東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1930年代 ハト目ジッパー付き ジャケット( MA-1 スタイル)!!

今回紹介するアイテムは 1930年代通称『ハト目』ジッパーの付いたジャケットです!!ハト目のジャケットと言うとウールのスポーツジャケットなどが多いのですが、これはベーシックな MA-1 スタイルのジャケットです!!ハト目はレア・アイテムです!!バッチリと見て下さい!!

HATO-02.jpg

HATO-03.jpg

HATO-04.jpg

HATO-07.jpg

HATO-08.jpg

HATO-09.jpg

HATO-01.jpg

HATO-06.jpg

HATO-05.jpg

HATO-010.jpg

HATO-02.jpg

『ハト目』とは円筒状の本体の片側にやや直径の大きい頭がついており、対象物の穴に通したあと反対側も同様の形状につぶすことで固定する事です、同様の目的に用いるねじ、釘と異なり容易には取り外しができず、半固定的な用途に適する物です、頭の部分の形状は各種あり、半球形のものは『丸リベット』、釘の頭に似た平たい円錐形のものは『皿リベット』、円盤状のものは『平リベット』などが有ります、接合する対象は必ずしも金属とは限らず、帆布などの厚手の布や、皮革の接合にも用いられます、例としてはデニムパンツのポケットや 1920年~ 1940年代などは洋服のジッパーエンド部分に多く使用されていました、衣料用の場合、ミシンの飛躍的な発達までの間、補強部品としてハト目リベットを打つ場合が多かったです、また小型物でも穴の開いた筒状のリベットは、はとめ(鳩目・ハトメ・ハト目)と呼び、靴のひもを通す部分やベルト、あるいは書類を束ねて簡易な製本を行うための事務用品として使われています、留めた時の形状が鳩の目に似る事からこう呼ばれます、材料は、アルミニウムや真鍮が多いです

今回のアイテムは 1930年代ハト目付きジャケットです!!ジッパーは『 KWIK 』社製のモノが付きます 1930年代当時は高級紳士服などに限定採用されていたジッパーです、ジッパーエンドのはガッチリとハト目が打って有ります、リブはツートンになっています、首リブと腹リブはオリーブグリーンの物が使用されます、左右の腕のリブには本体と同系色のブラウンの物が使用されます、ライナーには起毛させたコットンフランネル生地が使われています!!左肩にダメージが有りますが着用には問題が有りませんよ!!

ハト目ジッパー付き ジャケット

年代: 1930'S SIZE: MEDIUM

¥15645(税込)

通信販売も出来ます!!

オンラインショップはこちらです!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト
  1. 2012/04/04(水) 13:13:13|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1696-4674e13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2056)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード