FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15C オリーブドラブカラー(レザーオキシデントタブ)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15C ジャケットです!!TYPE B-15C の中では非常に珍しい OD (オリーブドラブ)カラーのタイプです!!是非チェックして見て下さい。

P4090003.jpg

P4090007.jpg

P4090010.jpg

P4090015.jpg

P4090018.jpg

P4090021.jpg

P4090022.jpg

P4090025.jpg

P4090029.jpg

P4090035.jpg

P4090007.jpg

P4090003.jpg

フライトジャケット TYPE B-15C は、陸軍航空軍から独立した組織となった米空軍( U.S. AIR FORCE )がそれまでの TYPE B-15B のスペックを改変して登場させました。大きな改良点はまずジッパーの位置です。それまでの右寄り(オフセット)だったものを中央(センター)に移された事が非常に大きな改良点です。また、酸素マスクのホース用の固定用ボックスタブ(オキシデントタブ)がレザーからナイロンに変更されました。米空軍独立のカラーリングのエアフォースブルーはTYPE B-15C は、TYPE L-2A・TYPE N2-A・TYPE N3-A と同時期 1950年代初期に採用されました。

今回のアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15C フライトジャケットです!!通常の TYPE B-15C はエアフォースブルーのカラーリングですがこれは OD (オリーブドラブ)のカラーリングです!!オキシデントタブはレザーの物が付きます!!脇の下の通信用ボックスタブも残っています!!メインジッパーは『 TALON 』社製のジッパーに変更されています!!シガレットポケットは『 TALON 』社製のジッパーを使用しています(こちらは変更はされていません。)!!チンストラップのボアも残っています!!この TYPE B-15C は主に陸軍用にヘリコプター部隊や地上輸送部隊などに支給されていたと思われます!!生産数が極端に少ない為に現存する数も極めて少ない非常に貴重なジャケットです!!

U.S. AIR FORCE TYPE B-15C ジャケット オリーブドラブカラー

年代: 1950'S SIZE: MEDIUM

¥399000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2018/10/18(木) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1960年代 U.S. AIR FORCE N-2B ジャケット 1st タイプ 初期型(エアフォースマーク)!!

本日紹介するアイテムは 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-2B ジャケットです!!TYPE N-2B の中でも 1st タイプ初期型です!!是非チェックして見て下さい。

20181016-1.jpg

20181016-2.jpg

20181016-3.jpg

20181016-4.jpg

20181016-5.jpg

20181016-6.jpg

20181016-7.jpg

20181016-8.jpg

20181016-9.jpg

20181016-10.jpg

20181016-11.jpg

20181016-12.jpg

摂氏 10 度からマイナス 30 度までの気温域を『ヘビーゾーン』と言います、摂氏マイナス 30 度からマイナス 50 度の気温域を『ベリーヘビーゾーン』もしくは『エクストラヘビーゾーン』と言います。地上においては経験の少ない気温域です。しかし地上から飛び立てばすぐに気温は下がりそれと共に強風で航空機内は瞬く間に低温になります。その温度域からパイロットや兵士を守りかつ航空機内での活動を有効に行わせたのがこの TYPE N-2B フライトジャケットです。TYPE N-2B は完全な飛行服として開発されたのですが、ベトナム戦争の頃になるとコットンシェルの素材を採用してライニングにはウールをコットンで包んだ物を採用しました。地上でのグランドクルーを意識した作りとなりました。1970年代以降では TYPE N-2B はフライトジャケット指定を外れて地上被服として変更がされました。米軍アラスカ基地などで極寒の中、地上用被服、グランドクルー用のジャケットとしての活躍を見せました。

今回のアイテムは 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-2B ジャケットです!!特徴的なフードの周りにはリアルファーを使用しています!!フード中はリアルムートンを使用しています!!フードがジッパーで 2 つに開く事が出来ます!!フロントはジッパーとボタンの二重構造です !!U.S. NAVY の N-1 デッキジャケットと似た作りになっています!!朝鮮戦争時代の TYPE N-2A から改良がされました!!特にカラーリングは大きな変化の 1 つですエアフォースブルーからセージグリーンになりました!!TYPE N-2B の中でも初期型なので TYPE N-2A から引き継ぐナイロン製のオキシデントタブや左右の脇の下の通信用コードタブなどは付いています!!

U.S. AIR FORCE TYPE N-2B ジャケット 1stタイプ 初期型

年代: 1960'S SIZE: MEDIUM

¥149000
+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップはこちらです!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing サイダー 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
(03-5722-0156)
  1. 2018/10/16(火) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1930年代 ARMY AIR FORCE A-1 タイプジャケット ウール(ショールカラー)!!

本日紹介するアイテムは 1930年代 ARMY AIR FORCE A-1 タイプジャケットです!!TYPE A-1 のウール製ジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

WA-1-1.jpg

WA-1-2.jpg

WA-1-3.jpg

WA-1-4.jpg

WA-1-5.jpg

WA-1-6.jpg

WA-1-7.jpg

WA-1-8.jpg

WA-1-9.jpg

WA-1-2.jpg

WA-1-1.jpg

陸軍航空隊の夏期用のフライトジャケットその開発は冬期用に比べると遅れた物となっていました。これは夏期にはオーバーオール式のフライングスーツを着用するのが一般的だった為です。第一次世界大戦当時のレザー・コートは夏期用のフライトジャケットに相当するアイテムでしたが、1920年代に廃止になりました。ただし、夏期用フライトジャケットが完全に廃止されたわけではなく、その研究開発は 1923年に始まっています。夏期用フライトジャケットが登場するのは 1927年です、TYPE A-1 サマーフライングジャケットがその最初の物となります。この TYPE A-1 ジャケットはオリーブグリーンに染められた革で作られ、内張りには着用時の『滑り』を良くする為にコットン・サテン生地が使用されました。TYPE A-1 ジャケットは襟と袖口にニットリブを使用して、体にフィットするデザインなどコクピット内部での動きやすさを考慮した物となっていました。TYPE A-1 ジャケットの正面がボタンになっているのは採用当時にファスナーが一般的ではなかった(発明されたのは1891年です。)と言う説が有力です。TYPE A-1 ジャケットの後継モデルである TYPE A-2 ジャケットの採用が 1930年と比較的近い時期に生産が開始されているのは、ファスナーが大きく関係しています。1930年代末までにアメリカ陸軍航空隊はその基本となるフライトジャケットを完成させて、アメリカ陸軍航空軍として第二次世界大戦へと突入していく事になります。

今回のアイテムは 1930年代 ARMY AIR FORCE A-1 タイプジャケットです!!素材はウール 100% です!!ボタンフロントになっています!!フロントのボタンは全て当時のオリジナル品が付いています!!襟は折り返してショールカラーの様になります!!TYPE A-2 と同様にフロントに 2 つのフラップ付きの大型パッチポケットが付きます!!ポケットフラップもボタンで開閉します!!ポケットのボタンもモチロン当時のオリジナル品です!!特徴的なのは裾のリブです!!他の米軍ジャケットでは見る事の出来無い特殊なタイプのリブニットを使用しています!!袖のリブニットは長めの 2段織りになっています!!ミリタリージャケットの中でも非常に珍しい存在です!!

ARMY AIR FORCE A-1 タイプ ウールジャケット

年代: 1930'S SIZE: LARGE

¥499000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2018/10/14(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE D-2 ジャケット カスタム(フルジップタイプ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE D-2 ジャケットです!!フルジップにカスタムしてカラーリングも変えたカスタムタイプのご紹介です!!是非チェックして見て下さい。

20181013-1.jpg

20181013-2.jpg

20181013-3.jpg

20181013-4.jpg

20181013-5.jpg

20181013-6.jpg

20181013-7.jpg

20181013-8.jpg

20181013-9.jpg

20181013-10.jpg

20181013-11.jpg

20181013-3.jpg

20181013-2.jpg

20181013-1.jpg

第二次世界大戦時に米陸軍航空軍( ARMY AIR FORCE )において TYPE D-1 ジャケット(ムートン製)に代わり採用されました。生産されたプルオーバー式で布製のメカニックス(グランドクルー)用コールドウェザージャケットにはドットボタンでライナーを着脱が出来る方式を採用しました。ムートン製の TYPE D-1 に対してコスト面での解消はできたのですが生産に手間がかかると言う面から第二次世界大戦当時から生産数も極端に少いので現存数も極めて少ない貴重な資料性の高い一着になってしまいました。

今回紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE D-2 ジャケットです!!ジャケットはプルオーバー式のハーフジップの物をフルジップに変えて有ります!!色も通常は OD(オリーブドラブ)のカラーリングですが変更されているカスタムモデルです!!通常の TYPE D-2 と同様にコットンポプリン生地のアウターシェルにアルパカ素材のライナーを持ちます!!スナップボタンにより着脱が可能ですがフルジップにカスタムされている為フロントのスナップボタンも後付けでカスタムされています!!メインジッパーは『 IDEAL 』社製のジッパーに変更されています!!


ARMY AIR FORCE TYPE D-2 ジャケット

年代: 1940'S SIZE:  LARGE

¥199000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
(03-5722-0156)
  1. 2018/10/13(土) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1970年代 U.S. AIR FORCE TYPE CWU-7P ジャケットノーメックス(ネームパッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1970年代 U.S. AIR FORCE TYPE CWU-7P ジャケットです!!TYPE CWU シリーズの中でも非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20170217-1

20170217-2

20170217-3

20170217-4

20170217-5

20170217-6

20170217-7

20170217-8

20170217-9

20170217-2

20170217-1

米空軍においては 1952年以降の朝鮮戦争・ベトナム戦争を経て長期間にわたり TYPE MA-1・TYPE L-2B・TYPE N-3B などがパイロット用や地上勤務用の主力ジャケットでしたが、TYPE CWU シリーズはその後継品となります。機内火災時の乗員生存率を上げるため、シェルの生地には『デュポン』社が開発した難燃性素材(不燃ではない素材です。)・商品名『ノーメックス( NOMEX )・(アラミド繊維の一種、アロマティック・ポリアミド)』が使用されているのが最大の特徴です。

今回のアイテムは 1970年代 U.S. AIR FORCE TYPE CWU-7P ジャケットです!!この TYPE CWU-7P は TYPE CWU シリーズの中の非常に珍しいタイプのジャケットです!!今回は U.S. AIR FORCE のパッチとネームパッチが付くタイプです!!フライトジャケットの CWU シリーズは素材にはノーメックスと呼ばれるアメリカのデュポン社が開発した特殊素材を使用しています!!学術名では『耐熱アラミド』と言います!!ジャケットのタグには『 DO NGT SUBIECT TO HEAT IN EXCESS OF 200° F 』と書かれて有りますがこれはジャケットの素材は難燃素材で新品の場合は摂氏 200 度の熱の中で約 1分間はその形を留めると言う意味になります!!納入直後の場合の話です年々その性能は劣化します約 5 年以上経ったノーメックスは燃えてしまいます!!

U.S. AIR FORCE TYPE CWU-7P ジャケット

年代: 1970'S SIZE: X-LARGE

¥129000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing サイダー 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2018/10/12(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2074)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード