東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 U.S. ARMY アルパカライナーベスト(龍・刺繍入り・スカジャン)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY アルパカライナーベストです!!全体に入る刺繍はスカジャンの様な感じです!!是非チェックして見て下さい。

20161116-1

20161116-2

20161116-3

20161116-4

20161116-5

20161116-6

20161116-7

20161116-2

20161116-1

アルパカ( alpaca、学名: Vicugna pacos = Lama pacos )は、南アメリカ大陸原産の家畜の1種です。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属します。極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を始めとする生活用品への体毛の加工利用が品種改良の目的でした。同じアンデス地方で飼われている家畜であるラマ(リャマ)が主に荷役に用いられるのに対して、アルパカは主に体毛を利用します。その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョ、その他のさまざまな衣類を作り、自分達で着たり輸出したりしています。服飾業界において『アルパカ』の名は複数の意味で用いられる事が多い。毛について言う場合は大半はペルー産のアルパカの物を指す場合が多い。しかし、生地としてはより広く、アルパカの毛でペルーにて作られた物だけで無く、イタリアやイギリスのブリランテ( brillante )などを混ぜて作った物も『アルパカ』と呼ばれる事が有ります。生地としての最高級品質は、生まれて初めて刈り取ったアルパカの毛で作ったもので、『ベビー・アルパカ』と称されます。1回の採毛量は約 3kgほどで、隔年に刈り取ります。1頭のアルパカからの刈り取りは生涯で 3~4回程です。部位別に見ると背中の毛が価値が非常に高く、腹、脚と地面に近くなるにつれ価値が下がって行きます。南米古来の動物で毛を用いるのは、ビクーニャおよびアルパカ、ラマおよびグアナコの約 4種です。ビクーニャとアルパカはいずれも毛が重要視されていますが、アルパカの場合、毛の品質と量の点で優れていて、ビクーニャは柔らかさ、きめ細かさ、希少さと高品質の点で珍重されている場合が多いです。グアナコの毛はビクーニャより若干劣りますが、量はやや多いので珍重されています。

今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY アルパカライナーベストです!!表地はコットンポプリン生地を使用しています!!裏地はアルパカ 100% のライニングになっています!!アルパカライナーベストの中でも非常に珍しい全体に刺繍の入るアイテムです!!フロント両サイドには龍の刺繍が入ります!!背中には昇り龍の刺繍が入ります!!刺繍はスカジャンの様に何色もの糸を使い綺麗に仕上げられています!!ジッパーは『 CONMAR 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!ミリタリーべストの中でも非常に珍しいアイテムです!!

U.S. ARMY アルパカライナーベスト

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥129000+TAX


通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2017/09/22(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/2494-925c3aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2056)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード