FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950'S U.S. ARMY COMBAT BOOTS SIDE ZIPPER!!

今回紹介するアイテムは U.S. ARMY のブーツです朝鮮戦争時代のモノです!!今のレッドウイングやウエスコに負けない作りのブーツですよ、今回は変わったギミックも付きますよ!!シッカリと見て下さいね

1940USARMYBOOTS 008

1940USARMYBOOTS 009

1940USARMYBOOTS 010

1940USARMYBOOTS 011

1940USARMYBOOTS 012

1940USARMYBOOTS 014

1940USARMYBOOTS 015

1940USARMYBOOTS 013

1940USARMYBOOTS 018

1940USARMYBOOTS 016

1940M-41USARMY1950USARMYBOOT 022

朝鮮戦争(ちょうせんせんそう、1950年 6月 25日 - 1953年 7月 27日休戦中です。)は、成立したばかりの大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で、朝鮮半島の主権を巡って、北朝鮮が軍事境界線を越えて侵攻したことによって勃発した国際戦争です

全土が戦場となり荒廃した朝鮮半島は、開戦前と同様に南北二国に分断された状態のまま終結しておらず(休戦中)、随時、北朝鮮側による領空・領海侵犯を原因とした武力衝突が発生するなどしています

第二次世界大戦末期、ソ連軍(赤軍)は満州と朝鮮半島北部に侵攻した。アメリカは、朝鮮半島全体がソビエト連邦(ソ連)の手に落ちることを恐れ、ソ連に対し朝鮮半島の南北分割占領を提案したのです、ソ連のヨシフ・スターリンはこの提案を受け入れ、朝鮮半島は北緯 38 度線を境に分割占領され、その後、北朝鮮、韓国に分かれて建国する事になります

北朝鮮の侵攻を受けた韓国側にはアメリカ合衆国軍を中心に、イギリスやオーストラリア、ベルギーやタイ王国などの国連加盟国で構成された国連軍(正式には「国連派遣軍」)が、北朝鮮側には中国人民義勇軍(または『志願軍』、実際は中国人民解放軍)が加わり、ソ連が武器調達や訓練などの形で援助したのです

なお、日本では朝鮮戦争(ちょうせんせんそう)もしくは朝鮮動乱(ちょうせんどうらん)と呼んでいるが、韓国では韓国戦争や韓国動乱あるいは開戦日にちなみ 6・25(ユギオ)、北朝鮮では祖国解放戦争、韓国を支援し国連軍として戦ったアメリカやイギリスでは Korean War (朝鮮戦争)、北朝鮮を支援した中華人民共和国では抗美援朝戦争(『美』は中国語表記でアメリカの略)と呼ばれています、また、戦況が一進一退を繰り返したことから『アコーディオン戦争』とも呼ばれる

朝鮮戦争の時には基本的にブーツは第二次大戦後半に採用された 2バックルブーツを使用していました、前線の兵士達に支給されると直ぐにオイルを染み込ませ磨き上げ使用しました、空挺部隊では相変わらず 2バックルブーツは不評でした、それはバックル部分がラインなどに引っ掛るとの理由からで使用にはかなり消極的でした、そこで開発されたのが今回のアイテムのフルレースブーツ『 Boots.Service.Combat.Russet 』の登場です、コレは 1948年 12月 13日に正式採用されました、第二次世界大戦の 2バックルブーツが合計 12 個のレースホールを使用したのに対してコンバットブーツのレースホールは合計 11 個です、ソールには当時最新のラバー製のワンピース構造になっています、しかしこのブーツが全軍に行き渡る事は難しく一部の部隊の限定採用に留まったのでした、しかし多くの兵士達は P.X. などで個人購入をして使用していました

今回のアイテムは 1950年代の最新技術が盛り込まれた最高のブーツです!!つま先部分はレザーの 2重構造・ラバーソールのワンピース構造・防水性や防寒性の優れた所などは今現在のブーツにも負けませんよ、限定採用と P.X. での販売のみですので希少的価値も非常に高いでね、ブーツの製作は『 B.F. Goodrich 』が作っています、そしてこのブーツの持ち主は内側にジッパーを取り付けています、着脱がしやすいようにして有ります、ジッパーはなんと『 YKK 』社製なのですオドロキですよね!!このブーツにはチノパンや色の濃いデニムパンツで合わせて、オンブレーシャツで決めたらカッコイイですよ!!

U.S. ARMY COMBAT BOOTS SIDE ZIPPER

年代: 1950'S SIZE: 8 1/2

¥29295(税込)

通信販売も出来ますよ!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/11/19(金) 10:00:15|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/989-3bd2a3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード