FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960'S U.S. ARMY ジャングル ファティーグ ジャケット 1st タイプ!!

今回紹介するアイテムは U.S. ARMY のジャングル ファティーグ ジャケットの 1st タイプです!!今回はショートスリーブになります、ボタン・ガスフラップ・エポレット・ウエスト調節用のタブなども全てオリジナルで残っています!!シッカリと見て下さいね

USARMY1ST 003

USARMY1ST 004

USARMY1ST 005

USARMY1ST 007

USARMY1ST 009

USARMY1ST 010

USARMY1ST 015

USARMY1ST 011

USARMY1ST 016

USARMY1ST 014

USARMY1ST 012

USARMY1ST 008

1965年 3月にアメリカがベトナム戦争に正式に介入をしました、介入当時の米軍のユニフォームはまだ完全にベトナムの気候の高温多湿には対処できるモノでは有りませんでした、汗をかいても乾きにくいユニフォームはさぞかし兵士達に不快な思いをさせたと思います

そこで 1962年~1963年頃には第二次世界大戦で使用されていたエアボーンジャケット( M-42 )のデザインをベースにしたトロピカルコンバットジャケット、通称ジャングルファティーグジャケットの 1st モデルが正式に採用されます、しかし前線に行き渡るまでは時間が必要となります

このジャングルファティーグジャケット 1st モデルの最大の特徴ですが、まず素材には軽くて乾きやすいコットンポプリン生地を採用しています、斜めに取り付けられた大型の胸のポケット、露出した光沢の有るボタン、エポレット、ウエスト部分のサイズ調節のフラップ、前身頃は二重合わせになっていて内側にはガスフラップと呼ばれる対毒ガス用のフラップが付きますこのフラップは昆虫などの虫の侵入を防ぐ機能も有ります、そして全体的に動きやすいカッティングが取り込まれています

これ以後ジャングルファティーグジャケットは変化を続けます、セカンドモデルでは露出したボタンがジャングル内の木の枝に引っ掛ったり、装備品に引っ掛ったりしてしまう為隠しボタンになります、更にサードモデルではエポレット・ウエストの調節タブ・ガスフラップ・などが省略されてしまいます、快適だったコットンポプリンの生地はナイロンを格子状に練りこんだ新たな生地『リップストップ生地』に変わりました、コレらは全て大量生産の為です、ジャングルファティーグジャケットの最終型は 1968年からベトナム戦争後も生産され続けました、細かく分類すると全部で 4つのパターンのジャングルファティーグジャケットが存在する事になります

U.S. ARMY ジャングル ファティーグ ジャケット 1st タイプ

年代: 1960'S SIZE: MEDIUM

¥25095(税込)


通信販売も出来ますよ!!

お問合せ先  used & vintage clothing サイダー〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 (03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2010/12/04(土) 12:27:41|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://cider104.blog14.fc2.com/tb.php/1020-7bb95d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード