FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940'S U.S.M.C. BAZOOKA BAG!!

今回紹介するアイテムは読んで字の如し、U.S.M.C. のバズーカバックです!!まさしく第二次世界大戦中に U.S.M.C. がバズーカや弾頭を運んでいたバックです珍しい一品ですよ!!シッカリと見てくださいね

AKOM 008

AKOM 005

AKOM 007

AKOM 006

AKOM 009

バズーカとは簡単に言いますとロケット弾を打ち出す武器です使用方法は射手が肩に担いで構え、装填手が後部からロケット弾を装填、ロケット弾から伸びた電線をバズーカ本体の電極に接続、発射準備が完了したら、後方爆風を浴びない位置に移動し射手の鉄帽を叩いて合図、敵(主に装甲戦闘車両やトーチカ)を攻撃します、ロケットの燃えカスが射手の顔面に吹き付けるため、初期には防毒面と手袋着用で発射されたが、後にディフレクター(ラッパ状に広がった覆い、初期には金網製の笊型)が筒先に取り付けられました、バズーカ型ロケットランチャーの外見は無反動砲と非常に類似しているが、無反動砲と異なる点は砲身内部にライフリングが刻まれていない点と、ロケット弾が推進薬で加速するのに対し、無反動砲弾は高速で後方に噴出する燃焼ガスで反動を相殺する(作用・反作用の法則)、火薬発射型の『砲』であるという点です、また、後方に爆風が発生するため発射器 / 砲の後方に物や壁があってはいけないことと、発射後の煙で位置を容易に特定されてしまう弱点は共通します、初速の遅い砲弾でも高い装甲貫通力を発揮させる成型炸薬弾頭(HEAT)が実用化され、当時の戦車に対して非常に有効な歩兵用携行火器となりました、戦後アメリカから西側諸国に多数が供与され、携帯対戦車ロケット兵器の代名詞的にもなりました

今回のアイテムは第二次世界大戦中に U.S.M.C. が使用していたバズーカバックです、バックの後面にはハンドペイントで U.S.M.C. のシンボルマークと USMC の文字が入ります、形はショルダーバックのスタイルなのでとても持ちやすいです、バズーカバック自体が希少な上にハンドペイント入りとなると更に珍しいアイテムですよ

U.S.M.C. バズーカバック

年代: 1940'S SIZE: 縦(約65cm)×横(約29cm)

¥19845(税込)SOLD OUTありがとうございました!!

通信販売も宜しくお願いします!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/02/25(木) 18:49:33|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/453-4a93888f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード