東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950年代 マクレガー ギャバジンジャケット(ハンドステッチ・ピンロックジッパー)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代マクレガーのギャバジンジャケットです!!今回はマクレガーの中でも珍しいギャバジン素材のジャケットです!!チェックして見て下さいね。

PA040032.jpg

PA040033.jpg

PA040036.jpg

PA040038.jpg

PA040045.jpg

PA040043.jpg

PA040046.jpg

PA040048.jpg

PA040052.jpg

PA040032.jpg

ギャバジン(英語表記:Gabardine )は、織目がきつく丈夫に作られた綾織りの布です、スーツや外套、ズボン、制服、ウインドブレーカーなどに用いられる事が多いです、日本では略してギャバと呼ばれる事も有ります。

伝統的にはウーステッド(梳毛)( worsted )のウール(羊毛)を用いて織られますが、コットン(木綿)や、ポリエステル繊維、あるいは混紡でも織られる事も有ります、ウールのギャバジンが本格的な冬物に使用されるのに対し、綿やポリエステルで織ったギャバジンは薄手の春物のコートなどに使われることが多いです。

ギャバジンは、イングランド南部のハンプシャー州ベイジングストーク( Basingstoke )の洋装店バーバリーの創業者トーマス・バーバリー氏( Thomas Burberry )が、1879年に発明しました、1888年に特許を取得した物です、原料の繊維は、ウーステッド(梳毛)やウーステッド・コットンで、製織工程(織り上げ)に入る前に防水加工が施され、きつく織り上げられた布は水を弾くほどですが、着心地はゴム引き布よりずっと良いです、この布の名称は、もともと中世に着られた緩やかなクロークないしガウンを意味しています、後に雨用のクロークや、身体を保護するスモックなどを意味するようになりました『ギャバジン ( gaberdine, gabardine )』という言葉に由来しています。

バーバリー製のギャバジンの服は、1911年に南極点に到達したロアール・アムンセン氏、南極大陸横断探検隊を率いたアーネスト・シャクルトン氏をはじめ、極地探検家たちに愛用されました、1924年にエベレスト初登頂を目指したジョージ・マロリー氏が遭難した際にも、彼はこの布で作られたジャケットを着用していたのです。


今回のアイテムは 1950年代マクレガーのギャバジンジャケットです!!マクレガーと言うとドリズラーが頭に浮かびますが今回はギャバジンのジャケットです!!形はシンプルですどことなくドリズラージャケットに似ていますが襟にはハンドステッチが入ります!!ジッパーは珍しい『ピンロック方式』の片ツメの物が付きます!!背中にはサイズ調節のストラップが付きます!!

McGREGOR ギャバジンジャケット

年代: 1950'S SIZE: 44

¥17900+TAX


通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有りますよ!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing サイダー 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
(03-5722-0156)
スポンサーサイト
  1. 2013/10/04(金) 12:59:40|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/2238-22d1d89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2056)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード