FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950年代 U.S. ARMY スーベニアアイテム シガレットケース & ライター DEAD STOCK (箱付き)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S. ARMY シガレットケースとライターのセットです!!今回は DEAD STOCK の非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

73シガレットケース 002

73シガレットケース 015

73シガレットケース 017

73シガレットケース 009

73シガレットケース 012

73シガレットケース 013

73シガレットケース 023

73シガレットケース 021

73シガレットケース 033

73シガレットケース 024

73シガレットケース 026

73シガレットケース 028

73シガレットケース 032


1950年代前後に米軍は日本でスーベニアアイテム(お土産品)をさがしました、その中の代表的な物はスカジャンでした。

その他に米軍が目をつけた物は昔から日本人は手先が器用でしたコレを活かす事でした。

当時アメリカ兵が日常使うバックや喫煙具に日本の文化や建物やオリエンタルな柄・龍・鷹・虎を出来る限り派手に描かれた物が作られました、これらは日本の職人技術の塊です。

スカジャンなどは当時のアメリカ軍基地の P.X.(米軍の基地の中の販売部門です。)などで販売がされる事も有りました。

それに対して喫煙具やバックのペイントなどは全て完全オーダーシステムの 1点物でした。

専門店などで全てが 1点 1点手作りのまさしくオンリーワンです。

アメリカ兵の間でも非常に人気の高いスーベニアアイテムでした。


今回のアイテムは 1950年代 U.S. ARMY シガレットケースとライターのセットです!!
シガレットケースには日本地図・寺院・桜の花・富士山が万年筆などに用いられる蒔絵の技法で綺麗に描かれています!!
ライターの方にも同じ柄が描かれています!!
2 点セットで制作された物です!!
1950年代当時の箱に入っています!!
シガレットケースは全くの未使用 DEAD STOCK 品です!!
更にライターは未発火状態の完全 DEAD STOCK 品です!!
この状態で市場に出る事は本当に考えられない非常に貴重なアイテムです!!

※ライターの方は完全未発火の DEAD STOCK 品の為に動作確認はしていませんのでご注意下さい。


シガレットケース & ライターセット DEAD STOCK

年代、1950'S SIZE: シガレットケース:縦・約 8cm × 横・約 9cm 
              ライター:縦・約 5cm × 横・約 4cm 
              専用 BOX :縦・約 11cm × 横・約 18cm × 奥行き・約 2.5cm

¥59900+TAX

通信販売もできます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト



  1. 2020/01/19(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 オーストラリア ARMY バトルドレス( DEAD STOCK・フラッシャー付き)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代オーストラリア ARMY バトルドレスです!!オーストラリア ARMY のバトルドレスは U.S. ARMY の IKE ジャケットに似た作りのアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

P1130002.jpg

P1130005.jpg

P1130007.jpg

P1130010.jpg

P1130021.jpg

P1130012.jpg

P1130013.jpg

P1130016.jpg

P1130018.jpg

P1130020.jpg

P1130002.jpg

オーストラリアは、太平洋とインド洋の二大海洋によって大陸の超大国からは隔離された地政学的な位置に有ります。

しかも元々はイギリスの植民地で有った為に軍隊の規模は大きくは有りませんでした、しかし 1901年に国家が成立して、また 1905年に日露戦争で日本の脅威が認識される過程で軍の改革が進みました。

太平洋戦争以降はアメリカ合衆国の同盟関係の下でオーストラリア軍はその戦力を充実させてきました。

現在では東南アジア諸国との友好関係を保持しつつもオーストラリアの自主国防と大国との軍事的な協力関係を主要な国防政策の目標としています。

オーストラリア軍は 53,000人の現役と 21,600人の予備役から成り立ちます、オーストラリア空軍 ( Royal Australian Air Force, RAAF ) 、オーストラリア海軍 ( Royal Australian Navy, RAN ) 、オーストラリア陸軍 ( Australian Army ) の三軍制を採用しています。

ハワイなどのアメリカ軍を別にすればオセアニア最大の軍組織です、東チモール、アジア太平洋地域では平和維持活動も行っています、 陸軍約 2万8200人、海軍約 1万4300人、空軍約 1万4100人有しています。


今回のアイテムは 1950年代オーストラリア ARMY バトルドレスです!!
イギリス軍やカナダ軍でも採用されているウール製の生地を使用したバトルドレスです!!
今回は 1951 年製の DEAD STOCK の物です!!
オーストラリア製なのでウールの質や縫製は最高レベルです!!
全体的に米軍の IKE ジャケットに似た作りをしています!!
このジャケットの特徴はウエスト部分のベルトや内側の左右に作られた大型のポケット・エポレット・トップボタンまで閉めるとシングルカラーです!!
今回の様にサイズ大きい物は非常に珍しいです!!
更に DEAD STOCK で紙のフラッシャーが付く物は更に珍しいアイテムです!!

オーストラリアアーミー バトルドレス DEAD STOCK

年代: 1950'S SIZE: LARGE

SOLD OUT!!

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/01/17(金) 17:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケット(スコードロンパッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J3 フライトジャケットです!!米軍のフライトジャケットの中でも非常に謎の多いフライトジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

160925-1

160925-2

160925-3

160925-4

160925-5

160925-6

160925-11

160925-7

160925-8

160925-9

160925-10

160925-12

160925-2

160925-1

米軍フライトジャケット史上、これ程までに謎めいたフライトジャケットはないでしょう。この AN-J-3 には、ジャケットにラベルが縫い付けられた物が確認されていないからです。

当時の資料を見ると、1940年代初頭に陸軍『 ARMY 』と海軍『 NAVY 』の共通使用目的で TYPE AN-J-3 と TYPE AN-J-3A は開発されました。最終的には海軍だけの採用に留まり、陸軍航空隊での採用は少なかったと思われます。

TYPE AN-J-3 は後継モデルの TYPE AN-J-3A でムートン襟に戻され、しっかりとラベルが縫い付けられた。

その後、陸軍航空隊では革製として採用されなかった、そして TYPE AN-J-3A の型をそのままコットン生地に変え、急遽軽量且つ保温性に優れた中温域ゾーンの TYPE B-10 を開発したのです。

TYPE AN-J-3 の特徴はそれまでの TYPE M-422 に見られた様なボア襟から革襟となり、前面はTYPE A-2 、背面は TYPE M-422 や TYPE G-1 の様な外観を持っているのが特徴です。

このタイプは前立ての有無やエポレットの有無など幾つかのバリエーションが存在する事が確認されています。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケットです!!
U.S. NAVY の TYPE M-422 と ARMY AIR FORCE の TYPE A-2 をミックスさせた様なフライトジャケットです!!
襟はリアルムートンではなく革製の襟になっています!!
エポレットは付かないタイプです!!
ジッパーを下すと前立てが有ります AN-J-3 タイプで前立て付きは非常に珍しいモデルです!!
ポケットは TYPE M-422 タイプのフラップが付きボタンで開閉するタイプのパッチポケットです!!
左ポケットにはペンホルダーも付きます!!
ウエストリブは TYPE M-422 の初期型に見られる二段織りのリブニットを使用しています!!
背中にはバイスイングや腰部分には補強が入り後姿は TYPE M-422 に非常に近いスタイルです!!
フロントジッパーは『 CONMAR 』社製の物に変更されています!!
左胸にはスコードロンパッチが付き左肩には第 9 航空隊のパッチが付く事から ARMY AIR FORCE が使用していたタイプです!!


ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケット

年代: 1940'S SIZE: LARGE

¥199000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/01/17(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-4 フライトスーツ(スタンドカラー)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-4 のフライトスーツです!!第二次世界大戦時代 ARMY AIR FORCE の代表的なフライトスーツです!!是非チェックして下さい。

TYPEA-4-01.jpg

TYPEA-4-02.jpg

TYPEA-4-07.jpg

TYPEA-4-08.jpg

TYPEA-4-04.jpg

TYPEA-4-05.jpg

TYPEA-4-06.jpg

TYPEA-4-013.jpg

TYPEA-4-014.jpg

TYPEA-4-015.jpg

TYPEA-4-016.jpg

TYPEA-4-017.jpg

TYPEA-4-09.jpg

TYPEA-4-010.jpg

TYPEA-4-011.jpg

TYPEA-4-012.jpg

TYPEA-4-03.jpg

TYPEA-4-01.jpg

航空機の性能の向上及び 1939年の第二次世界大戦の勃発に伴い、アメリカ陸軍航空隊に於ける航空兵力の整備・増強が行われていました。

この航空兵力の拡大に伴い、1941年 6月 20日に陸軍航空隊を再編して、陸軍地上軍( Army Ground Forces )と同格かつ地上軍と分離された陸軍航空軍( Army Air Force )が編成されました。

陸軍航空軍は陸軍地上軍から独自性を持って発展してきていましたが、1947年 9月 18日に国家安全保障法により陸軍より独立して、アメリカ空軍( U.S.A.F. )独立した組織になりました。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-4 フライトスーツです!!
素材はウール 100% です!!
右胸に斜め配置のポケットや右膝下に配置されるポケットが特徴的です!!
襟はスタンドカラーになっています!!
このフライトスーツにはフロント、袖口、裾部分にコの字留めの半円穴型『 TALON 』社製ジッパーが使用されています!!
そしてフロントポケットと右足のポケットにはフックレス型の『 TALON 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!
ジッパーのスライダー部分には 1940年代当時のレザータブが付きます!!
当時のレザータブが破損や欠損が無く付いているのは非常に珍しいです!!


ARMY AIR FORCE TYPE A-4 フライトスーツ

年代: 1940'S SIZE: 40

¥69900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/01/16(木) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ブリティッシュアーミー ダッフルコート ショールカラー(ブロードアロー)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代ブリティッシュアーミー ダッフルコートです!!ショールカラーにショート丈のスタイルはイギリス軍のダッフルコート中でも非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

PA020035.jpg

PA020037.jpg

PA020041.jpg

PA020044.jpg

PA020047.jpg

PA020049.jpg

PA020050.jpg

PA020059.jpg

PA020056.jpg

PA020053.jpg

PA020037.jpg

PA020035.jpg

ネパールとイギリス東インド会社軍との 3度にわたる戦争(英・ネパール戦争)の停戦条約が締結される際に、ネパール山岳民族特有の尚武の気性と白兵戦能力、宗教的な制約が小さい点(ヒンドゥー教徒のインド人は宗教的な制約が多い為、近代戦の兵士に向かず、運用に不自由をきたしていた。)に目をつけたイギリス東インド会社は、グルカ兵が傭兵として同社の軍に志願する事をネパールに認めさせました。

その後、セポイの乱が発生すると、ネパールは約 14,000人のグルカ兵を派遣して、イギリス軍が行った鎮圧戦で大きな戦力となりました、後に発足した英印軍では、シク教徒・ムスリム系インド人・パシュトゥン人などと共に重要な地位を占めました。

その後も第二次世界大戦においては日本軍とも交戦した他、イギリス連邦占領軍として日本の占領任務や朝鮮戦争にも従事したのです。

イギリスやイギリス連邦諸国との繋がりが深く、イギリス陸軍にはグルカ兵からなるグルカ旅団が有り、2005年現在、イギリス軍に従軍しているグルカ兵は約 3,600人である。

非常に勇猛なことで知られフォークランド紛争など、イギリスが関わる戦争や紛争地域への派兵で先遣隊として派遣される事が多いのです。

フォークランド紛争時にはグルカの兵が攻めてきたと聞いて逃げ出すアルゼンチン部隊もあったという程です。

イギリス本国や植民地( 1997年以前の香港)、ブルネイなどのイギリス連邦諸国に駐屯している他、マレーシア軍、インド国軍、アメリカ海軍、シンガポール警察にも雇用されています。

この様に現在もイギリスの信頼は非常に深く、2004年には、イギリスのブレア首相によって、イギリス軍で勤務したグルカ兵は、完全なイギリスの市民権を付与されるようになったのです。


今回のアイテムは 1940年代ブリティッシュアーミー ダッフルコートです!!
通常イギリス軍のダッフルコートと言うとロイヤルネイビーのアイテムです!!
今回のダッフルコートはブリティッシュアーミー山岳部隊で使用されたアイテムです!!
ショールカラーが非常に特徴的です!!
ショート丈に作られているのも特徴です!!
トグル部分は木製です!!
トグルを留める縄(ロープ)は強く頑丈に編み込まれた物です!!
ダッフルコートの生地はピュアウール 100% です!!
生成りの色の生地が他のダッフルコートには無い色です!!
ラベルにはイギリス軍の印『ブロードアロー』のマークが入ります!!
第二次世界大戦時イギリス軍アイテムの中でも非常に珍しいタイプのダッフルコートです!!


ブリティッシュ ARMY ショールカラー ダッフルコート

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥129000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/01/15(水) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2073)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード