FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940'S U.S. ARMY Black Crackle ライター!!

そういえば先程のブックマッチより遥かに古く最高のライターが Cider には有りますよ、ナント 1940年代・第二次世界大戦で U.S. ARMY が使用していたライターです!!タバコを吸わない方にも必見のアイテムですよ!!シッカリと見てくださいね

ジッポー 005

ジッポー 001

ジッポー 017

ジッポー 007

ジッポー 008

ジッポー 011

ジッポー 018

ライターの普及には、米軍が大きく関わっています、第二次世界大戦中、『どこでも、どんな状況でも点火できる器具』が求められました、そしてライターが注目されました、ただし戦場での激しい使用に耐えられる事が絶対の条件でした、そこで当初ジッポー社に以来がいきました、条件は耐風性が高く頑丈で、かつ必要最小限の構成ゆえ部品も少なく、修理も容易と言う事です、幸いにも戦場では、燃料としてガソリンが入手できたので米軍から以来で相当数が納入されたようです、当時は戦時で、ライター本来の材質である真鍮材は、薬莢製造用に優先して回されていました、この資材不足対策として、軍用ライターのケースの材料には鉄を使い、その上に錆止めの塗装を施した。これらは黒い塗料の表面が細かくひび割れたように見えたため、通称『Black Crackle』モデルと呼ばれました、これには後に『戦場では、光る物は反射で自分の位置を知らせてしまうので、敢えて反射止めに黒く塗った』とするもっともらしい俗説が付きました、ただ関係者筋に拠れば『苦肉の策だった』事が明かされています、このライターは兵士達に大変好評で『 GIの友』とまで呼ばれ、売店に入荷するや基地内の兵士の間では取り合いになったと言います、そこに目を付けた企業は多かったのです、『Black Crackle』を作り P.X. で販売しました飛ぶように売れました、大戦中にライターといえば『Black Crackle』でした

今回のアイテムは第二次世界大戦中の時代に U.S. ARMY で使用されたライターです!!激化する第二次世界大戦の影響でブラス素材の入手が難しくなり、その代わりに鉄で作られ、サビを防ぐ黒い特殊なペイント(表面がザラザラしています)で塗装してありました通称『チリメン塗装』です、経年変化によって、表面に独特な模様ができています、塗装の剥げや凹凸がまさに激戦を物語っていますね、制作会社は『 FLASH LIGHT 』社製です、ヒンジの部分に板バネを使用した独特の作りです、ジッポー同様に『 WIND PROOF 』構造になっています、塗装はやはりブラッククラッケルです、第二次世界大戦当時は兵士に最高に愛されていたライターです、『 FLASH LIGHT 』社の他には『 ZIPPO 』社が同様のライターを製作していましたが『 FLASH LIGHT 』社の方が数が非常に少なくレアアイテムですね

U.S. ARMY WWⅡ BLACK CRACKLE LIGHTER

年代:1940'S サイズ:縦(約5.5cm)×横(約4cm)×奥行き(約1.2cm)

¥31395(税込)

通信販売もご利用下さい!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/03/26(金) 16:00:19|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/509-94f6e3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード