FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 U.S. NAVY デッキユーティリティーキャップ!!

今回紹介するアイテムは 1960年代 U.S. NAVY デッキユーティリティーキャップです!!『 KITTY HAWK(キティホーク)』のパッチの付いたキャップです!!ガッチリと見て下さい

USNAVY刺繍 025

USNAVY刺繍 026

USNAVY刺繍 027

USNAVY刺繍 028

USNAVY刺繍 029

USNAVY刺繍 047

USNAVY刺繍 034

キティホーク ( USS Kitty Hawk, CVA-63 ) は、アメリカ海軍のキティホーク級航空母艦(改フォレスタル級)の 1番艦です

艦名は、ライト兄弟が世界で初めて飛行機による有人動力飛行に成功した丘『キティホーク』に因んでいます、その名を持つ艦としては 2隻目です

2008年までコンスティチューションに次ぐ古参艦(オールドネイビージャック)であったが、2009年 1月 31日をもって退役しました

キティホークは 1956年 1月 27日にニュージャージー州カムデンのニューヨーク造船所で起工しました、1960年 5月 27日にニール・H・マッケルロイによって進水したのです

1961年 4月 29日にフィラデルフィア海軍造船所で艦長ウィリアム・F・ブリングル大佐の指揮下就役したのです、就役当時、ソ連は空母建造に乗り出していたためアメリカ政府は空母の運用を多角的に検証していました

就役間もないキティホークや同型艦はアメリカに当時 CIA が運用していた U-2A 高高度偵察機の空母運用を前提とした実験を行いアメリカ政府の新たな空母戦略の尖兵となりました

西大西洋での整調後、キティホークは 1961年 8月 11日にノーフォークを出航しました、ブラジルのリオデジャネイロに寄港して

ブラジル海軍長官を乗艦させたキティホークはブラジル海軍の 5隻の駆逐艦によるデモンストレーションを見学した後、10月 1日にホーン岬を一周したのちに

続いてチリのバルパライソへ向かい 10月 13日に到着、二日後ペルーに向かい 10月 20日カヤオに到着、ペルー大統領の表敬訪問を受けました

サンディエゴでは海軍作戦部長ジョージ・W・アンダーソン提督が11月18日に乗艦しました、ヘンリー・B・ウィルソン ( USS Henry B. Wilson, DDG-7 ) とブルーバック ( USS Blueback, SS-581 ) による対潜デモンストレーションおよびトピカ ( USS Topeka, CLG-8 ) とキティホークによるテリアミサイルのデモンストレーションを視察したのです

キティホークは 1961年 11月 23日、改修のためサンフランシスコ海軍造船所に入ります、サンディエゴ沖での作戦活動後、1962年 9月 13日にサンフランシスコを出航しました、キティホークは 1962年 10月 7日に第 7艦隊と合流して、ミッドウェイ ( USS Midway, CV-41 ) と旗艦任務を交代したのです

フィリピン共和国航空週間ショーに参加後、キティホークは 1962年 11月 30日にマニラ湾を出航して、12月 3日に最新兵器を視察する太平洋艦隊最高司令官のハリー・D・フェルト提督の訪問を受けます

12月始めに香港を訪問した後日本へ戻り、1963年 1月 2日に横須賀に到着しました、続く 2ヶ月間で神戸、別府、岩国を訪問、4月 2日にサンディエゴに帰還したのです

1963年 6月 6日、ジョン・F・ケネディ大統領が軍及び政府高官と共に乗艦しました、カリフォルニア沖で行われる空母任務部隊(タスクフォース)によるデモンストレーションを視察したのです

ケネディ大統領はキティホーク任務部隊の兵士に対して、海を制することは安全と平和、最終的な勝利を意味すると語りました

ケネディは後に、コンステレーション ( USS Constellation, CV-64 ) に乗艦して同様のデモンストレーションを視察した蒋介石夫妻に対して『私は、私がキティホークへの訪問で受けた、これらの強力な空母と護衛艦隊が世界のあらゆる国の自由を維持を支援することに対する感動と同じように、あなたたちが感動したことを望みます。』との書簡を送っています

カリフォルニア海岸沿い、ハワイ沖での一連の攻撃練習および戦術訓練に続いてキティホークは再び極東へ向かいます、日本への航路の途中でキティホークはケネディ大統領暗殺事件の知らせを受けます

1963年 11月 25日の佐世保入港時、キティホークは半旗を掲げます、ケネディ大統領の葬儀当日は礼砲を発射しました

南シナ海を巡航し、第 7艦隊との即応作戦活動でフィリピンへ向かった後、キティホークは 1964年 7月 20日にサンディエゴへ帰還したのです


今回のアイテムは 1960年代 U.S. NAVY デッキユーティリティーキャップです!!ネイビーカラーのキャップにキティホークのパッチがキレイです、今の時期もこれからの時期もサラリとかぶれる最高のキャップです、生地はコットン 100% です、最近では見る事の少なくなったアイテムです!!チノパンや色の濃いデニムパンツには最高に合いますよ!!

U.S. NAVY DECK UITILITY CAP

年代: 1960'S SIZE: 7

¥20895(税込)

通信販売も出来ます!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)  〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2011/08/20(土) 13:00:00|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1554-2a4c3a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード