東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 リーバイス サードタイプ スエードジャケット( Big E )!!

本日紹介するアイテムは 1960年代リーバイスサードタイプスエードジャケットです!!リーバイスの中でも名品と言われるサードタイプをスエードにしたタイプです!!是非チェックして見て下さい。

P9030004.jpg

P9030007.jpg

P9030009.jpg

P9030013.jpg

P9030017.jpg

P9030020.jpg

P9030021.jpg

P9030026.jpg

P9030007.jpg

P9030004.jpg

1848年 アメリカ西海岸でゴールドラッシュが始まる。
1850年 カリフォルニアがアメリカ合衆国第31番目の州となる。
1853年 リーヴァイ・ストラウスがサンフランシスコのベイエリアに雑貨店・生地商『リーバイ・ストラウス社』を設立。幌や帆の材料であったキャンバス地による主に港湾労働者向けの作業用パンツを製造・販売。
1870年 ジェイコブ(ヤコブ)・デイヴィスがリーバイス社から仕入れたキャンバス地のパンツ(ウエステッド・オーヴァーオール)にリベット補強を施し、現在のジーンズの原型が完成。
1873年 リーヴァイ・ストラウス、ジェイコブ(ヤコブ)・デイヴィスと共に『金属リベットによる衣服の補強方法に関する特許』を取得。バック・ポケットの裏側に補強布を縫い付けるためアーキュエット・ステッチが施されるようになる。
1880年代 素材をキャンバス地からデニムに変更し、現存する最古のジーンズが生産される。1882年には宣伝にXX(エクストラ・エクシード)デニムという呼称が使われるようになる。
1886年 ツーホース・マーク( 2頭の馬で両方から引っ張っても破れないほど頑丈であることを表現する。)のレザーパッチがウエストバンドに縫い付けられ、後の 501Ⓡ の基本ディテールが確立される。
1890年 ロット・ナンバーが導入され、ウェステッド・オーヴァーオールに『 501 』の番号が与えられる。フロントにコインポケット(ウォッチポケット)を設ける。
1902年 バックポケットが 2つになり、現在のような 5ポケットのスタイルが完成。リーヴァイ・ストラウスの死去。
1906年 サンフランシスコ大地震により、本社屋と工場が倒壊。その数週間後、バレンシア工場が建設。
1915年 素材のデニムをノースカロライナ州のコーンミルズ社から調達開始( 1922年より同社に一本化)。この頃、デトロイトにあったフォードの自動車工場の生産システムをリーバイスの工場に導入、流れ作業による生産方式が衣料品の縫製工場に適用されたアメリカにおける最初の例となった。
1922年 初めてウェストバンドにベルトループを設ける。但しサスペンダーボタンは 1937年まで継続。
1930年 ボーイズ・モデルを発売( 503XX )。
1935年 レディス・モデルを発売( 701XX )。
1936年 コピー製品防止のため、レッド・タブが考案される( 1939年に意匠登録)。
1937年 サスペンダーボタンが廃止され、ヒップポケットの補強は隠しリベットとなる。デニム・ジャケット(現在日本でジージャンと通称される衣服)を発売( 506XX、ファーストモデル=日本のみの呼称)。当時はブラウスという呼称で販売。
1942年 第二次世界大戦中、物資統制のためアーキュエット・ステッチがペンキ描きとなり、トップボタンは代用品となる。バックストラップ(バックルバック/シンチバック)股リベット廃止。この時代の物はコインポケットのリベットも省略される。
1943年 アーキュエット・ステッチを意匠登録。
1947年 アーキュエット・ステッチやコインポケットのリベットが旧に復する(但し、アーキュエット・ステッチはこの時から中央がクロスした縫い方:ダイヤモンドポイントとなる)。全てのボタンが戦前のドーナツボタンから現在の形へと変更される。
1952年 デニム・ジャケットがモデルチェンジ( 507XX、セカンドモデル=日本のみの呼称)。
1954年 映画『ワイルド・ワン』で主演のマーロン・ブランドが 501XX を着用ファッションとしてジーンズの先鞭を付けた。
以降、数年の間にリーバイスでは初めてとなるジッパー・フライのジーンズ( 501ZXX、503ZXX、504ZXX) を生産・発売。1955年 この頃にウエスト・バンドのパッチの素材が縮んで劣化しやすいレザーから、オイル紙(これも洗濯を繰り返すと印刷が消えたり破れてなくなる)へと移行。
1960年 当パンツが従来のウェストテッド・オーバーオールから、初めて『ジーンズ』という呼称でフラッシャーに表記されるようになる。


今回のアイテムは 1960年代リーバイスサードタイプのスエードジャケットです!!リーバイスの名品 LEVI'S 3rd TYPE が 1962年発売されました。今までのジャケットとは大きく違いスタイリッシュなアイテムの登場でした、そして全てのデニムジャケットの基本にもなりました。そのサードタイプをスエード革で作られたモデルです!!このジャケットが登場したのは時代はベトナム戦争に進む暗い時代にリーバイスは明るい話題の提供、デニム素材以外の新しいターゲットにしたピケ素材・カツラギ素材など今までのリーバイスに見られない新たな挑戦でした。全体のスタイルはサードタイプと一緒です!!フロントは従来の物とは違いスナップボタンで開閉します。両袖と腰のアジャスターも同様にスナップボタンです。LEVI'S のタブは初期型の『 Big'E 』です!!

リーバイス サードタイプ スエードジャケット Big E

年代: 1960'S SIZE: MEDIUM

SOLD OUT!!

通信販売もできます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1032-b87b06eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:毎週月曜日

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2045)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード