FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

SAINT JAMES!!

今回紹介するアイテムはセントジェームスのボーダーニットです!!ボーダーの色が素敵です、セントジェームス好きでなくとも持っていたい一品ですね!!ガッチリ見て下さい

USARMYセントジェームス 001

USARMYセントジェームス 002

USARMYセントジェームス 005

USARMYセントジェームス 008

USARMYセントジェームス 009

USARMYセントジェームス 007

USARMYセントジェームス 006

セントジェームス

フランス北部ノルマンディー地方にある SAINTJAMES 市、その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました

産業革命後の19世紀の半ば、それまでアトリエでの手仕事であった紡績、染糸業は工業化されました、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました

モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるセーターを生み出しました、実用性を備えた現在のセントジェームスのシャツの原型となっています

20世紀に入ってからも急成長をしました、社名も現在では『トリコ・セントジェームス(‘TRICOT SAINT JAMES’)』と改められましたが伝統的な手法によるものづくりの精神は変わることなくひき継がれています

2005年には『伝統を正しく継承しフランスの精神を伝達する企業』として高く評価され、名誉ある EDC 優秀賞(“EDC ETHIQUE & GOUVERNANCE”)を受賞しました

モン・サンミッシェル

セントジェームスのロゴマークのモチーフ、それは世界遺産としても有名なモン・サンミッシェルです

まるで海に浮かんだように見える不思議な建造物ですまるでお城の様な建物です、浅瀬の海に突出た岩山の上に建てられているので、満潮時には小島のように見えますが、干潮時には地続きとなります

モン・サンミッシェルの由来は古く、8世紀初期にこの地の大司教が大天使ミカエル(フランス語ではサンミッシェル)から岩山に礼拝堂を建てるよう、夢でお告げを聞いて建築を始めたという伝説が残っています

現在のような形になったのは16世紀で、その後も歴史の流れの中で、要塞や牢獄として使われましたが、今はベネディクト派の修道院となっています

1979年に世界遺産に登録されて以降は、この地方有数の観光史跡、またシンボルになっています

今回のアイテムはセントジェームスのボーダーニットです!!フランスの伝統を今現在も受け継ぐ数少ないブランドです、今回はセントジェームスの古くから引き継がれた時代の一品です、ニットの質もピュアウール 100%です、ボーダーと言えばセントジェームス春にはコットンのモノが良いですが今の時期にはニットのモノは最高ですよ。

セントジェームス ボーダー 二ット

SIZE: MEDIUM

¥6195(税込)

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2011/03/17(木) 15:00:00|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1213-b69da0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード