東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 チノトラウザース(メタルボタン・ 41 カーキ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 チノトラウザーズです!!ミリタリーチノパン代表です!!是非チェックして見て下さい。

20170521-1

20170521-2

P1300011.jpg

P1300014.jpg

P1300018.jpg

P1300020.jpg

P1300024.jpg

P1300028.jpg

P1300033.jpg

P1300035.jpg

20170521-2

20170521-1

チノ・パンツ(英語表記: Chino pants )とは『チノ・クロス』と呼ばれる綿やポリエステル(稀に麻)の生地で出来たパンツの一種です。略して『チノパン』・『チノ』( Chinos )とも呼ばれます、主にカーキ色、茶色またはそれに類する色の物が多いです。ネイビー・ブルーや黒の物も有ります、綿の生地は基本的に綾織りで、防水加工も施されている物も存在します。同じく『チノ・クロス』を使ったシャツをチノ・シャツと呼びます。チノ・クロスは綿のツイル生地で、元々19世紀中頃に英仏の軍隊の制服に使われた生地です、作業着にも使われていることが多いのが特徴です。インドに駐屯していたイギリス陸軍のカーキ生地の軍装が起源です、その後アメリカ陸軍にも採用されました。米西戦争の戦地であったフィリピンから帰国した兵士より 1900年代にアメリカ国内に広まりました。スペイン語で中国人という意味の『 Chino 』から名前が有力な説です。

今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 チノトラウザーズです!!ミリタリーチノパンの通称『 41 カーキ』になります!!このチノトラウザーズの最大の特徴はフロントボタンが『メタルボタン』を使用している所です!!メタルボタンは当時のフルオリジナルです!!その他ポケットスレーキに付く『 QM 』のガーゼタグやシングルステッチ製法など多数のディティールが有ります!!U.S. ARMY では大きく分けて 41 ・ 43 ・ 45 のチノトラウザーズが存在します!!その中でもこの 41 カーキは第二次世界大戦初期のアイテムです!!41 カーキは数多く存在しますがメタルボタンを使用した 41 カーキは生産数が極めて少なく非常に珍しいアイテムです!!

U.S. ARMY TYPE M-1941 チノトラウザーズ メタルボタン

年代: 1940'S SIZE: ウエスト 30 インチ(約 75cm )× レングス 30 インチ(約 75 cm)

¥79900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/05/21(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケット( 2nd タイプ・裏地オレンジ色)!!

本日紹介するアイテムは 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケットです!!TYPE L-2B の中で 2nd タイプになります!!是非チェックして見て下さい。

20170520-1

20170520-2

20170520-3

20170520-4

20170520-5

20170520-6

20170520-7

20170520-8

20170520-9

20170520-2

20170520-1

TYPE A-2 フライトジャケットの後継ジャケットとして登場したのが TYPE L-2・TYPE L-2A・TYPE L-2B の TYPE L-2 シリーズです。1945年に TYPE A-2 フライトジャケットの後継として登場した TYPE L-2 フライトジャケットは、OD (オリーブドラブ)カラーのナイロン生地を使用した当時としては革新的なフライトジャケットでした。ちなみに、ナイロンの生地はは1935年にアメリカのデュポン社が制作した物です。当時ウォーレス・カローザス博士らによって開発された初の完全な人工合成繊維です。このナイロン生地をメインの素材として採用した初のフライトジャケットが、ライトゾーン用(30℃~ 10℃)の TYPE L-2 フライトジャケットと、インターミディエイトゾーン用(摂氏 10℃ ~ -10℃)の TYPE B-15B フライトジャケットヘビーゾーン用(摂氏 10℃ ~ -30℃ )の TYPE N-2・TYPE N-3 でした。1947年、陸軍航空軍が陸軍より独立、米国空軍となった事もあって、1952年には TYPE L-2 フライトジャケットのスペックはほぼそのままにエアフォースブルーの TYPE L-2A フライトジャケットが登場します。その後、TYPE L-2A フライトジャケットの基本フォルムを受け継いだセージグリーンの TYPE L-2B フライトジャケットが登場します。TYPE L-2B フライトジャケットは11回に及ぶ細かいスペックの変更を受ける事になります。(米軍の仕様規定ミルスペックの変更は MIL-J-7448 から MIL-J-7488J まで有ります。)1978年、耐熱アラミド繊維(アロマティックポリアミド、商品名ノーメックス)を使用した TYPE CWU-36/P フライトジャケットの登場により、TYPE L-2 シリーズの使命を終える事になります。

今回のアイテムは 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケットです!!TYPE L-2B シリーズの中では 2nd タイプになります!!裏地はオレンジ色のサテン生地になります!!左右の肩にはエポレットが付きます!!裾部分には TYPE L-2 シリーズの特徴のストームフラップが付きます!!メインジッパーは『 SCOVILL 』社製の物が使用されています!!シガレットポケットのジッパーは『 CONMAR 』社製のコの字留めのジッパーを使用しています!! 1st モデルと違い裏地がオレンジ色に変更されているのが最大の特徴です!!

U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケット 2nd タイプ

年代: 1950'S SIZE: MEDIUM

¥69900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/05/20(土) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1970年代 U.S. NAVY アカデミー スウェットシャツ(単色タグ・染み込みプリント)!!

本日紹介するアイテムは 1970年代 U.S. NAVY アカデミースウェットシャツです!!U.S. NAVY アカデミーアイテムを代表するアイテムの 1 つです!!是非チェックして見て下さい。

20170519-1

20170519-2

20170519-4

20170519-5

20170519-6

20170519-2

20170519-1

米海軍兵学校(英語表記:United States Naval Academy )は、アメリカ海軍およびアメリカ海兵隊の士官学校です。場所がメリーランド州アナポリスに有る所から、地名より、アナポリスと呼ばれる事が多いです。アメリカ海軍作戦部長直轄です。1845年設立。アナポリスには 1850年に移転しました、海軍兵学校が出来る以前はアメリカ陸軍の駐屯地でした。従来、海軍士官の養成は艦艇乗り組みの洋上勤務を通じて行われていて、陸上に学校を設けて士官教育をする様になったのは、世界でも本校が最初です、南北戦争時には、一時ロードアイランド州のニューポートに移転しました。1865年にはアナポリスに戻りました(海軍戦争大学は今もニューポートに本拠を置きます。)。入学可能年齢は17歳から23歳まです。未婚者であること等の条件が有ります。設立当初は男性のみの学校でしたが、1976年以降は女性の入校も認めています、兵学校の生徒(学生)は Midshipman(士官候補生)と呼ばれ、4年間の教育課程を経て卒業すると少尉に任官されます。大半はアメリカ海軍または海兵隊で少なくとも 5年間勤務します。また陸軍、空軍、沿岸警備隊の他の部隊に入隊する事も可能です。外国籍の者は母国の軍に入隊します。

今回のアイテムは 1970年代 U.S. NAVY アカデミー スウェットシャツです!!U.S. NAVY の文字がアーチ状に入り中央には U.S. NAVY アカデミーのシンボルマークが染み込みプリントで入ります!!ミリタリーの武骨さの中にもデザイン性の高さが感じさせられます!!チャンピオンのスウェットパーカーの中でも OLD タイプの通称『単色タグ』のボディですので現在のチャンピオンのボディとは若干形が違います!!

U.S. NAVY アカデミースウェットシャツ

年代: 1970'S SIZE: LARGE

¥28900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/05/19(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. ARMY アルパカライナーベスト(刺繍入り・スカジャン)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY アルパカライナーベストです!!全体に入る刺繍はスカジャンレベルです!!是非チェックして見て下さい。

20161116-1

20161116-2

20161116-3

20161116-4

20161116-5

20161116-6

20161116-7

20161116-2

20161116-1

アルパカ( alpaca、学名: Vicugna pacos = Lama pacos )は、南アメリカ大陸原産の家畜の1種です。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属します。極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を始めとする生活用品への体毛の加工利用が品種改良の目的でした。同じアンデス地方で飼われている家畜であるラマ(リャマ)が主に荷役に用いられるのに対して、アルパカは主に体毛を利用します。その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョ、その他のさまざまな衣類を作り、自分達で着たり輸出したりしています。服飾業界において『アルパカ』の名は複数の意味で用いられる事が多い。毛について言う場合は大半はペルー産のアルパカの物を指す場合が多い。しかし、生地としてはより広く、アルパカの毛でペルーにて作られた物だけで無く、イタリアやイギリスのブリランテ( brillante )などを混ぜて作った物も『アルパカ』と呼ばれる事が有ります。生地としての最高級品質は、生まれて初めて刈り取ったアルパカの毛で作ったもので、『ベビー・アルパカ』と称されます。1回の採毛量は約 3kgほどで、隔年に刈り取ります。1頭のアルパカからの刈り取りは生涯で 3~4回程です。部位別に見ると背中の毛が価値が非常に高く、腹、脚と地面に近くなるにつれ価値が下がって行きます。南米古来の動物で毛を用いるのは、ビクーニャおよびアルパカ、ラマおよびグアナコの約 4種です。ビクーニャとアルパカはいずれも毛が重要視されていますが、アルパカの場合、毛の品質と量の点で優れていて、ビクーニャは柔らかさ、きめ細かさ、希少さと高品質の点で珍重されている場合が多いです。グアナコの毛はビクーニャより若干劣りますが、量はやや多いので珍重されています。

今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY アルパカライナーベストです!!表地はコットンポプリン生地を使用しています!!裏地はアルパカ 100% のライニングになっています!!アルパカライナーベストの中でも非常に珍しい全体に刺繍の入るアイテムです!!フロント両サイドには龍の刺繍が入ります!!背中には昇り龍の刺繍が入ります!!刺繍はスカジャンの様に何色もの糸を使い綺麗に仕上げられています!!ジッパーは『 CONMAR 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!ミリタリーのべストの中でも非常に珍しいアイテムです!!

U.S. ARMY アルパカライナーベスト

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥129000+TAX


通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/05/18(木) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケット(初期型・エアフォースマーク)!!

昨日お客様からのお問い合わせが有りましたので登場です!! 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケットです!!TYPE L-2B の中では初期型になります!!是非チェックして見て下さい。

20170504-1

20170504-2

20170504-3

20170504-4

20170504-5

20170504-6

20170504-7

20170504-8

20170504-9

20170504-10

20170504-11

20170504-12

20170504-2

20170504-1

TYPE A-2 フライトジャケットの後継ジャケットとして登場したのが TYPE L-2・TYPE L-2A・TYPE L-2B の TYPE L-2 シリーズです。1945年に TYPE A-2 フライトジャケットの後継として登場した TYPE L-2 フライトジャケットは、OD (オリーブドラブ)カラーのナイロン生地を使用した当時としては革新的なフライトジャケットでした。ちなみに、ナイロンの生地はは1935年にアメリカのデュポン社が制作した物です。当時ウォーレス・カローザス博士らによって開発された初の完全な人工合成繊維です。このナイロン生地をメインの素材として採用した初のフライトジャケットが、ライトゾーン用(30℃~ 10℃)の TYPE L-2 フライトジャケットと、インターミディエイトゾーン用(摂氏 10℃ ~ -10℃)の TYPE B-15B フライトジャケットヘビーゾーン用(摂氏 10℃ ~ -30℃ )の TYPE N-2・TYPE N-3 でした。1947年、陸軍航空軍が陸軍より独立、米国空軍となった事もあって、1952年には TYPE L-2 フライトジャケットのスペックはほぼそのままにエアフォースブルーの TYPE L-2A フライトジャケットが登場します。その後、TYPE L-2A フライトジャケットの基本フォルムを受け継いだセージグリーンの TYPE L-2B フライトジャケットが登場します。TYPE L-2B フライトジャケットは11回に及ぶ細かいスペックの変更を受ける事になります。(米軍の仕様規定ミルスペックの変更は MIL-J-7448 から MIL-J-7488J まで有ります。)1978年、耐熱アラミド繊維(アロマティックポリアミド、商品名ノーメックス)を使用した TYPE CWU-36/P フライトジャケットの登場により、TYPE L-2 シリーズの使命を終える事になります。

今回のアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケットです!!TYPE L-2B シリーズの初期型です!!胸にはナイロン製のオキシデントタブが付きます!!左右の肩にはエポレットが付きます!!裾部分には TYPE L-2 シリーズの特徴でも有るストームフラップが付きます!!メインジッパーは『 CONMAR 』社製の物が使用されています!!シガレットポケットのジッパーも『 CONMAR 』社製のコの字留めのジッパーを使用しています!!左肩にはエアフォースマークが残ります!!裏地のシルバーグレーの生地はサテン生地を使用しています!!

U.S. AIR FORCE TYPE L-2B フライトジャケット 初期型

年代: 1950'S SIZE: MEDIUM

¥179000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2017/05/17(水) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:毎週月曜日

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2046)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード