FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 U.S. ARMY M-1943 カーキトラウザーズ (ガスフラップ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1943 チノトラウザーズです!!通称『 43 カーキ』と呼ばれるミリタリーのチノパンです!!フロント部分にガスフラップが付く非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

22US ARMY43カーキ 002

22US ARMY43カーキ 005

22US ARMY43カーキ 007

22US ARMY43カーキ 010

22US ARMY43カーキ 015

22US ARMY43カーキ 016

22US ARMY43カーキ 012

カーキ2

22US ARMY43カーキ 002

チノ・パンツ(英語表記: Chino pants )とは『チノ・クロス』と呼ばれる綿やポリエステル(稀に麻)の生地で出来たパンツ(スラックス)の一種です。

略して『チノパン』・『チノ』( Chinos )とも呼ばれます。主にカーキ色、茶色またはそれに類する色の物が多いです。綿の生地は基本的に綾織りで、防水加工も施されている物も存在します、同じく『チノクロス』を使ったシャツをチノシャツと呼びます。

チノ・クロスは綿のツイル生地で、元々19世紀中頃に英仏の軍隊の制服に使われた生地です。

作業着にも使われていることが多いのが特徴です。インドに駐屯していたイギリス陸軍のカーキ生地の軍装が起源です。

その後アメリカ陸軍にも採用されました、米西戦争の戦地であったフィリピンから帰国した兵士より 1900年代にアメリカ国内に広まりました。

スペイン語で中国人という意味の『 Chino 』から名前の由来が来ています。もう一つフィリピンでは戦争後これらの服装を着ていたのは中国人農民( Camisa de chino )これが名前の由来となった説も有力と言われています。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1943 チノトラウザーズです!!
ミリタリーチノトラウザーズの代表的存在の『 TYPE M-1941 カーキ』の後継モデルとして登場しました!!
フロント部分に対毒ガス用の通称『ガスフラップ』が付いたモデルです!!
このカーキトラウザーズのその他の特徴はフロントなど片玉縁のポケット!!
細いベルトループ!!
スレーキに付く『 QM 』タグ!!
全体のシングルステッチ!!
など多数のディティールが有ります!!
U.S. ARMY では大きく分けて 41 ・ 43 ・ 45 等のチノトラウザーズが存在します!!
第二次世界大戦中の一番過酷時代だったと言われる 1942年 ~ 1943年に支給されていたこの『 TYPE M-1943 カーキ』は最も生産数が少なく非常に珍しいチノトラウザーズです!!


U.S. ARMY TYPE M-1943 チノトラウザーズ

年代: 1940'S SIZE: ウエスト 31 インチ(約 77cm )× レングス 30 インチ(約 75 cm)

¥49900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2019/08/18(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. AIR BORNE ジャンプジャケット エアボーンジャケット(軍曹 Sergeant 階級章)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. AIR BONRE ジャンプジャケットです!!通称『エアボーンジャケット』と呼ばれる米軍空挺部隊専用のジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

PB230004.jpg

PB230009.jpg

44エアボーンジャケット 009

44エアボーンジャケット 010

44エアボーンジャケット 013

44エアボーンジャケット 014

44エアボーンジャケット 016

44エアボーンジャケット 018

44エアボーンジャケット 021

44エアボーンジャケット 023

44エアボーンジャケット 024

44エアボーンジャケット 027

44エアボーンジャケット 028

44エアボーンジャケット 030

44エアボーンジャケット 032

44エアボーンジャケット 034

PB230009.jpg

PB230004.jpg

第二次世界大戦においてはパラシュート降下の他、グライダーによる強行着陸によるエアボーンが行われました。当時はヘリコプターは開発されたばかりで輸送能力が低すぎる為に使われませんでした。

第二次世界大戦中の 1940年 4月、ドイツ軍がデンマーク占領の為にオールボグルへ降下したのが最初の空挺作戦と言われています。同年 5月、ベルギーのエバン・エマール要塞攻略の際にも空挺部隊が用いられています、ドイツ軍はグライダーで要塞上に降下しました。

ドイツ軍空挺部隊は 1941年に行われたクレタ島の戦いにおいて島を占領する戦果を挙げましたが、兵士と輸送機の損害が非常に大きかった為、これ以降は大規模な空挺作戦は行われませんでした、しかし、初期のドイツ軍エアボーン作戦の成功は、各国に大きな衝撃を与えました。

第二次世界大戦後半には、連合国側がクレタ島の戦いのドイツ軍を評価して空挺師団を整備運用しました。1943年のシチリア島上陸作戦の他にノルマンディー上陸作戦・マーケット・ガーデン作戦で空挺師団を使っています。特に、マーケット・ガーデン作戦は 3 個師団半が空挺降下するという大規模な作戦でした。

この他、ソ連軍もキエフ奪回作戦時に空挺降下を行っています。イギリス軍はビルマの戦いで、ウィンゲートがグライダーを使って後方への侵入を度々行いました、ここではグライダーによる降下だけでなく回収までもが行われたのです。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. AIR BONER ジャンプジャケットです!!
正式名称を COAT.PARACHUTE JUMPER ( PQD 114 ) と呼びます!!
一般的には『 42 ジャンプジャケット』・『エアボーンジャケット』・『パラトルーパージャケット』などと呼ばれています!!
パラシュート降下の邪魔にならないようにスリムでタイトなシルエットが特徴的です!!
フロントのメインジッパーは『 CROWN 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!
台襟にはスップボタンが 2 個付きワークカバーオールジャケットのチンストラップの役目を果たします!!
背中には左右と中央にアクションプリーツが設けられて腕や肩などが動きやすくなっています!!
ウエスト部分はベルトでサイズの調整が可能です!!
ジャケットの上下に合計 5 個のポケットが付けられています!!胸には斜めにカットされプリーツの付いた大型ポケット!!
胸の中央上部には左右に『 CONMAR 』社製のジッパーを使用したナイフポケットが付きます!!
脇の下にはベンチレーションが付きます!!
今回は左右両腕に軍曹( Sergeant )の階級章が付くエアボーンジャケットです!!


U.S. AIR BONER M-42 エアボーンジャケット ジャンプジャケット 階級章パッチ

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥95900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/08/17(土) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1930年代 U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケット(第 9兵站司令部パッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1930年代 U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケットです!!TYPY M-1941フィールドジャケットの前身になる非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

M-38-1.jpg

M-38-2.jpg

M-38-3.jpg

M-38-4.jpg

M-38-5.jpg

M-38-6.jpg

M-38-7.jpg

M-38-8.jpg

M-38-9.jpg

M-38-10.jpg

M-38-2.jpg

M-38-1.jpg

兵站(英語表記: Military Logistics )は、戦闘地帯から後方の、軍の諸活動・機関・諸施設を総称した物です。

戦争において作戦を行う部隊の移動と支援を計画し、また、実施する活動を指す用語でも有り、例えば兵站には物資の配給や整備、兵員の展開や衛生、施設の構築や維持などが含まれます。

兵站の字義は『軍の中継点』( Wiktionary 『站』)で有り、世界中で広範に使用される英語での『 logistics 』は、ギリシア語で『計算を基礎にした活動』ないしは『計算の熟練者』を意味する『 logistikos 』、またはラテン語で『古代ローマ軍あるいは東ローマの行政官・管理者『を意味する『 logisticus 』に由来します。

類義語としては、戦闘を実施する上で部隊の作戦行動を支援する戦闘支援( Combat Support )、作戦行動を行う部隊の軍事的な機能を保持させる後方支援( Combat Service Support )が有ります、これらに比べて兵站はより広い範囲を指示する概念です。

19世紀 - 20世紀にかけて兵站に影響をおよぼす事件として産業革命が発生しました。この事に関連して兵站史において近代という時代区分は、大規模な戦力の動員、火力の増大、軍需品の生産手段に関する革新、人的または物的資源を組織的に管理する為の体系的な方法の確立が特筆されます。

この様な兵站の近代化が顕著に現れたのは、アメリカの南北戦争とヨーロッパの普仏戦争においてです。通信と鉄道を通じて従来にない数量の兵員や物資が戦場に送り込まれ、また、近代の兵站の技術的基盤が形成された。第一次世界大戦が勃発すると総力戦とも呼ばれる大規模な総動員に基づいた兵站が実施され、大量の火力が投入された事で所要弾薬の分量が増大しました。

その事で軍馬に依存していた輸送は自動車に移行され、局地的な補給は次第に廃れいきました。さらに軍隊における兵站部門の専門化が進み、世界大戦がはじまるまでに兵站に特化した機関や部隊が設置される様になりました。

第二次世界大戦では長期的かつ大規模な兵站が重要な役割を果たしており、アメリカ陸軍では年間で 400万トンの弾薬を砲兵に供給して、150万トンが小火器として戦闘部隊に提供されました。

兵站部門で扱われていた物資は 90万種類にものぼり、既に開発されていた鉄道輸送だけでなく、海上輸送や航空輸送が計画的に活用されて行きました。

兵站を管理する為の方法にも科学的管理や数理的方法の導入が進み、『オペレーションズ・リサーチ』といった応用数学が用いられるようになりました。


今回のアイテムは 1930年代 U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケットです!!
TYPE M-1941 フィールドジャケットの前身のジャケットです!!
左肩には第 9 兵站司令部のパッチが付きます!!
フィールドジャケットの作りはかなりタイトな作りになっています!!
支給当時はボタンをはめて装備品を装着すると腕が上がらないほどと兵士から苦情が言われた程です!!
シェルの素材はコットン生地に防水処理を施した物を使用しています!!
ウエストの調節ボタンは 2 個付きます!!
通常はエポレットが付きませんが、この TYPE M-1938 はエポレットが後付けされたモディファイドタイプです!!
フロントジッパーは『 TALON 』社製のコの字留めの物を使用しています!!
TYPE M-1938 は TYPE M-1941 と違い腰のポケットにフラップの付く独特なデザインが非常に特徴的です!!


U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケット モディファイド

年代: 1930'S  SIZE: MEDIUM

¥79900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/08/16(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

お知らせです。

お知らせです。

中目黒 Cider は明日 8月12日(月)~ 8月 15日(木)まで都合によりお休みいたします。

お客様にご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。

翌日 8月16日(金)より通常営業いたします。

沢山のお客様のご来店を心からお待ちしています。

Cider を宜しくお願い致します。


A-2-01.jpg
  1. 2019/08/11(日) 15:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1970年代 U.S. NAVY TYPE Wep フライトジャケット クルセイダー(スコードロンパッチ・ネームパッチ)!!

本日紹介するアイテムです 1970年代 U.S. NAVY TYPE Wep (ウェップ)フライトジャケット です!! スコードロンパッチやレザー製ネームパッチが付く貴重な U.S.N. フライトジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

20170218-1

20170218-2

20170218-3

20170218-4

20170218-5

20170218-6

20170218-7

20170218-8

20170218-9

20170218-10

20170218-11

20170218-12

20170218-2

20170218-1

F-8 は、アメリカ合衆国の航空機メーカー、チャンス・ヴォート(現ヴォート・エアクラフト・インダストリーズ)社が開発しました。アメリカ海軍とアメリカ海兵隊を中心にフランス海軍とフィリピン空軍で使用された艦上戦闘機です。

愛称はクルセイダー(Crusader、十字軍の戦士)です。開発当初の機種名は F8U ですが、1962年の機種名整理で命名規則が変更された為、F-8 となりました。

部隊配備は1958年 3月から開始されました。その後、F-8 はベトナム戦争に投入されました。アメリカ海軍は他に最新の F-4 ファントムII を投入していたが、ミサイル万能論の影響で航空機関砲を搭載せず空対空ミサイルのみに頼り、爆撃能力を重視し機動性をある程度犠牲にしていたのです。

こうした中、軽快な運動性と 4 門の 20mm 機関砲を搭載していた F-8は 『最後のガンファイター』と呼ばれ、多数のMiG-17等の敵機を撃墜し、一時期はF-4の撃墜数を上回ったことも有りました。

その事から『ミグ・マスター』とも呼ばれていました。ただし、機銃のみによる撃墜は有りませんでした( 2 機をミサイル、ロケット弾との併用して撃墜。なお、F-8 に搭載されたコルト Mk.12 は信頼性に乏しかったとも言われています。)

ベトナム戦争全体を通し、アメリカ空海軍海兵隊機種で最高のキルレシオ(撃墜対被撃墜比率)、8:1 を持ちます。また撃墜数は F-4 の半分( 18 機)であったものの、作戦および空中戦への延べ参加機数は遥かに少なかった事からすると、大変効果的に敵戦闘機を抑える事が出来たと見る事が出来ます。

ただし本機が F-4 と共に1960年代のアメリカ海軍の主力だったのは、本機が、第二次世界大戦当時から使い続けられていたエセックス級航空母艦において運用可能( F-4 は運用不可能)で有ったとも言われています。

エセックス級空母が早い段階で退役していたら、本機も早々に退役していたものと想像されます。ベトナム戦争の終結後、エセックス級空母の退役により戦闘機型の F-8 は 1976年までに現役を退いたが、偵察型の RF-8G については、RA-5C の退役後から F-14 偵察兼務型の配備までのつなぎ役としてその後も長期間配備されました。

アメリカ海軍から最後の機体が退役したのは1987年でした。最後まで F-8 を第一線に配備し使用していたフランス海軍のクレマンソー級航空母艦に搭載されていた機体も、1997年の『クレマンソー』退役、2000年の『フォッシュ』退役(ブラジル海軍に売却)に伴い退役しました。

他国では、フィリピン空軍がアメリカ海軍からの退役機体を修繕して用いていました。防空任務の他に、機銃・通常爆弾・ロケット弾による対地攻撃にも従事していました。しかし、エドゥサ革命の混乱にともなう禁輸措置やスペアパーツ不足(晩年はチャンス・ヴォート社の在庫自体が底をついていたのです。

革命後、同社による現地でのオーバーホールにおいては現地で調達したベニヤ板とアルミ箔を用いて木製の部品を作り、損耗した金属製の純正部品の代用とするなど苦肉の策が取られていました。)、資金不足がたたって稼働率は次第に低下していきました。1991年のピナトゥボ山噴火によりダメージを受けたのを事で機体は廃棄されました。

これ以降、フィリピン空軍は超音速戦闘機が不在の状況が続きました。2014年の FA-50 の採用決定によって、ようやく解消される見通しが立ったのです。


今回のアイテムは 1970年代 U.S. NAVY TYPE Wep (ウェップ)フライトジャケットです!!
フライトジャケットの左胸には革製ネームパッチが付きます!!
右胸にはスコードロンパッチが付きます!!
左肩には搭乗の戦闘機機クルセイダーのパッチが付きます!!
左肩のポケットのフラップには非常に珍しいクルセイダーの機体が刺繍されたパッチが付きます!!
ジッパーは『 SCOVILL 』社製と『 GRIPPER 』社製のダブルネームのジッパーが使用されています!!
フロントポケット・左肩のポケットはスナップボタンで留めるタイプです!!
襟はデッキジャケットの様にスタンドカラ―です!!
そしてチンストラップが付きます!!
前立てが U.S. AIR FORCE TYPE MA-1 フライトジャケットと比べると逆の左側に付くのが特徴的です!!
『 TYPE Wep (ウェップ)』とは通称の名前です『 JACKET WINTER FLYING 』や『 JACKET WINTER FLYING SUIT 』と表記されます!!Wep の名前は『 Bureau of Naval Weapons 』から取られています!!


U.S. NAVY TYPE Wep フライトジャケットパッチ付き

年代: 1970'S SIZE: 44 - LONG

¥89900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/08/11(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2072)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード