東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 デニム カバーオール ジャケット(ライナー付き)!!

今回紹介するアイテムは 1960年代デニムカバーオールです!!これからの時期は、やはりカバーオールはマストアイテムです!!ガッチリと見てください

カバーオールと5ブラザース 002

カバーオールと5ブラザース 004

カバーオールと5ブラザース 005

カバーオールと5ブラザース 008

カバーオールと5ブラザース 010

カバーオールと5ブラザース 011

カバーオールと5ブラザース 016

カバーオールと5ブラザース 013

カバーオールと5ブラザース 017

カバーオールと5ブラザース 002

カバーオールの歴史について軽く触れておきます、一番最初は子供の下着として作られた事が有力説です

1884年 ハミルトン・カーハート(23歳)、 ミシガン州デトロイトにハミルトン・カーハート&カンパニーを設立
家具や手袋の卸業をスタートさせます

1889年 ハミルトン・カーハート&カンパニー、 ダック生地とデニム生地のオーバーオール独自で製作してを発表をします、 4台のミシンと 5人の従業員でワークウェアの生産を開始します

1912年 サイモン・デイビス(ヤコブ・デイビスの息子)がデニムの子供用カバーオールを開発しました、これが、現在の作業着としてのカバーオールの原型としての要素を持っています、オールインワンとして認識されている一番初期のモノです

1913年 Lee がカバーオール『リー・ユニオン・オール』のネーミングで大成功を収めます、車の運転手がタイヤの交換のとき、一張羅の上に着る服として『 Lee 』本人が開発を指示したとされているのが一般説ですが、実は『 Lee 』本人の死の直前に同社の或る運転手に$5,000 の謝礼をこっそり渡していたと言う話も残っていますよ


今回のアイテムは 1960年代デニムカバーオールジャケットです!!しかもライナーの付いたタイプです、コレからの時期には最適です、ポケットは左右形の違うガチャポケです、左胸には懐中時計が入れられるポケットも付きます、右のポケットはフラップが付きます、左右の腰部分には大型のポケットが付きます、襟はコーディロイで防寒性が高いです、裏地はキレイなボーダーが広がります!!ミリタリーのベイカーパンツに合わせて足元はレッドウイングのポストマンシューズで合わせるとカッコイイですよ!!

DENIM COVERALL JACKET

年代: 1960'S  SIZE: MEDIUM

SOLD OUT!!

通信販売も出来ます!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー) 〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)


オンラインショップはこちらからです!!


http://kh0215.cart.fc2.com/


スポンサーサイト
  1. 2011/09/17(土) 13:57:19|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1607-8ab59a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2056)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード