FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-15 フライトジャケット(ブラッドチット・ネームパッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-15 フライトジャケットです!!バックに大型のブラッドチットが付く非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20170121-1

20170121-2

20170121-3

20170121-4

20170121-5

20170121-6

20170121-7

20170121-8

20170121-9

20170121-10

20170121-2

20170121-1

ブラッドチットとは『血統書』の様な意味になります。

実際の所は『レスキューパッチ』などととも呼ばれていました。戦闘機や爆撃機などのパイロットや搭乗員が墜落した際に、英語の通じない現地の人々に救援、救護を求める事を目的としています。

中国に対するアメリカの援助は参戦前から行われいました。『フライングタイガース』アメリカ義勇軍が存在し、パイロット達は緊急時に備え、その『ブラッド・チット』を支給されていました。

ブラッドチットには簡単に訳しますと『戦い援護する為に来た洋人です。軍、民間を問わず救護する事』と記されています。

他にもアメリカの国旗が書かれた物やこう書かれた物も有ります。こちらも簡単に訳しますと『私を救護してくれれば政府から報奨を貰えます』です。

その他ヒマラヤ越えの為に 6 ヶ国の言葉で書かれた物も有ります。素材も布製の他に革製の物も有ります。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-15 フライトジャケットです!!シェルはOD(オリーブドラブ)のコットン製にライナーはアルパカパイル製が使用されています!!
バックにはブラッドチットが付きます!!
フロントにはレザー製ネームパッチが付きます!!
左肩にはエアフォースマークが色濃く残ります!!
メインジッパー『 CONMAR 』社製のコの字留めの物を使用しています!!
ペンポケットはシンプルな 2 連タイプの物が付きます!!
フライトジャケットの製作は TYPE A-2 フライトジャケットの製作で有名な『 AERO LEATHER CLOTHING CO. 』社製です!!
TYPE A-2 などにブラッドチットの付いたモデルは良く見かけますがコットン製フライトジャケット TYPE B-15 にブラッドチットが付くタイプは非常に珍しいアイテムです!!


ARMY AIR FORCE TYPE B-15 フライトジャケット ブラッドチット レザーネームパッチ

年代: 1940'S SIZE: 36 R

¥499000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト



  1. 2021/04/15(木) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

お知らせです。

お知らせです。

明日 2021 年 4 月 14 日(水) 中目黒 Cider サイダーは都合によりお休みさせて頂きます。

翌日 4 月 15 日(木) から通常営業しますので宜しくお願い致します。

沢山のお客様のご来店をお待ちしています。

何卒よろしくお願い致します。

http://cider104.blog14.fc2.com


B15C1-19.jpg

  1. 2021/04/13(火) 17:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-10 フライトジャケット(初期型 1st ・スコードロンパッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-10 フライトジャケットです!!ARMY AIR FORCE 初のコットン製フライトジャケットにスコードロンパッチが付いたモデルです!!是非チェックして見て下さい。

20170119-1

20170119-2

20170119-3

20170119-4

20170119-5

20170119-6

20170119-7

20170119-8

20170119-9

20170119-10

20170119-11

20170119-12

20170119-2

20170119-1

1943年から 1944年の 1 年間しか生産がされなかった『 B 』シリーズ初のコットンフライトジャケットが TYPE B-10 です。

すぐに後継として採用されたのが TYPE B-15 です 1944年 4月 7日に正式採用されました、この TYPE B-15 の採用期間もわずか 7ヶ月と短命でしかなかったのです、

1944年 11月には TYPE B-15A へと進化しますが、その TYPE B-15A も採用期間はわずか 10ヶ月しか有りませんでした、コットン製のフライトジャケットの歴史はここで終了する事になります。

アメリカの『デュポン社』の開発したナイロン素材を採用した TYPE L-2 の登場から遅れること 3ヶ月、1945年 8月には陸軍航空隊史上初のナイロン製インターミディエイトゾーン摂氏 10℃から摂氏マイナス 10℃用フライトジャケット TYPE B-15B が誕生します。

その後 1951年には、1947年に陸軍航空隊より独立した米国空軍の新しいシンボルカラーである『エアフォースブルー』に染め上げられた TYPE B-15C が登場します。

今までレシプロ機が中心だった空の戦いにジェット戦闘機時代の突入と共に『朝鮮戦争』という時代背景のもとに活躍する事になります。

1953年には新たな空軍のシンボルカラーである『セージグリーン』をまとった TYPE B-15 シリーズの最終形態となる TYPE B-15D が登場します TYPE B-15D は、ディテールなどは TYPE B-15C からほぼ変更されないままスタイルを受け継がれています。

そして 1954年、米空軍を代表する事になるフライトジャケット TYPE MA-1 の登場により、約 12 年に及ぶ TYPE B-15 シリーズはその歴史に幕を下ろす事となりました。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-10 フライトジャケットです!!
TYPE B シリーズの 1st モデルです!!
他の TYPE B シリーズとは大きく違いセンタージッパー方式が採用されています!!
ジッパーは『 CONMAR 』社製のコの字留めの物を使用しています!!
チンストラップにボアは最初から付かないコットン生地のみのチンストラップです!!
TYPE B-10 の中でもエポレットが付くタイプです!!
左のパッチポケットにはペンポケットが付きます!!
ジャケットのジッパーを下ろしますと内側の中程まで前立てが付きます!!
内側のポケットはスナップボタンで開閉します!!
TYPE B シリーズの中でも非常に数が少なく珍しいスタイルのフライトジャケットです!!


ARMY AIR FORCE TYPE B-10 フライトジャケット

年代: 1940'S  SIZE: 44

¥499000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2021/04/13(火) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケット(爆撃機・爆弾・バックペイント)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!赤い戦闘機と爆弾がサークル状にバックペイントで描かれた非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

バックぺ1

バックぺ2

バックぺ8

バックぺ3

バックぺ4

バックぺ5

バックぺ6

バックぺ7

バックぺ9

バックぺ2

バックぺ1

TYPE M-51 フィールドジャケット(英語表記: M-1951 field jacket )は、U.S. ARMY の冬期用防寒上着(フィールドジャケット)は1950年代初頭に採用されました。

1960年まで生産され使用されていました。仕様番号 MIL-C-11448 にて規定されいます。正式呼称は COATS, MAN'S, FIELD, OLIVE GREEN 107, M-1951です。

1951年9月13日付初版 MIL-J-11448 ( QMC ) においては JACKET,SHELL,FIELD,M-1951 と呼ばれていました。

1953年 3月 27日付にて改版された仕様においてはスペック番号が MIL-C-11448 Revision A と MIL-C- 番に変更されている為、この時点でジャケットからコートに呼称が変更されたと推測されます。

外観は、TYPE M-43 フィールドジャケットのスタイルを引き継ぎ、TYPE M-65 に至る一連のフィールドジャケットの系統になっています。

オリーブグリーン( OG-107 )色のコットン繻子織りの生地に、肩にはエポレット(ショルダーループ)、両胸にはマチ付きの大型パッチポケット、両腰には、フラップ付きスラッシュポケットを装備しています。

TYPE M-43 と異なり、前あわせは、スナップ式のドットボタンと大型のファスナーによる二重構造が採用されています。腰と裾にはサイズ調節用のドローコードがついています。

防寒機能を高める為、専用のウールパイルライナーを内側に装着が出来ます。また、襟まわりには、専用のプレーンなフードまたは TYPE M-51 シェルパーカーと共用のリアルファー付きフードを取り付ける事が可能です。

TYPE M-65 に移行するまで 10 年以上生産されて来た為、年代によっては裁断のパターンや細部の仕様が異なる物も出てきます。


今回のアイテムは 1950年代 U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!
このTYPE M-1951 のバック全体いは爆撃機と爆弾のペイントが円を描くように大きく入る非常に珍しいタイプです!!
内側のライナーにはコットンポプリンの生地を使用しています!!
フロントには 2 つの大型のパッチポケットとフラップ付きのスラッシュポケットが付きます!!
ウエストのドローコードは外付けになっています!!
フロントはドットボタンとジッパーの二重構造になっているので遮風性と保温性に優れています!!
両肩のエポレットは無く当時、切り取られた物だと思われます!!
TYPE M-51 フィールドジャケットにバックペイントが入るタイプは非常に珍しくバックペイントも素晴らしいです!!


U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケット バックペイント

年代: 1950'S SIZE: REGULAR X-SMALL

¥299000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2021/04/11(日) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 U.S.M.C. TYPE M-1951 フィールドジャケット(限定支給品・ナイロン生地)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S.M.C TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!ナイロンを混紡した生地で作られた非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

P5070003.jpg

P5070005.jpg

P5070008.jpg

160507-4

P5070014.jpg

160507-6

P5070016.jpg

P5070021.jpg

P5070022.jpg

P5070032.jpg

P5070027.jpg

P5070029.jpg

P5070005.jpg

P5070003.jpg

TYPE M-1951 フィールドジャケット(英語表記: M-1951 field jacket )は、U.S. ARMY の冬期用防寒上着(フィールドジャケット)です。

1950年代初頭に採用され 1960年まで生産され使用されていました。

仕様番号 MIL-C-11448 にて規定されいます。

正式呼称は COATS, MAN'S, FIELD, OLIVE GREEN 107, M-1951です。1951年 9月 13日付初版 MIL-J-11448 ( QMC ) においては JACKET,SHELL,FIELD,M-1951 と呼ばれていましたが、1953年 3月 27日付にて改版された仕様においてはスペック番号が MIL-C-11448 Revision A と MIL-C- 番に変更されている為、この時点でジャケットからコートに呼称が変更されたと推測されます。

外観は、TYPE M-1943 フィールドジャケットのスタイルを引き継ぎ、TYPE M-1965 に至る一連のフィールドジャケットの系統になっています。

オリーブグリーン( OG-107 )色のコットン繻子織りの生地に、肩にはエポレット(ショルダーループ)、両胸にはマチ付きの大型パッチポケット、両腰には、フラップ付きスラッシュポケットを装備しています。

TYPE M-1943 と異なり、前あわせは、スナップ式のドットボタンと大型のファスナーによる二重構造が採用されています。

腰と裾にはサイズ調節用のドローコードがついています。

防寒機能を高める為、専用のウールパイルライナーを内側に装着が出来ます。また、襟まわりには、専用のプレーンなフードまたは TYPE M-1951 シェルパーカーと共用のリアルファー付きフードを取り付ける事が可能です。

TYPE M-1965 に移行するまで 10 年以上生産されて来た為、年代によっては裁断のパターンや細部の仕様が異なる物も出てきます。


今回のアイテムは 1950年代 U.S.M.C. TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!
このTYPE M-1951 は全体の生地がナイロン製の非常に珍しいアイテムです!!
内側のライナーにはコットンポプリン生地を使用しています!!
前面には 2 つの大型のマチ付きのポケットと 2 つのフラップ付のスラッシュポケットが付きます!!
ウエストのドローコードは外付けになっていますが内側にする事も可能です!!
フロントはドットボタンとジッパーの二重構造になっていて遮風性と保温性に優れています!!
この TYPE M-1951 は U.S.M.C. のみ限定支給された非常に珍しいタイプです!!
市場にも出回らない隠れたミリタリー名品の 1 つです!!


U.S.M.C. TYPE M-1951フィールドジャケット ナイロン製

年代: 1950'S SIZE: MEDIUM

¥89900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2021/04/10(土) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード