FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960'S RED WING U.S.A. MODEL!!

今回紹介するアイテムはレッドウイングのブーツです!!しかも日本国内未発売の U.S.A. モデルです!!シッカリと見てくださいね

フードとレッドウイング 014

フードとレッドウイング 016

フードとレッドウイング 017

フードとレッドウイング 018

フードとレッドウイング 021

フードとレッドウイング 022

フードとレッドウイング 019

1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという街で、チャールズ・ベックマンが14人の仲間と共に『 Red Wing Shoe Company 』という名前の小さな工場を設立しました、現在でも、アメリカ国内での生産のみにこだわり続け、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長しました、現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられています、日本ではアメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うモノが存在しますよ、レッドウィングを語る上で欠かせない要素として、トラクショントレッドソール (Traction Tred Sole) が有ります、別名、クレープソール又はホワイトソールとも呼ばれています、1952年、アイリッシュセッターに初めて採用されたトラクショントレッドソールは、軽量且つ、足音が立ちにくく、狩猟をするブーツのアウトソールとして最適であった、現在でも、レッドウィングのブーツはこのアウトソールが主流となっています、グットイヤーウェルト製法によって、縫い付けられています、レッドウィングのもう一つの魅力として、『レッドウィングのブーツは履き込むほどに自分の足に馴染んでくる』というものが有ります、これは、インソールとアウトソールの間に詰められたコルク素材が、歩行時の圧力によって自分の足裏形状と同じような形に潰れるからである。この魅力もレッドウィングが世界的なブランドへと成長した一つの理由でしょう

今回のアイテムは RED WING U.S.A. 製のブーツです!!このタイプは日本では正規販売がされなかった U.S.A. モデルです、ソールには珍しい形の『 Vibram 』社製のソールが使用されています、ブーツ本体はブラウンとブラックのツートンモデルです、このブーツに使われているタグは赤い羽根のレッドウイングお得意のタグが付きます、日本国内では手に入らない希少モデルですよ

RED WING BOOTS

年代:1960'S SIZE: 10 (約28cm) Dワイズ

¥20895(税込)

通販もどうぞご利用下さい!!

お問合せ先  used & vintage clothing サイダー〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/04/08(木) 13:48:00|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/535-8e888020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード