東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 TYPE AN-6552 フライトジャケット(ウイリス & ガイガー社製)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 TYPE AN-6552 フライトジャケットです!!TYPE G-1シリーズでは非常に珍しいモデルです!!チェックして見て下さいね。

P2070001.jpg

AN6552いち

P2070010.jpg

P2070014.jpg

P2070022.jpg

P2070024.jpg

P2070026.jpg

P2070029.jpg

P2070019.jpg

P2070033.jpg

P2070035.jpg

P2070039.jpg

AN6552いち

P2070001.jpg

陸軍航空軍に TYPE A-2 フライトジャケットが有るように海軍航空隊には TYPE G-1 フライトジャケットが有ります、TYPE G-1 の歴史は古く、開発は 1920年代の TYPE M422 まで遡ります。

当時から今と変わらない形で登場しています、革にはゴートスキンを使用してと襟にはムートンを使用した独特のスタイルは一貫した海軍のフライトジャケットスタイルそのものの雰囲気です。

TYPE M422 は TYPE M422A を経て 1940年代に TYPE AN-6552 ・ YYPE AN-J-3A へと変化していきます、この AN の意味はは A は ARMY を指します N は NAVY を指します、陸軍と海軍の共用品番を意味しています。

ライバル関係にあるどちらにとっても面白くない方針だった為 1950年代には共用品番を廃止して TYPE G-1 の品番を使った TYPE 55J14 が遂に投入される事になりました。

その後は TYPE 7823 へと若干の仕様を変えて、最前線で飛ぶ事になりました。


今回のアイテムは 1940年代 TYPE AN-6552 フライトジャケットです!!『 WILLIS AND GEIGER 』社製です!!頭の AN の文字は、ARMY と NAVY の頭文字を取っています、つまり陸軍と海軍共用という意味を示しています、1943年第二次世界大戦中、アメリカ政府議会は軍需費用を削減する為にそれまで別々に開発されていた陸軍と海軍の飛行服と航空装備の完全共通化を求めました、これを受けてアメリカ政府は陸海軍共通の製造スペックを制定します、この時代に作られたのがこの TYPE AN-6552 です!!襟裏には『 U.S. 』のステンシルが白色で入ります、ジッパーは『 TALON 』社製に交換して使用されています!!ポケットのフラップは鋭角に切れています!!袖リブ・腹リブは交換になっています、ライナーはリペアされていますがまだまだ着用可能です。

TYPE AN-6552 フライトジャケット

年代: 1940'S SIZE: 38

SOLD OUT!!

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有りますよ!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
(03-5722-0156)
スポンサーサイト
  1. 2014/02/07(金) 12:14:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/2331-2312f820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:不定休

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2058)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード