FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960'S AGGREESSOR JACKET TYPE M-1951!!

今回紹介するアイテムは U.S. ARMY の M-1951 ジャケットですが企画・製造がとても変わっている希少アイテムです、博物館クラスですよ!!シッカリと見てくださいね

1951AG 004

1951AG 001

1951AG 031

1951AG 016

1951 004

1951AG 019

1951AG 025

1951AG 035

1951AG 030

米・ソ冷戦時代の始まりは第二次世界大戦の反省から国際連合などの国際機関が発展して戦争の抑制が図られるものの、アメリカとソビエトの2大大国の台頭、さらに大量破壊兵器の登場によって、今度は核兵器や核ミサイルによる核戦争の可能性を生み出しました、また現代的な軍事技術の開発が躍進的に進んだことから現代の戦争の勝敗は科学技術の開発に大きく左右されるようになりました、しかし同時に従来の正規軍による軍事作戦とは異なる革命または反乱という非対称の戦争が行われるようになり非正規戦と呼ばれるようになります、今後核戦争へと発展しないように限定的かつ段階的な軍事力が行使される戦争として限定戦争『朝鮮戦争、ベトナム戦争、ソ連によるアフガン侵攻などです』が行われるに至ります

簡単ですが米・ソの冷戦時代の説明です、この時代は非常に混沌とした時代でした、その中にあっても米軍は兵器の開発だけではなく地上戦でのここで言われる限定戦争に対しての準備や訓練を忘れていませんでした、このジャケットはこの米・ソ冷戦時代に U.S. ARMY が特別に製作したものです、かたちは M-1951 と変わりませんがジャケットの色が大きく変更されています、モチロンそれに伴いボタンも形は同じですが色を大きく変更しました、その他お腹部分のドローコード・カフス部分・チンストラップなどは M-1951 と同じです、ではいったいこのジャケットは何の為に製作されたのかと言いますと米陸軍が軍事演習の際に仮想敵国側のユニフォームとして作ったジャケットです、アグレッサージャケットと呼びます、アグレッサーとは直訳しますと侵略者と言う意味です、このジャケットを着て米軍側と仮想敵国側での演習を冷戦時代に行っていたのです、冷戦がとかれた後は廃棄処分されてしまいましたので本当に貴重なアイテムです、しかも専用のフード付きですよ

AGGREESSOR JACKET TYPE M-1951

年代: 1960'S  SIZE: MEDIUM REGULAR

¥50295(税込)

通信販売も有ります!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156
スポンサーサイト



  1. 2010/03/10(水) 14:57:27|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/478-07ecb7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード