東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代~1970年代 ベトナムジッポー( U.S. ARMY )!!

本日は 1960年代~ 1970年代 U.S. ARMY ベトナムジッポーの紹介です!!部隊マークやメッセージが彫り込まれています!!是非チェックして見て下さい。

P4240005.jpg

P4240001.jpg

P4240008.jpg

P4240010.jpg

P4240012.jpg

P4240015.jpg

P4240024.jpg

P4240027.jpg

P4240032.jpg

P4240034.jpg

P4240036.jpg

P4240038.jpg

P4240029.jpg

P4240031.jpg

P4240016.jpg

P4240019.jpg

P4240020.jpg

P4240023.jpg

P4240001.jpg

P4240005.jpg

ベトナムジッポーと称される「Zippo」はベトナム戦争という歴史的背景を大きく背負っています。ベトナム戦争は 1960年から 1975年の 15年にも及ぶ長い期間、ベトナムの独立と南北統一をめぐって戦われた戦争です。そもそも、共産主義勢力の拡大を防ぐため、北ベトナムと対峙する南ベトナムの戦争でしたが、南ベトナムを支援するアメリカが中心となり大規模な軍事介入を行い、実質的には共産主義勢力(ソビエト連邦、中華人民共和国)と資本主義勢力(アメリカ)が背後にあっての「代理戦争」と呼ばれた戦いでもありました。この戦争においての社会評論は別問題として、Zippo の生産国でもあるアメリカ(米軍)は自らの利益の為に遠いベトナムの地で起こしたこの戦争で戦死者 58,000余名(派兵数全体の約 10%)と 1,700機の航空機、その他にも大量な兵器の損失を出しました、その結果膨大な戦費負担は経済を直撃しました。経済的な戦費負担だけでなく、実際に戦地に赴任していた兵士達は、国内世論などによる「何の為の戦争か?」という既成の価値観をも覆す辛い戦いでもあったと言われています。その辛い赴任先のベトナム戦火においてアメリカ兵が祖国を離れ、辛い日々の中、心の拠り所として愛用していたのが『ベトナムジッポー』の由来と言われています。米軍兵士達にとって Zippo は単なるライターとしてではなくミラーにしたり暖をとる簡易ストーブにしたり日常生活の道具であると同時に自分のオリジナルティを表現するための身分証明書であったりしたといわれています。当時のアメリカ軍のベースともなっていたベトナム南部、サイゴン(現在のホーチミン市)には器用なベトナム人が簡単な機械でアメリカ兵士の待ち込んだ無地の Zippo を好きなデザインで加工してくれる出店が多くあり、そんな小さなマーケットでベトナム Zippo はベトナム人の手作りにより一点一点作られアメリカ兵士に愛用されていました。

年代: 1960'S ~ 1970'S 各¥32900+TAX

通信販売もしています!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 
ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2016/06/14(火) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/2366-8d9e3cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:毎週月曜日

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2053)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード