東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 パッチワーク パンツ!!

今回紹介するアイテムは 1960年代パッチワークパンツです!!これからの時期はダークな色調のジャケットが多くなります、そんな時はこの 1本です!!奇麗なチェックの柄のパッチワークパンツです!!ガッチリ見て下さい

マウンテンジャケット 004

マウンテンジャケット 005

マウンテンジャケット 027

マウンテンジャケット 028

マウンテンジャケット 021

マウンテンジャケット 023

マウンテンジャケット 025

マウンテンジャケット 031

マウンテンジャケット 024

キルト( Quilt )は、表地(トップ・キルトトップ)と裏地の間に薄い綿を入れ、重ねた状態で指し縫い(キルティング)したモノです、日本では、多色の布を縫い合わせたパッチワークキルトが主流です

布に綿をはさむ技法や、端切れを一枚布に仕立てる技法などは各地に存在しています、古代エジプトですでに用いられていたとされますが、ここでは、ヨーロッパで発祥しアメリカで発展した技法について説明します

布地の有効利用の為にあまり布をつないで作ったのが始まりと言われています、当時は布の利用に主眼がおかれたため、モチーフなどの制作は行われませんでした

産業革命以降、くらしにゆとりがでるとキルトにも装飾性が求められるようになります、様々なモチーフが考案されました、南北戦争の際には、モチーフを利用して暗号文を作成したという伝説が残っています

1800年代半ばから、『キルティング・ビー』と呼ばれる、多人数で一枚のキルトを制作する会が催されるようになり、女性の主要な社交場となりました

1900年代に入り、女性の社会進出が一般化するとキルトは一時衰退しますが、1970年にキルト研究家のジョナサン・ホルスタイン氏が自らのコレクションを公開すると、アートの一つとして再評価されました


今回のアイテムは 1960年代パッチワークパンツです!!今の時期にはショーツや半袖シャツに良く見られますが、こちらはウール生地ですのでこれからの季節には最高ですよ、これからの時期はどうしてもトップスの色が暗くなりがちです、そんな時にはボトムには、このパッチワークのパンツを入れると全体のバランスが取れますよ!!足元はオールデンやトリッカーズなどの革靴で合わせましょう!!

PATCH WORK PANTS

年代: 1960'S SIZE: ウエスト 38 インチ(約95cm)× レングス 30 インチ(約75cm)

¥15645(税込)

通信販売も出来ます!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト
  1. 2011/08/17(水) 13:00:00|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1548-7a4b06b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:毎週月曜日

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2057)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード