東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950'S スカジャン!!

今回紹介するアイテムは 1950年代 スカジャンです!!やはりスカジャンは刺繍が命です、洋服の中で数少ない洋服を超えたアートですね!!ガッチリと見て下さい

HATCAP 001

HATCAP 002

HATCAP 013

HATCAP 014

HATCAP 016

HATCAP 003

HATCAP 004

HATCAP 005

HATCAP 006

HATCAP 008

HATCAP 009

HATCAP 011

『横須賀ジャンパー』が省略されて通称『スカジャン』と呼ばれるようになりました、これは大変に有名な話です!!ではナゼ横須賀ジャンパーは誕生したのでしょう?その誕生を簡単に説明します

スカジャンの誕生は第二次世界大戦の終戦直後の事です、当時の街並みは激戦化の後瓦礫の山です、それでも人々は露店を作り立ち並びました

アメリカの進駐軍の兵隊を相手ににぎわっていました、今とは違いモノが無い時代です仕入れる事ができませんので最初はフリーマーケットのような状態です自分の家に有るモノを売っていました

しかしそれも底がついてきます、昔から日本人は手先が器用でしたコレを活かす事と当時アメリカ兵に特に人気の高かったモノと言えば雛人形や着物などの日本文化です

それらをヒントににして更にアメリカ兵に馴染み深いアワードジャケット・フライトジャケットなどの形を取り入れました

彼らのもっとも喜びそうな柄・龍・鷹・虎を出来る限り派手に刺繍(当時は手刺繍が当たり前でした)して作られましたこれがスカジャンの元祖です!!

スカジャンは当時のアメリカ軍基地の P.X.(高校の時に校内に有った購買部のような物です。)関係者の目に止まりました

スグにアメリカ軍基地内の P.X. での販売が開始されました、それは大人気でした、そして当時は日本からアメリカに帰還するアメリカ兵のお土産の代名詞になりました

スーベニア(お土産)の意味から SOUVENIR JACKET(スーベニア ジャケット)とも呼ばれるようになりました


今回のアイテムは 1950年代スカジャンです!!リバーシブルの表面(オレンジの面)には JAPAN の文字そして龍が刺繍されています、裏面(ブルーの面)には鷹が刺繍されています、裏地はキルティング加工がなされていますジッパーにはアルファベット『 TTS 』の文字が彫られている『 TYOKO 』ジッパーを使用しています、ジッパーエンドはアメリカ製の古いタイプジッパーの様になっています、全体的に見ても本当に素晴らしい刺繍の入ったスカジャンです!!サイズが小さいので細身の男性やヴィンテージ好きの女性も着れますよ!!

SOUVENIR JACKET

年代、1950'S SIZE: SMALL

¥64995(税込)

通信販売もできます!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト
  1. 2011/07/26(火) 13:00:00|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1501-1ddbb01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2058)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード