FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960'S DUBBLE WARE WORK JACKET!!

今回紹介するアイテムはワークジャケットです!!ワークブランドでは隠れた名品を作る DUBBLE WARE ですオーバーオールなどは有名なアイテムですね!!ガッチリと見てください!!

ショット 004

ショット 005

ショット 014

ショット 018

ショット 019

ショット 020

ショット 021

ショット 022

ショット 017

ショット 023

一般的には、ジャケットとパンツが一体となった作業着(ツナギ)の認識が高い、オールインワンです、これは、ジャンプ・スーツ同様と考えて良いと思います、機械工・修理工が普段着の上に着る用にゆったりとした作りになっています

オーバーオールは同様の用途で有りますが、胸当て、サスペンダー付きのパンツとの認識が強い事からオーバーオールと呼ばれ、またカバーオールのパンツ的な要素で知られています、オールインワンではデザインはほぼ同じものでは有りますが、ジャンプ・スーツは航空用として 1920年代に作られました、主に作業用ジャケットとして作られたカジュアル・ジャケットの一種をカバーオールと呼ばれています

カバーオールの歴史について軽く触れておきます

一番最初は子供の下着として作られた事が有力説です

1884年 ハミルトン・カーハート(23歳)
ミシガン州デトロイトにハミルトン・カーハート&カンパニーを設立
家具や手袋の卸業をスタートさせる

1889年 ハミルトン・カーハート&カンパニー
ダック生地とデニム生地のオーバーオール独自で製作してを発表をする
 4台のミシン、 5人の従業員でワークウェアの生産を開始する

1912年 サイモン・デイビス(ヤコブ・デイビスの息子)がデニムの子供用カバーオールを開発しました
これが、現在の作業着としてのカバーオールの原型としての要素を持っています、オールインワンとして認識されている一番初期のモノです

1913年 Lee がカバーオール『リー・ユニオン・オール』のネーミングで大成功を収める
車の運転手がタイヤの交換のとき、一張羅の上に着る服として『 Lee 』本人が開発を指示したとされているのが一般説ですが、実は『 Lee 』本人の死の直前に同社の或る運転手に$5,000 の謝礼をこっそり渡していたと言う話も残っています

今回のアイテムは DUBBLE WARE のワークジャケットです!!チノクロスの生地を使用したジャケットです、左右には大型ポケットが付きます、特に左のポケットにはペンポケットが付きます、裾部分にはストームフラップが付きます、ジッパーは『 CONMATIC 』社製です、ポケットや袖口・ストームフラップ・腰のアジャスターはスナップボタンを使用していますクルミボタンの様な柄の入った面白いスナップボタンです、最大の特徴はエルボーパッチが付く事です!!オーバーオールの上から着て足元はレッドウイングのブーツでベタな感じに決めるとカッコイイですよ!!

DUBBLE WARE WORK JACKET

年代: 1960'S  SIZE: MEDIUM

¥16695(税込)

通信販売も出来ますよ!!

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2011/03/06(日) 19:06:06|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1192-fb5a2578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード