の愛称です。アメリカ合衆国義勇軍( American Volunteer Group 通称: A.V.G. )の誕生。本国到着後、ルーズベルトの後ろ盾を得て、戦闘機 100機とパイロット 100名そして 200名の地上要員を米軍内から集める権利を取得して、米軍内でパイロットを募集。隊員は高練度のパイロットだった。日米はいまだ中立関係で有った為、採用パイロットは義勇兵になるため米軍を一旦退役する必要が有りました。A.V.G. としての活動中、待遇が与えられました。軍退役後は全メンバーに一時金500ドルを支給・中国での軍務の終了後、元の階級での空軍復帰を約束・毎月600ドルを全てのパイロットに支給・月支給プラス敵機を1機撃墜するごとに500ドルを支給です。その結果、シェンノートの下にはかつて共に飛んだ『フライング・トラピーズ』(陸軍統括の飛行部隊)の隊員など、熟練者も入隊したのです。そして中国現地にておいて再訓練をしました。最終的に、A.V.G. のパイロットは 39州から海軍 50名・陸軍 35名・海兵隊 15名の合計 100名で編成されました。しかし戦闘機訓練と航空機射撃の訓練を受けてきたパイロットは 1/3しかおらず、爆撃機の経験者が多かった。シェンノートは一撃離脱戦法を、隊員たちに徹底的に訓練させました。訓練は非常に厳しく、パイロット40名を含む 136名が部隊を去り、最終的にパイロット70名、地上勤務員 104名となりました。部隊名は中華民国軍の関係者からは中国故事に習い『飛虎』と名づけ、世界からは『フライングタイガース』の名称で知られるようになりました。

今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケットです!!ホースハイド製の TYPE A-2 フライトジャケットです!!左胸にはレザー製のネームパッチと第 14 空軍のパッチが付きます!!左肩にはレザー製 C.B.I. のパッチが付きます!!そして背中にはレザー製の大型のブラッドチットが付きます!!内側のタグの下には黒のステンシルでエアフォースマークが入ります!!ジッパーは『 TALON 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!この TYPE A-2 フライトジャケットの制作は有名な『 J.A. DUBOW 』社が制作しています!!『 J.A. DUBOW 』社は TYPE A-2 フライトジャケットの中でも人気の高い形です!!

ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケット フライングタイガース

年代: 1940'S SIZE: 38

¥899000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/03/26(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1942 HBT トラウザーズ( 13スターボタン・ヘリンボーンツイル)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY M-1942 HBTトラウザースです!!TYPE-M1941 カーキトラウザーズと同型ですが HBT(ヘリンボーンツイル)生地を使用しています!!是非チェックして見て下さい。

P2180002.jpg

P2180007.jpg

P2180009.jpg

P2180013.jpg

P2180016.jpg

P2180018.jpg

P2180022.jpg

P2180025.jpg

P2180027.jpg

P2180030.jpg

P2180035.jpg

P2180007.jpg

P2180002.jpg

ヘリンボーン(英語表記: herringbone )は、模様の一種です。その形状からニシン( herring )の骨( bone )という意味を持ちます。『 g 』を黙字にせず、ヘリングボーンと言う事も有ります。形状は、V字形や長方形を縦横に連続して組合せられています。綾織り(斜文織、英語表記: twill :ツイル)は、タテ糸がヨコ糸の上を 2本( 3本)、ヨコ糸の下を 1本、交差させて織られる織組織です。糸の交錯する点が斜めに走るのが特徴です、できあがった模様は左右非対称になります。平織りよりもしなやかな風合いが有ります。伸縮性に優れていて、シワになりにくい等の利点が有ります。斜めに入る線の事を、斜紋線(しゃもんせん)あるいは、綾目と呼びます。2本交差の場合を『三つ綾( 2/1 )』、3本交差の場合を『四つ綾( 3/1 )』と呼びます、それぞれ斜線の角度は異なります。織組織の関係上、生地の表面はタテ糸の割合が多いです。四つ綾( 3/1 )の織物を一般的に『ツイル』と呼んでいます、 また( 2/2 )組織の綾織物も有ります、これも四つ綾と呼びます。タテ糸とヨコ糸の割合が生地の表裏ともに同一です、斜線の角度が 45° なのが特徴です(生地の裏表は綾目の向きで判別する)。代表的な織物に『サージ』が有ります。平織り、朱子織りとあわせて三原組織の一つです、斜紋織りとされるケースも有ります。

今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY M-1942 HBT (ヘリンボーンツイル)トラウザースです!!第二次世界大戦時、当初のデニム素材製ファティーグ・ユニフォームより HBT(杉綾織)素材となったファースト・タイプのトラウザーズです!!形は TYPE M-1941 カーキトラウザーズと同型です!!フロントはボタンフライです!!全て『 13 スターボタン』を使用しています!!ポケットのスレーキ裏には『 QM 』のガーゼタグが付きます!!フロントのウォッチポケットとバックポケットは両玉縁になっています!!ベルトのセンターループは LEVI'S 501XX 初期型の様にセンターからズレた位置に付いています!!両サイドはダブルステッチの製法で縫われています!!

U.S. ARMY TYPE M-1942 HBT トラウザーズ

年代: 1940'S SIZE: ウエスト 32 インチ(約 80cm )× レングス 31 インチ(約 78cm )

SOLD OUT!!

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/03/25(土) 19:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケット(レザー製スコードロンパッチ・階級章)!!

昨日お客様からのお問い合わせが有りましたので登場です!! 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケットです!!TYPE A-2 フライトジャケットはいつかは手に入れたい 1 着です!!是非チェックして見て下さい。

161125-1

161125-2

161125-3

161125-4

161125-5

161125-6

161125-7

161125-8

161125-9

161125-2

161125-1

TYPE A-2 フライトジャケット( Type A-2 leather flight jacket )とは、第二次世界大戦中のアメリカ陸軍飛行兵に着用された軍用フライトジャケットです。略式にボマージャケットとも呼ばれたが、そのオリジナルの呼称は『夏期パイロットジャケット』であり、戦時中は操縦士にも爆撃機勤務の搭乗員にも着用が限定されていませんでした。飛行兵達は自らのジャケットを、飛行中隊章や、背中に丹念に描き込んだハンドペイントで飾る事が多かった。独立した『アメリカ空軍』が結成されたのは第二次世界大戦終結後です。それまで TYPE A-2 フライトジャケットは、アメリカ陸軍航空軍により、1927年に採用された TYPE A-1 型フライトジャケットの後継として制式化されました。型式呼称表では、軍務に用いるに当たっての試験の日付を 1930年 9月 20日と記録されています、制式化(標準的な任務に採用される)は1931年 5月 9日でした。TYPE A-2 の為、軍仕様番号は94-3040 です。製図用番号は31-1415 が与えられました。ただし、ジャケットに縫い付けられたスペックラベルには30-1415 と記されている。1943年 4月 27日、TYPE A-2 フライトジャケットは限定採用品に指定されました。これは勤務中の部隊が補充品としてだけ発注できることを意味しています。新設部隊は、TYPE B-10 か TYPE B-15 のようなコットン製フライトジャケットを支給される事になっていました。アメリカ陸軍航空軍の第 13 級カタログでは、この衣服を『ジャケット、飛行用、型式 TYPE A-2』として簿載し、スペックナンバー 94-3040 を付記しています。カタログではジャケットの構成を、『防水した茶色の馬のなめし皮、編まれた袖口覆い、および腰帯(裾)」と記述しています。構成上は TYPE A-1 と同様であるが、TYPE A-1 の前中心のボタンはジッパーに、ポケットフラップのボタンは隠されたドットボタンに変更されています。(とはいえ、少数の TYPE A-2 極初期型はボタン式のポケットフラップだった物も存在します。)TYPE A-1 ではリブ製の襟はボタン + ループで止められていましたが、TYPE A-2 では、シャツカラーの革製の襟と、隠れた留め金(ドットボタン)、および喉の位置に設けられた鉤ホック方式の掛け金に変更されました。肩部分にはエポレットも新たにデザインに追加されました。サイズは、32 から 54vまで、2 インチピッチで登録されました。

今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケットです!!ホースハイド製の TYPE A-2 フライトジャケットです!!レザー製のスコードロンパッチが左胸に付きます!!左肩には第 5 空軍の刺繍で出来たパッチが付きます!!両方ともにパッチの周りには革で補強がされています!!肩のエポレットにはレザー製の階級章が付きます!!制作はTYPE A-2 では人気の高いJ.A. DUBOW 社製です!!ジッパーは『 CROWN 』社製のスプリング式のコの字留めジッパーが使用されています!!この TYPE A-2 はまだまだ着用は十分に可能です!!

ARMY AIR FORCE TYPE A-2 フライトジャケット

年代: 1940'S SIZE: 40

SOLD OUT!!

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/03/25(土) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 U.S.M.C. TYPE M-1951 フィールドジャケット(ナイロン製・ CONMAR 社製ジッパー)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S.M.C TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!ナイロン素材の非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

P5070003.jpg

P5070005.jpg

P5070008.jpg

160507-4

P5070014.jpg

160507-6

P5070016.jpg

P5070021.jpg

P5070022.jpg

P5070032.jpg

P5070027.jpg

P5070029.jpg

P5070005.jpg

P5070003.jpg

TYPE M-1951 フィールドジャケット(英語表記: M-1951 field jacket )は、U.S. ARMY の冬期用防寒上着(フィールドジャケット)です。1950年代初頭に採用されました。1960年まで生産され使用されていました。仕様番号 MIL-C-11448 にて規定されいます。正式呼称は COATS, MAN'S, FIELD, OLIVE GREEN 107, M-1951です。1951年9月13日付初版 MIL-J-11448 ( QMC ) においては JACKET,SHELL,FIELD,M-1951 と呼ばれていましたが、1953年 3月 27日付にて改版された仕様においてはスペック番号が MIL-C-11448 Revision A と MIL-C- 番に変更されている為、この時点でジャケットからコートに呼称が変更されたと推測されます。外観は、TYPE M-1943 フィールドジャケットのスタイルを引き継ぎ、TYPE M-1965 に至る一連のフィールドジャケットの系統になっています。オリーブグリーン( OG-107 )色のコットン繻子織りの生地に、肩にはエポレット(ショルダーループ)、両胸にはマチ付きの大型パッチポケット、両腰には、フラップ付きスラッシュポケットを装備しています。TYPE M-1943 と異なり、前あわせは、スナップ式のドットボタンと大型のファスナーによる二重構造が採用されています。腰と裾にはサイズ調節用のドローコードがついています。防寒機能を高める為、専用のウールパイルライナーを内側に装着が出来ます。また、襟まわりには、専用のプレーンなフードまたは TYPE M-1951 シェルパーカーと共用のリアルファー付きフードを取り付ける事が可能です。TYPE M-1965 に移行するまで 10年以上生産されて来た為、年代によっては裁断のパターンや細部の仕様が異なる物も出てきます。

今回のアイテムは 1950年代 U.S.M.C. TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!このTYPE M-1951 は全体の生地がナイロン製の非常に珍しいアイテムです!!内側のライナーにはコットン生地を使用しています!!前面には 4つの大型のポケットが付きます!!ウエストのドローコードは外付けになっていますが内側にする事も可能です!!フロントはドットボタンとジッパーの二重構造になっています!!遮風性と保温性に優れています!!この TYPE M-1951 は U.S.M.C. のみに支給された非常に珍しいアイテムです!!市場にも出回らない隠れた名品の 1つです!!

U.S.M.C. TYPE M-1951フィールドジャケット ナイロン製

年代: 1950'S SIZE: MEDIUM

¥129000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/03/24(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

本日、新商品の大量入荷です!!宜しくお願いします!!(ヴィンテージアイテム・ミリタリーアイテム)!!

本日、新商品が大量入荷しました!!入荷アイテムの一部ですが是非チェックして見て下さい!!

0225-25

0225-14

0225-15

1125-7

1125-8

1125-9

0113-7

0113-8

0113-9

0113-17

0113-18

0113-19

0113-10

0113-11

0113-12

0113-20

0113-21

0113-22

0113-13

0113-14

0113-16

0113-15

本日も沢山のお客様のご来店を心からお待ちしています!!

通信販売もやっています!!


オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 
ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/03/23(木) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:毎週月曜日

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2035)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード