東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 U.S. NAVY TYPE Wep フライトジャケット(ライナーカモフラージュパターン)!!

本日のアイテムは 1960年代 U.S. NAVY TYPE Wep (ウェップ) です!!フライトジャケットの中では非常に珍しい形をしています!!是非チェックして見て下さい。

P7040001.jpg

P7040007.jpg

P7040047.jpg

P7040012.jpg

P7040017.jpg

P7040020.jpg

P7040023.jpg

P7040024.jpg

P7040030.jpg

P7040033.jpg

P7040036.jpg

P7040037.jpg

P7040043.jpg

P7040047.jpg

P7040007.jpg

P7040001.jpg

インディペンデンス (英語表記: U.S.S. Independence, CVA/CV-62 ) は、アメリカ海軍の航空母艦。フォレスタル級航空母艦の4番艦です。その名を持つ艦としては五隻目です。ミッドウェイ ( U.S.S. Midway, CV-41 ) の後任として横須賀に配備された空母です。最後の母港も同地でした。インディペンデンスは 1958年 6月 6日にニューヨーク海軍工廠で海軍長官トーマス・S・ゲイツ夫人によって進水しました、1959年 1月 10日に初代艦長 R・Y・マッケロイ大佐の指揮下就役しました。就役時最新の超大型空母であり、慣熟訓練をカリブ海で行い母港のバージニア州ノーフォークには 1959年 6月 30日に到着しました。8月 25日にエド・デッカー少佐操縦の A3D スカイウォリアーが発艦試験を行いました。同機は 38トンの重量で、空母から発艦した最も重い航空機でした。インディペンデンスは就役後ヴァージニア岬から演習訓練を行い、1960年 8月 4日に地中海への最初の巡航に向けて出発しました。紛争地域の平和維持力としての第 6 艦隊に加わり、地中海東部での展開後 1961年 3月 3日にノーフォークに帰還しました。同年の残りは大西洋岸で訓練と作戦準備に従事しました。インディペンデンスは 1962年 4月 19日に第 6 艦隊の支援任務に出航します。ベルリン問題に対するジョン・F・ケネディ大統領の強い姿勢を反映し、インディペンデンスは緊張の増加する水域に展開しました。8月 27日にノーフォークに帰還し、10月 11日にカリブ海に出航します。キューバ危機進行中の 10月 24日にケネディ大統領によってインディペンデンスはキューバの海上封鎖に投入され、アメリカ合衆国の強硬な意思を表しました。インディペンデンスはプエルトリコ沖に到着、海上封鎖に参加して、ソ連は結局キューバからミサイルを撤去しました。その後インディペンデンスはノーフォークに 11月 25日に帰還し、東海岸での演習、ノーフォーク海軍造船所でのオーバーホール、グアンタナモ湾での訓練を行いました。インディペンデンスは 1963年 8月 6日にノーフォークを出港し、ビスケー湾でイギリス、フランス両軍との合同演習を行った後 8月 21日に地中海に入り、第 6 艦隊所属で作戦任務に従事します。地中海でインディペンデンスは NATO との演習で、トルコ軍降下部隊支援、偵察、通信および輸送船団攻撃支援を行いました。1963年 10月 7日にキプロス共和国のマカリオス初代大統領が艦を訪問します。その後アドリア海で行われたアメリカ - イタリア両軍の合同演習にイタリア軍パトロール魚雷艇と共に参加、続いてアメリカ - フランス両軍の合同演習ではフランス巡洋艦コルベール ( Colbert, C611 ) と共に、インディペンデンス艦載機とフランス軍迎撃機の模擬空戦を行った。インディペンデンスは 1964年 3月 4日にノーフォークに帰還します。ニューヨーク沖、フロリダ州メイポート南方での訓練演習の後、インディペンデンスはノーフォークを 1964年 9月 8日に出航、ノルウェー海、フランス沖での NATO 演習に参加します。ジブラルタルに寄港後 11月 5日にノーフォークに戻り、オーバーホールのためにノーフォーク海軍造船所に入りました。1965年 5月 10日、インディペンデンスは初の太平洋艦隊での任務に就きます。7ヶ月にわたるその任務ではベトナム沖の南シナ海で 100日に及ぶ作戦活動が含まれていました。インディペンデンスはベトナムに展開した 5番目のアメリカ軍空母です。インディペンデンスと第 7航空団は 1965年 6月 5日から 11月 21日までの活動で海軍部隊栄誉賞を受賞しています。部隊は北ベトナムのハノイ - ハイフォン間の輸送路に対する最初の大規模攻撃を行い、航空史上初の空対地ミサイル攻撃を行いました。空母は北ベトナムの軍事補給目標に対する昼夜を問わない定期的な攻撃を継続し、7,000回に及ぶ出撃を行いました。インディペンデンスは母港ノーフォークに 1965年 12月 13日に到着しました。1966年前半にインディペンデンスはノーフォークで搭載航空団の補充と訓練を行い。5月 4日にオペレーション・ストライケックスに参加しました。6月 13日に第 6 艦隊所属下でヨーロッパでの作戦に参加するため出航し、7月から 12月まで NATO 軍との演習を行いました。その後 1967年まで第 6 艦隊での活動を継続しました。

今回のアイテムは 1960年代 U.S. NAVY TYPE Wep フライトジャケットです!!後期のタイプになりますので最大の特徴袖口の V 字のリブニットが付きます!!前立てが U.S. AIR FORCE の TYPE MA-1 とは逆に付くのも特徴的です!!ジッパーは『 SCOVILL 』社製の物を使用しています!!ジャケットには合計 6枚のパッチが付きます!!裏地は非常に特徴的でカモフラージュ柄の生地に張り替えられています!!ちなみに『 Wep 』とは、Bureau of Naval Weapons (海軍武器局)の通称の事です!!TYPE Wep の中でもフライトジャケットの中でも珍しい 1着になっています!!

U.S. NAVY TYPE Wep フライトジャケット

年代: 1960'S SIZE: MEDIUM

SOLD OUT!!

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:毎週月曜日

03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2035)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード