東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

ARMY AIR FORCE ・ U.S. AIR FORCE フライトジャケット( TYPE B-10 ・ TYPE B-15 ・ TYPE MA-1シリーズ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代から 1950年代までの襟ボア付きの TYPE B-15 シリーズフライトジャケットと 1960年代フライトジャケットの代名詞 TYPE MA-1フライトジャケットのご紹介です!!Cider 一押しのフライトジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

20170119-1
ARMY AIR FORCE TYPE B-10
年代: 1940'S SIZE: 44
¥459000+TAX


P4170005.jpg
ARMY AIR FORCE TYPE B-15
年代: 1940'S SIZE: 38 
¥499000+TAX



P2220004.jpg
ARMY AIR FORCE TYPE B-15A
年代: 1940'S SIZE: 38 
¥199000+TAX



20170107-1
ARMY AIR FORCE TYPE B-15B
年代: 1940'S SIZE: 42 
¥259000+TAX



20170118-1
U.S. AIR FORCE TYPE B-15C
年代: 1950'S SIZE: 40 
¥199000+TAX



B15CO-1.jpg
U.S. AIR FORCE TYPE B-15C( OD カラー)
年代: 1950'S SIZE: 42
¥359000+TAX



PA140001.jpg
U.S. AIR FORCE TYPE B-15D
年代: 1950'S SIZE: 38 
¥159000+TAX



161014-1
U.S. AIR FORCE TYPE MA-1
年代: 1950'S SIZE: MEDIUM
¥199000+TAX



1944年 4月、フライトジャケット初のコットン製ジャケットでありながら、わずか 9ヶ月余りでその使命を終えることになった TYPE B-10 フライトジャケットの後継として採用されたのが TYPE B-15 フライトジャケットです、しかし、この TYPE B-15 フライトジャケットの採用期間もわずか 7ヶ月でした。1944年 11月には TYPE B-15A フライトジャケットへと進化するが、その TYPE B-15A フライトジャケットも採用期間はわずか 10ヶ月でした、コットン製のフライトジャケットの歴史はここで終了する事になります。米国デュポン社の開発したナイロンを採用した TYPE L-2 フライトジャケットの登場から遅れること 3ヶ月、1945年 8月に陸軍航空軍史上初のナイロン製インターミディエイトゾーン( -10℃ ~ +10℃ )用 TYPE B-15B フライトジャケットが誕生する事になります。1951年には、1947年に陸軍航空隊より正式に独立した米国空軍の新たなシンボルカラーであるエアフォースブルーに染め上げられた TYPE B-15C フライトジャケットが登場します、航空機の時代はジェット戦闘機時代への突入と朝鮮戦争という時代背景のもと、活躍する事になります。1953年、新たな米国空軍のシンボルカラーであるセージグリーンを纏い、B-15 シリーズの最終形態となる TYPE B-15D フライトジャケットが登場します、TYPE B-15D フライトジャケットのディテールは TYPE B-15C フライトジャケットからほぼ変更がされない状態で引き継がれます。1954年、TYPE MA-1 フライトジャケットの登場により、約 12年間に及ぶ TYPE B-15 シリーズのフライトジャケットシリーズの歴史に幕を下ろす事になりました。

TYPE MA-1フライトジャケットは、米空軍における軍用品規格番号はMIL-J-8279 から MIL-J-8279G までの 8 つのスペックを持ちます。軍用機の多くがプロペラ機からジェット機に移行するに従って飛行高度も高くなり、フライトジャケットに付着した水分が氷結して乗組員の活動の妨げになることが解った為、それまでの革製やコットン製のフライトジャケットではなくナイロン製のフライトジャケットが考案されました。1950年代初頭に、先行する TYPE B-15 型フライトジャケットの後継として米空軍が開発したのが、この TYPE MA-1 フライトジャケットです。狭い軍用機内で様々な機材や機器にひっかからない様、極めてシンプルな外見を与えられている。また、後ろ身頃の丈が前身頃より短くなる点も特徴がす。これは航空機のシートに座った際に、尻と腰の間に生地が挟み込まれない為です。リバーシブルで、外側はセージ・グリーンと(緑色)になっています。初期の米空軍ではエアフォースブルーという濃い青色を使用していましが、朝鮮戦争などを経て、地上でのカモフラージュカラーになりやすい緑色に落ち着いたのです。後期型の TYPE MA-1 は内側はオレンジ色のエマージェンシーカラーになっています。脱出または墜落した場合、ジャケットを裏返して着用し、救出部隊に発見されやすくする為です。TYPE MA-1 はインターミディエイトゾーン用、すなわち10℃から-10℃の気温で着用される。フライトジャケットですがグランドクルー(地上勤務員)の防寒用ジャケットとして使用されました。この場合は裏地はセージグリーンカラーです。


本日も沢山のお客様のご来店を心からお待ちしています。宜しくお願いします!!

通信販売もやっています!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/2363-fd9d1865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2057)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード