FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950'S U.S. ARMY BOOK MATCH!!

今回紹介するアイテムはナント 1950年代のマッチです!!しかも U.S. ARMY が使用していた希少アイテムですよ!!シッカリと見てくださいね


1950USARMYMATCH 001



1950USARMYMATCH 004



1950USARMYMATCH 001


人間にとって火は重要不可欠であったが、火をおこす事は手間のかかる作業だった、1827年にイギリスの化学者ジョン・ウォーカー氏が塩素酸カリウムと硫化アンチモンを頭薬とする摩擦マッチを考案しました、形態的には現在のマッチとほぼ同じであったが、欠点として火付けが悪かった、このため、1830年に、フランスのソーリアが黄燐マッチを発明した、これは頭薬をどんなものにこすりつけても発火するため普及したが、その分自然発火が起こりやすく、また黄燐がもつ毒性が問題となって、製造者の健康被害が社会問題化した、そのため、19世紀後半に黄燐マッチは禁止されてしまった、1906年にスイスのベルンで黄燐の使用禁止に関する国際会議が開かれて、黄燐使用禁止の条約が採択され、欧米各国は批准しました、その後、赤燐を頭薬に使用し、マッチ箱側面にヤスリ状の摩擦面をつけた赤燐マッチが登場しました、19世紀半ばには側面に赤燐を使用し、発火部の頭薬に塩素酸カリウムを用い、頭薬を側薬(横薬とも)にこすりつけないと発火しない安全マッチが登場しました、米国では黄燐マッチ禁止後も摩擦のみで発火するマッチの需要があり、安全マッチの頭薬の上に硫化リンを使った発火薬を塗った硫化燐マッチが今日でも用いられている、この硫化燐マッチは強い摩擦を必要とするので、軸木が安全マッチより太く長い物が用いられるのが大半です、スウェーデンの登場によりマッチ市場が傾き、零細企業が次々と廃業した、そして戦後、ライターなどの普及によりマッチ生産は減少傾向に有ります


今回のアイテムは朝鮮戦争時代、1950年代のアンティークのブックマッチです!!U.S. ARMY が使用していただけにマッチ本体には U.S. ARMY のマークがバシッと描かれています、簡素な作りも中に U.S. ARMY 誇りさえ感じさせます、残念ながらアンティークなモノなので使用に耐えられるかは分かりません申し訳ないです、しかし下の写真にも有ります様にハットに付けたりアクセサリーの様な感じで使って頂いたら最高にカッコイイですよね

U.S. ARMY BOOK MATCH

年代: 1950'S SIZE: 縦(約5cm)×横(約3.5cm)

¥5145(税込)

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/03/26(金) 13:10:34|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/508-44b10532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード