FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 U.S. AIR BORNE ジャンプジャケット エアボーンジャケット(軍曹 Sergeant 階級章)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. AIR BONRE ジャンプジャケットです!!通称『エアボーンジャケット』と呼ばれる米軍空挺部隊専用のジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

PB230004.jpg

PB230009.jpg

44エアボーンジャケット 009

44エアボーンジャケット 010

44エアボーンジャケット 013

44エアボーンジャケット 014

44エアボーンジャケット 016

44エアボーンジャケット 018

44エアボーンジャケット 021

44エアボーンジャケット 023

44エアボーンジャケット 024

44エアボーンジャケット 027

44エアボーンジャケット 028

44エアボーンジャケット 030

44エアボーンジャケット 032

44エアボーンジャケット 034

PB230009.jpg

PB230004.jpg

第二次世界大戦においてはパラシュート降下の他、グライダーによる強行着陸によるエアボーンが行われました。当時はヘリコプターは開発されたばかりで輸送能力が低すぎる為に使われませんでした。

第二次世界大戦中の 1940年 4月、ドイツ軍がデンマーク占領の為にオールボグルへ降下したのが最初の空挺作戦と言われています。同年 5月、ベルギーのエバン・エマール要塞攻略の際にも空挺部隊が用いられています、ドイツ軍はグライダーで要塞上に降下しました。

ドイツ軍空挺部隊は 1941年に行われたクレタ島の戦いにおいて島を占領する戦果を挙げましたが、兵士と輸送機の損害が非常に大きかった為、これ以降は大規模な空挺作戦は行われませんでした、しかし、初期のドイツ軍エアボーン作戦の成功は、各国に大きな衝撃を与えました。

第二次世界大戦後半には、連合国側がクレタ島の戦いのドイツ軍を評価して空挺師団を整備運用しました。1943年のシチリア島上陸作戦の他にノルマンディー上陸作戦・マーケット・ガーデン作戦で空挺師団を使っています。特に、マーケット・ガーデン作戦は 3 個師団半が空挺降下するという大規模な作戦でした。

この他、ソ連軍もキエフ奪回作戦時に空挺降下を行っています。イギリス軍はビルマの戦いで、ウィンゲートがグライダーを使って後方への侵入を度々行いました、ここではグライダーによる降下だけでなく回収までもが行われたのです。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. AIR BONER ジャンプジャケットです!!
正式名称を COAT.PARACHUTE JUMPER ( PQD 114 ) と呼びます!!
一般的には『 42 ジャンプジャケット』・『エアボーンジャケット』・『パラトルーパージャケット』などと呼ばれています!!
パラシュート降下の邪魔にならないようにスリムでタイトなシルエットが特徴的です!!
フロントのメインジッパーは『 CROWN 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!
台襟にはスップボタンが 2 個付きワークカバーオールジャケットのチンストラップの役目を果たします!!
背中には左右と中央にアクションプリーツが設けられて腕や肩などが動きやすくなっています!!
ウエスト部分はベルトでサイズの調整が可能です!!
ジャケットの上下に合計 5 個のポケットが付けられています!!胸には斜めにカットされプリーツの付いた大型ポケット!!
胸の中央上部には左右に『 CONMAR 』社製のジッパーを使用したナイフポケットが付きます!!
脇の下にはベンチレーションが付きます!!
今回は左右両腕に軍曹( Sergeant )の階級章が付くエアボーンジャケットです!!


U.S. AIR BONER M-42 エアボーンジャケット ジャンプジャケット 階級章パッチ

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

SOLD OUT!!

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/12/11(水) 20:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. ARMY タンカースジャケット 初期型(パッチポケット)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY タンカースジャケットです!!タンカースジャケットの初期型パッチポケットタイプは非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

タンパチー1

タンパチー2

タンパチー3

タンパチー4

タンパチー5

タンパチー6

タンパチー7

タンパチー8

タンパチー2

タンパチー1

タンカース・ジャケット。機甲部隊の戦車のクルーやジープのドライバーが使用していたジャケットの事を言います。正式名称は『 JACKET.WINTER.COMBAT 』です。

後期型は映画タクシードライバーで、ロバート・デニーロが着用していた事でも有名です。

1940年代、機甲部隊の冬季野戦服としてジャケット・ウインター・コンバットは開発されました。

機甲部隊の兵員はヨーロッパなどの寒い環境地での戦闘・偵察・整備などや戦車やジープでの被弾火災発生時に狭い車内から迅速に脱出しなければならない為、シンプルで保温性、遮風性に優れ、何より突起物に引っ掛けずに、スッキリとした構造が要求された経緯を持ちます。

通称:タンカースジャケットと呼ばれるこのモデルは、第二次世界大戦時に米陸軍の冬用戦闘服として開発されました。ヨーロッパ戦線では冬用装備の不足により機甲部隊や戦闘機パイロットのフライトジャケットとしても使用されていました。

表面素材は『ウェストポイントユニフォームツイル』と呼ばれる目の詰まったコットンツイル素材を使用しています。耐水性・耐風性に非常に高い機能を持つ生地です。

裏面素材には厚手の『 26oz 』のウール生地が使用されて高い防寒性・保温性を持ち背中の両サイドにはバイスイングが設けられいてジャケット着用時に身体の運動性を確保しています。



今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY タンカースジャケット初期型です!!
初期型の最大に特徴は左右に付く大型のパッチポケットです!!
ジッパーは『 TALON 』社製のコの字留めの物を使用しています!!
襟のリブニットはスタンドカラーになっています!!
シェルの素材はコットンツイル生地を使用しています!!
ライナーは 100% ピュアウール生地を使用しています!!
ジッパーには 1940年代当時の米軍が使用していた手榴弾の安全ピンが付けられています!!
当時グローブをしてもジッパーの開閉が簡単に出来る様に付けた物だと思われます!!
タンカースジャケットの中でも初期型パッチポケットタイプは少なく更に前立ての短い 1st モデルは非常に貴重なアイテムです!!


U.S. ARMY タンカースジャケット 初期型 パッチポケット

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥199000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/12/11(水) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. NAVY OD オリーブドラブカラーニット(モックネック)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. NAVY モックネックセーターです!!米海軍の中でも OD (オリーブドラブ)カラーのニットは非常に珍しいタイプです!!是非チェックして見て下さい。

ハイネ1

ハイネ2

ハイネ3

ハイネ6

ハイネ4

ハイネ5

ハイネ2

ハイネ1

米海軍において第二次世界大戦時より採用され支給されていたモックネック型セーターです。

時代と共にカラーリングが濃紺よりブラックへと変更されてきました。

通称『デッキ・セーター』です。

現在でも米海軍では使用されています。

形は基本的に第二次世界大戦時より同系仕様です。

米海軍セーターの原点的一着ではないかと思います。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. NAVY モックネックセーターです!!
通常のモックネックセーターはネイビーカラーの物が多く OD (オリーブドラブ)カラーが非常に珍しいタイプです!!
OD(オリーブドラブ)カラーと言うと ARMY AIR FORCE の TYPE A-1 セーターは良く見かけます!!
ARMY AIR FORCE TYPE A-1 ニットと同様にローゲージの毛糸でザックリと編み込まれています!!
袖口と腹リブには補強の為ニットが横に編み込まれています!!
ARMY AIR FORCE TYPE A-1 セーターや U.S. ARMY 5 ボタンセーターでも見かける補強対策です!!
サイズ 44 のビッグサイズは U.S. NAVY のニットは市場でも見かける事の無い非常に珍しいビッグサイズアイテムです!!


U.S. NAVY ハイネック セーター オリーブドラブカラー

年代: 1940'S SIZE: 44 

¥89900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/12/10(火) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE D-1 メカニックジャケット ( MOD モディファイド)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE D-1 メカニックジャケットです!!TYPE D-1 ジャケットをフライトベストにモディファイドした非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

D1CW-1.jpg

D1CW-2.jpg

D1CW-3.jpg

D1CW-4.jpg

D1CW-5.jpg

D1CW-6.jpg

D1CW-2.jpg

D1CW-1.jpg

『 TYPE D-1 』は、厳密には『フライトジャケット』ではなく、地上整備兵用(グランドクルー)の『メカニック・ジャケット』です。

羊革製ということで『 TYPE B-3 』と同じく『ヘビー・ゾーン(極寒域)』と考える向きも有りますが、ムートンの毛足は『 TYPE B-3 』の 3/4 程で軽く、使用温度域は『インター・ミディエート』となっています。

TYPE D-1 は『メカニック用』と言う事で、飛行用の TYPE B-3 や、同じ様な形状の TYPE B-6 (こちらもインター・ミディエート)等とは異なり、身体にジャスト・フィットさせる必要がなかった為、サイズが『 S.・M・.L 』のサイズ表記のルーズ・フィットが基本です。

また、スペックに従うことを厳密には要求されていなかった為、バリエーションが豊富です、初期型のタイプではポケットがない仕様や所有者がパッチポケットなどを縫いつけたタイプも存在します。

後期型になるとジッパー式スラッシュポケットタイプが一般的になります(スラッシュポケットの仕様はB-6と同様です。)。

TYPE B-3 よりも軽快で動きやすかった、TYPE D-1 をフライトジャケットととして着用するパイロットも多かった様です。中でも従軍カメラマンには小振りな襟が好評でした。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE D-1 メカニックジャケットです!!TYPE D-1 メカニックジャケットの襟と袖をカットしてバイピング処理を施しフライトベストにしたモディファイドタイプです!!
襟や袖など切り取った部分は OD(オリーブドラブ)のコットン生地でバイピングがされています!!
ジッパーは『 CROWN 』社製のコの字留めのスプリング式ジッパーを使用しています!!
左胸には『第 8 空軍』の大型レザー製スコードロンパッチが付きます!!
ARMY AIR FORCE のレザーアイテムの中では非常に珍しいタイプのアイテムです!!


ARMY AIR FORCE TYPE D-1 モディファイドタイプ

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥98900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/12/09(月) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S.M.C. TYPE P-1942 ダックハンターカモフラージュジャケット (リバーシブル)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S.M.C. TYPE M-1942 ダックハンターカモフラージュジャケットです!!ダックハンターアイテムの中では非常に数の少ないタイプのアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20180823-1.jpg

20180823-2.jpg

20180823-3.jpg

20180823-4.jpg

20180823-5.jpg

20180823-6.jpg

20180823-7.jpg

20180823-9.jpg

20180823-8.jpg

20180823-10.jpg

20180823-11.jpg

20180823-12.jpg

20180823-13.jpg

20180823-14.jpg

20180823-3.jpg

20180823-1.jpg

カモフラージュ(迷彩)の歴史は第1次世界大戦が始まりと言われています。迷彩は戦車や船に塗装されていました、この後 1929年に迷彩色の効果に気がついたイタリア軍がまず採用します。

しかし当時は迷彩色を使用して敵から隠れるという行為自体が疎んじられる時代で臆病者の着る服として、兵士の評判は良く有りませんでした。

その後迷彩効果に本格的に取り組んだのはナチスドイツ軍の SS (武装親衛隊)でした。詳細な研究が続けられ採用された迷彩は通称『ガレキ迷彩』です。

その後の研究で迷彩効果により負傷者が約 15%減少すると言う結果が出て各国も独自に迷彩パターンを研究する事になります。アメリカ軍は意外なことに迷彩の採用はかなり遅いのです。

迷彩服を使用したのは第二次世界大戦時ですが、この迷彩服、通称『ダックハンター』はドイツ軍の『ガレキ迷彩』と似ていた為ヨーロッパ戦域では米兵同士の誤射が相次ぎ使用禁止になります。

その装備を一新したのがベトナム戦争です。アメリカ軍は巧妙に隠れるベトナム兵により苦戦を強いられ迷彩服による”隠れる”という行為が非常に重要になりました。

当初は迷彩服は支給されず、現地のテーラーショップに兵士が実費で作ると言う『ローカルメイド』が流行りました。

迷彩服もやっと制式に支給され始めました、『リーフパターン迷彩』です、その後もアメリカ軍では研究が重ねられ『ウッドランドパターン迷彩』その後、砂漠用に『チョコチップパターン迷彩』・『コーヒーステインパターン迷彩』と続きます。

現在では『ピクセルカモフラージュパターン』はコンピューター処理によって作製された迷彩がアメリカ軍の主流です。この迷彩は森林、砂漠、都市部で迷彩効果が有ります、しかも最新の画像機器でも発見は難しいカモフラージュパターンパターンです。


今回のアイテムは 1940年代 U.S.M.C. TYPE M-1942 ダックハンターカモフラージュパターンジャケットです!!
他のダックハンターカモフラージュパターンジャケットとは大きく変わった付き方をしています!!
表側と裏側の左胸と右下にパッチポケットが付きます!!
どちらの面でも常に 2 つのポケットが使用出来るようになっています!!
胸のポケットには U.S.M.C. のシンボルマークがステンシルで入ります!!
全体に黒のラッカー塗装がされています、これはジャングル中での迷彩効果を高める為の物だと思われます!!
表はグリーン系のカモフラージュパターンと裏はブラウン系のカモフラージュパターンでカモフラージュの色が違う為リバーシブルでの着用が出来るジャケットです!!
ダックハンターの名前の由来は色々と有りますが第二次大戦後ハンティングウェアでこのカモフラージュパターンを『ダックハンター』と呼び始めたのが有力とされています!!本来は『フロッグスキン』が正式名称になります!!


U.S.M.C. TYPE M-1942 ダックハンターカモフラージュパターン ジャケット

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

SOLD OUT!!

通信販売も出来ますよ!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/12/08(日) 18:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2072)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード