FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940'S U.S. ARMY IKE JACKET!!

今回紹介するアイテムはウールフィールドジャケットのアイクジャケットの登場です!!これは通常のアイクジャケットとは全く違うスペシャルアイテムです!!シッカリと見てくださいね

画像 004

画像 001

画像 003

画像 008

今回紹介するアイテムはウールフィールドジャット通称『IKE JACKET(アイクジャケット)』です!!ウールフィールドジャケットは 1943年初頭、陸軍航空隊や当時既に地中海戦域(北アフリカ・イタリア)で実戦体験していた前線部隊による『英軍バトルドレス様式被服の必要性』の要求に対応して開発されたモノです、元来は冬季野戦服使用されるものでした、アイゼンハワー氏を初めとする当時の将校たちによるバトルドレス式冬服の必要性は 1943年~1944年に掛けて非常に多く討論が交わされました、この形式の服に関する関心の高さを示しています、興味深い事に生地選定では英国人たちは毛羽立ったウール生地を非常に好んだ事に対して米国人は表面が滑らかなウール生地を好みました、このジャケットは従来の制服に」無かった洗濯可能なショルダーパッド・また過去 30年における米軍兵用被服の中で初めて内部に内ポケットが 2個つきました、1944年11月2日、『ウールフィールドジャケット・通称(アイク ジャケット)』は制式品として採用がされます、ジャケットは野戦服としても制服としても着用が可能なように考慮されました、ジャケットの下にシャツ・ハイネックセーターを着て上には M-1943フィールドジャケットを着用する物とされていました

今回のアイテム、アイクジャケットの最大の特徴は本来のアイクジャケットはコゲ茶色ですが、こちらはローカルメイドもしくは将校の別注品の為に非常に珍しいホワイトカラーです!!ボタンはくるみボタンを使用しています、ジャケットの内側には M.D. U.S. ARMYのステンシルが入ります、なぜ白い色のボディを持つアイテムかですがこれは U.S. ARMY MEDICALのブランケットで仕立てているからです、精密な製法、ステッチ、ボタンから推測すると当時の仕立て屋が作ったモノです、このジャケットの元の持ち主は白い IKE JACKETが欲しかったのでしょうか?それとも生地の厚いブランケットなので防寒用のジャケットにしたかったのでしょうか?考えると大変に面白い一品ですね

U.S. ARMY IKE JACKET

年代: 1940'S SIZE: LARGE

¥49245(税込)SOLD OUTありがとうございました!

通信販売も出来ます宜しくお願いします!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)


スポンサーサイト



  1. 2010/02/08(月) 18:00:30|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/417-0cbfee3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード