東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-3B フライトジャケット(エアフォースマーク)!!

本日紹介するアイテムは先程の N-3 の後継型のフライトジャケットの 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-3B フライトジャケットです!!ビッチリと見て下さいね

ZZ-03.jpg

ZZ-04.jpg

N3B-05.jpg

N3B-03.jpg

N3B-04.jpg

N3B-06.jpg

N3B-07.jpg

N3B-09.jpg

N3B-08.jpg

ZZ-03.jpg

摂氏 10度からマイナス 30度までの気温域を『ヘビーゾーン』と言います、摂氏マイナス 30度からマイナス 50度の気温域を『ベリーヘビーゾーン』もしくは『エクストラヘビーゾーン』と言います、地上においては経験の少ない気温域です、しかし地上から飛び立てばすぐに気温は下がりそれと共に強風で航空機内は瞬く間に低温になります、その温度域からパイロットや兵士を守りかつ航空機内での活動を有効に行わせたのがこの TYPE N-3B フライトジャケットです。

この TYPE N-3B は当時(第二次世界大戦後)は完全な飛行服として開発されたのですがベトナム戦争の頃になるとコットンシェルの素材を採用してライニングにはウールをコットンで包んだモノを採用しました、中にはライナーにカモフラージュ柄を採用した物まで登場しました、地上でのグランドクルーを意識した作りとなってきました、1970年代以降では TYPE N-3B はフライトジャケット指定を外れて地上被服として変更がされました、米軍アラスカ基地などで極寒の中、地上用被服としての活躍を見せました。


今回のアイテムは 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-3B フライトジャケットです!!フードの周りにはコヨーテのリアルファーが付きます、TYPE N-3A から大幅な改良がされました、フロントの遮風カバーの短縮・ウエストのドローコードを内側への移動・袖口のリブが袖の延長によりリブニットの内側への装着・このフライトジャケット最大の特徴はボディカラーがエアフォースブルーからセージグリーンに変わった事ですフライトジャケットの進化が見れる 1着です!!エアフォースマークはバッチリと残っています!!

U.S. AIR FORCE TYPE N-3B フライトジャケット

年代: 1960'S SIZE: MEDIUM

¥25900+TAX


通信販売も出来ます!!

オンラインショップはこちらです!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing サイダー 〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト
  1. 2013/01/19(土) 12:32:08|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1800-a1b87215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:毎週月曜日

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2054)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード