FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

FREEMASON!!

今回紹介するアイテムはフリーメイソンのシンボルマークが刺繍がされたボーリングシャツです!!コレは希少価値の高い一品ですよ!!とにかくシッカリと見てくださいね

1960FREEMASONUSMC 001

1960FREEMASONUSMC 005

1960FREEMASONUSMC 009

1960FREEMASONUSMC 002

1960FREEMASONUSMC 004

1960FREEMASONUSMC 011

フリーメイソン(英語表記 : Freemason)は、会員同士の親睦を目的とした友愛団体です、イギリスで発生して世界中に派生した男性の入社的秘密結社(『非公開団体』と言っています)である、『フリーメイソン』は厳密には各個人会員の事を指しており、団体名としては英語表記 : Freemasonry(フリーメイソンリー)、仏語表記 : Franc-maçonnerie(フランマソヌリ)、独語表記 : Freimaurerei(フライマウレライ)です、以下、英語的な発音である『フリーメイソンリー』と記載します、フリーメイソンのシンボルマークの一つ、あのコンパスと定規がかつてこの組織が石工職人のギルドであったことを物語っています、上向き三角形(コンパス)と下向き三角形(直角定規)の結合はダビデの星を形成しています、男と女、陽と陰、天と地、精神と物質など世界の二元性の融和を表現しています、中央の『 G 』は至高存在を意味しています、神( GOD )と幾何学( geometry )を意味します、フリーメイソンにおいて個々の建築道具は人間の美徳と対応し、コンパスは真理、直角定規は道徳、こては結束と友愛、槌は知識や知恵を象徴しています

歴史は古く、石工職人団体としてのフリーメイソンリー(実務的メイソンリー)は衰えたが、イギリスでは建築に関係のない貴族、紳士、知識人がフリーメイソンリーに加入し始めた(思索的メイソンリー「思弁的-」とも)、それと共に、フリーメイソンリーは職人団体から、友愛団体に変貌したとするのが通説です、または、実務的メイソンリーとの直接の関係はなく、その組織を参考に、貴族たちが別個に作ったのが、思索的メイソンリーであるとも言うのです、中世ヨーロッパでは、建築はあらゆる分野の技術に精通する必要がある『王者の技術』とされていました、建築学や職人の社会的地位は高かったのです、また、技術の伝承についても、厳しい掟(おきて)が設けられていました、その神秘性から、実務的メイソンリーが貴族などに注目され、薔薇十字団の正体ではないかと期待する者もあった様です、もっとも、これについては実務的メイソンリーはあくまでも石工団体であり、期待は裏切られた結果に終わったようで有ります、石工団体を元にした名残りとして、石工の道具であったコンパスと直角定規がシンボルマークとして描かれ、内部の階位制度には『徒弟(Entered Apprentice)、職人(Fellow Craft)、親方 (棟梁とも訳す。Master Mason)』の呼称が残っております、集会においては、元は石工の作業着であるエプロンを着用します、なお、ピラミッドに目の『プロビデンスの目』はイルミナティのシンボルとよく誤解されるが、フリーメーソンのシンボルで有ります、しかしフリーメイソンのオリジナルではなく、このシンボルはかつて啓蒙思想の者が好んで使用しました、ヨーロッパで流行したシンボルの 1つでした、友愛団体に変貌したフリーメイソンリーは、イギリスから、商業や文化のネットワークを介して、ヨーロッパ諸国、ロシア、アメリカ大陸、さらには西欧諸国従属下にあるアフリカやアジアの植民地にまで広まった(ただし、植民地や居留地におけるロッジは初期はあくまで居留民のためのものであり、現地人の入会は認められなかった)、民間人を対象とする国際的な互助組織がない時代だったので、会員であれば相互に助け合うというフリーメイソンリーは、困難を抱えた人間にとって非常にありがたかった、ウィーンのロッジに加入していたモーツァルトはフリーメイソン兄弟に借金の無心をするなど、頼っています、フリーメイソンリーが広まった時期は、絶対王政から啓蒙君主、市民革命へと政治的な激動が続く時代です、特定の宗教を持たずに理性や自由博愛の思想を掲げるヨーロッパ系フリーメイソンリーは、特定の宗教を否定することから、自由思想としてカトリック教会などの宗教権力からは敵視されました、とりわけフランス革命の当事者たちの多くがフリーメイソンであったため、しばしば旧体制側から体制を転覆するための陰謀組織とみなされました、ナチス・ドイツの時代にはマルクス主義や自由主義とともに民族の統一を阻む抹殺されるべき教説として扱われ、弾圧を受けました、独立戦争にかかわった多くの会員がいたアメリカにおいても白眼視される傾向があった、ちなみにニューヨークの自由の女神像はフランス系フリーメイソンリーとアメリカ系フリーメイソンリーの間に交わされた贈り物という側面もあり、台座の銘板にはその経緯と紋章がきざまれています、カトリックとの対立関係は長く、1738年に時のローマ教皇クレメンス12世がフリーメイソンの破門を教書で宣告した(ただし、直接対立したのは前述のフランス大東社系が中心)、もっとも、カトリックの影響力低下もあり、もとよりイギリスなどプロテスタント(あるいはイギリス国教会)諸国では破門の影響はほとんど有りませんでした、一方カトリックの少なくないフランスでは、両者の対立はカトリックによる一方的な圧力に留まらず、逆に政教分離を主張したフリーメイソンリーなどの影響で、公立学校から聖職者が追放される事態も起こりました、1983年に破門は一応解除されましたが、カトリックは公的にフリーメイソンを危険視する姿勢を崩していません、しかし、カトリックでフリーメイソンリーに入会する者は少なくないと言う事実も有ります、フリーメイソンリーの入会儀式は秘密とされたが、そのために、かえってさまざまな好奇心をかきたてた。トルストイの『戦争と平和』では1810年代のロシアのフリーメイソンの会合が描写されています、またモーツァルトの『魔笛』にフリーメイソンリーの入会儀式の影響を指摘する意見もあるのです、フリーメイソンに関する歴史やテンプル騎士団との関係については本も多数出ていますよ

今回のアイテムはこのフリーメイソンのシンボルマークが刺繍されたボーリングシャツです!!カラーリングも爽やかなブルー×ホワイトです、フロント部分には左胸に元の所有者の名前が入ります、バックにはシンボルマークと文字が素晴らしく入ります、シャツのメーカーはボーリングシャツでは最高のブランド『 Hilton 』社製です、本当に最高の 1枚ですチノパンやデニムのペインターパンツなどとのコーディネイトは良いですね

FREEMASON ボーリングシャツ

年代: 1960'S SIZE: 15~15 1/2 (MEDIUM)

¥35595(税込)

通信販売も出来ますよ!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/05/11(火) 16:07:11|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/599-3743aaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード