FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950'S SEARS DENIM APRON!!

今回紹介するアイテムは古着好きなら絶対に知っている Sears ブランドのデニムエプロンです!!しかも DEAD STOCK です!!シッカリと見てくださいね

ミッチェルとエプロン 002

ミッチェルとエプロン 016

ミッチェルとエプロン 017

ミッチェルとエプロン 021

ミッチェルとエプロン 020

ミッチェルとエプロン 022

ミッチェルとエプロン 024

ミッチェルとエプロン 025

ミッチェルとエプロン 027

シアーズ(Sears )は、アメリカ合衆国イリノイ州に本部がある百貨店です、かつてシアーズ・ローバック(Sears, Roebuck and Company )によって展開され、カタログによる通信販売で知らていました、また衣料など日用生活品以外に工具、カー用品など DIY 用品の自社ブランドを多く持ちます、2005年には同業社の Kマートと合併して、持株会社 シアーズ・ホールディングス(Sears Holdings Corporation )下の事業会社・店舗となっています、なお、英語の department store は百貨店と訳されていますが、ブルーミングデールズ、ニーマン・マーカス、ノードストローム、サックス・フィフス・アベニューなどの高級店と違ってシアーズは廉価量販をうたい文句にして、店舗も郊外にあることが多いのです、いわゆる GMS です、営業形態としては日本で言う所のジャスコやイトーヨーカドーの大手スーパーに近い形態を持ちます、 1973年に本社ビルとして建てられたシカゴのシアーズ・タワー(現在はウィリス・タワーに改称されています)は、すでに 1994年に売却済でしたが、建物名は売却後 10年以上もそのままでした、同ビルは全米一の高さを持つ超高層ビルです、また長く世界一の座に君臨していました

シアーズの歴史は古く、1886年、ミネソタ州で駅員をしていたリチャード・ウォーレン・シアーズ氏は、売れ残りの腕時計を買い取り、通信販売で安く販売する商売を始めました、間もなく時計商のアルヴァ・C・ローバック氏が事業に加わり、1893年イリノイ州シカゴに『シアーズ・ローバック』(Sears, Roebuck and Company )を設立しました、19世紀末から20世紀初頭のアメリカは農業が中心でした、広大な国土に多くの農民が生活していたが、交通手段は主に鉄道や馬・馬車でした、消費者は手間をかけて都市まで行くか、個人商店、行商人から高い値段で商品を買うしかなかったのです、ここに着目したシアーズは、カタログを郵送して、一括仕入れで安価に商品を提供するダイレクト・マーケティングを推し進めました、初期のカタログにはやや誇大な宣伝文句とともに『満足していただけなければ返金いたします』といった良心的で誠実な保証がついており、この『満足保証』は後年まで続きました、シアーズのカタログは「消費者の聖書」と呼ばれ、大量に頒布されるカタログは農村で子供の絵本や学習帳の代用に用いられ、最後にはトイレットペーパー代わりに使われるほど身近に親しまれた存在でした、また1908年から 1940年の間に組立式住宅『シアーズ・モダン・ホーム』を販売しました、10万棟以上が出荷されて、庶民に近代的な住宅を提供しました、1908年から1912年には自社ブランドの自動車もカタログ販売されました、シアーズの自動車は他社のコピーではなく、操作が簡単であることを売りにしていました、そのほとんどは2人乗りの軽快な自動車だったのです、自動車本体の販売撤退後もパーツやアクセサリーの販売はもちろん、メンテナンス・サービス業務を引き続きおこないました、1925年以降、シアーズ・ローバックは人口の都市への流入とモータリゼーションの到来を予見して、都市の郊外に広い駐車場を備えたデパートを開店させる事にしました、第二次世界大戦以降はショッピングセンターの中心店舗として全米の都市に出店したのです、また自社の顧客を対象とした保険業、金融業、不動産業などに進出、1931年には自動車保険業オールステートを開始、オールステートブランドは自動車アクセサリー販売チェーンとなり、また自動車販売にも利用されました、1951年に自動車販売を復活させます、1952年モデルとしてカイザー=フレーザー製ヘンリーJをオールステートブランドで販売しました、しかしこれも1953年モデルで終了しています、1985年にディスカバリー・クレジットカードを開始した、シアーズは 1980年代初頭まで全米第 1位の小売業者でしたが、1990年代に入り新たに、当時の会長アーサー・マルティネス氏の元でシアーズ・ローバックは経営の新たな一歩を進めました、長年親しまれた通信販売事業を縮小し、最終的に2000年に全廃したのです、その役割は1998年に設立されたインターネット上のショッピングサイト『シアーズ・ドットコム『』に引き継がれているのです

今回のアイテムはシアーズの全盛期に作られたデニムエプロンです!!しかも DEAD STOCK です、シアーズのフラッシャーそして LOT ナンバーなどの入ったタグ、更にはポケットの裏にはユニオンチケットが付きます、エプロンの両サイドには生地の耳セルビッチが付きます、4つあるポケットの内、左胸に有るポケットはシアーズのタグが付く事と可動式になっています、実際にエプロンとして使用しても良いですし、お部屋のディスプレイとしても最高にカッコイイ一品ですよね

SEARS DENIM APRON

年代:1950'S SIZE: 着丈 (約113cm)×身幅 (約76cmですがドローコードによってサイズ調節が出来ますよ)

¥15645(税込)

通信販売も出来ますよ!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/05/13(木) 15:00:00|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/604-ff39d451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード