FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 ヴィンテージ フィッシングバック !!

今回紹介するアイテムは 1960年代フィッシングバックです!!ハンティングやミリタリーのバックは沢山出ますがフィッシングバックはレア・アイテムですよ!!ガッチリ見て下さい

FB-01.jpg

FB-02.jpg

FB-03.jpg

FB-04.jpg

FB-06.jpg

FB-05.jpg

FB-07.jpg

FB-01.jpg

フライ・フィッシング(英語表記 : fly fishing )とは、欧米式の毛針であるフライを使う釣りです、起源はイギリスに有ると言うが有力です

フライ・フィッシングの要素を大きく 4つに分けると次の様になります

1、キャスティング
フライフィッシングでは錘(オモリ)は使わず、釣り糸(ライン)自体の重さによってフライを投入するため、キャスティングを習得することから始まるります、これは他の疑似餌を使う釣り、ルアーフィッシングなどではその重量によって遠方まで投入できるのと大きく異なります

2、ファイト
ヒットした魚を釣り上げる技術の事です、他の釣りに比べると魚と釣り竿(ロッド)との間にあるのはラインのみです、オモリや疑似餌の重量などに邪魔されず、直接的に魚とやり取りが出来るためエキサイティングなモノとなるのです

3、タイイング
魚の食べ物に似ている ( imitate )フライを製作する事

4、自然観察
この釣りの哲学ともいわれる所以は、現在の水棲昆虫の状況を確認して、魚が捕食していると思われる物に似たフライを選ばなければ釣果につながらないからです

いずれの分野も一朝一夕で身につくものでは無く、奥の深い趣味と言えます、この釣法の独特の技術と趣味性から、一般的にはハードルが高いという面も有るのも事実です

使用するフライに応じてドライフライ・フィッシングとウェットフライ・フィッシングの 2つに分ける事が出来きます

ドライフライ・フィッシング - フライを水面に浮かせる釣り方です

ウェットフライ・フィッシング - フライを水中に沈める釣り方です

ニンフフィッシング - フライを水中に沈める釣り方ではあるが、ニンフと呼ばれるフライを使用する場合は一般にウェットフライ・フィッシングとは呼びません

フライ・フィッシングでは主にサケ科の魚をターゲットにする事が多いのでその為、サケ科の魚が生息する河川や湖沼で釣りをする場合が多いのです、最近では管理池や海でフライフィッシングを楽しむ事も有ります


今回のアイテムは 1960年代フィッシングバックです!!主にフライフィッシングバックで使用されたのでしよう毛ばりを付けるムートンやバックの後ろにはフライフィッシングの状況がペイントされています、小物をしまう部分は『 TALON 』ジッパーが付きます、バックの下部分はメッシュになっていて水中での使用が可能でした!!

フィッシングバック

年代: 1960'S SIZE: 縦(約32cm)× 横(約30cm)× 幅(最大約20cm)

¥8295(税込)

通信販売も出来ますよ!!

オンラインショップはこちらです!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2011/12/02(金) 14:26:28|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1739-2fe7054a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード