FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 U.S.M.A. カデットジャケット TYPE A-1 (フェルトパッチ付き)!!

本日、紹介するアイテムです!! 1940年代 U.S.M.A. カデットジャケットです!!TYPE A-1 カデットジャケットです!!フロントボタンタイプは非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

161204-1

161204-2

161204-3

161204-4

161204-5

161204-6

161204-9

161204-10

161204-7

161204-8

161204-2

161204-1

陸軍士官学校(英語表記:United States Military Academy )は、ニューヨーク州ウエストポイントに有ります。

地名よりもウエストポイントと通称される事が多いです。

1802年に設立されたアメリカ合衆国で最も古い士官学校です、学校の設立以前は要塞が有りました。敷地面積は 65 平方キロ以上です、世界で最も広大な敷地を持つ学校の一つなのです。

多くの校舎は研究棟、運動施設に加えて、スキー場や研究用原子炉、射撃場まである大規模な施設です、卒業後はアメリカ陸軍に少尉として任官します、最低でも現役士官として 5年、さらに予備役として 3年従軍する義務が有ります。

ニューヨーク州ウエストポイントは、ジョージ・ワシントンによって、1778年に建設された要塞が始まりとなっています。

ハドソン川沿いにあり、舟運をコントロールすることが目的でした。

1802年にトーマス・ジェファーソン大統領によって、設立が認められて、1802年 7月 4日に開校しています。

1866年まで工兵司令部が管理していました、女性の入校は、1976年から行われています。体力要件を除き、男性と同じカリキュラムを受けています。


今回のアイテムは 1940年代 U.S.M.A. カデットジャケットです!!
TYPE A-1 の様にフロントボタンタイプジャケットです!!
ニットを 2枚重ねて重厚に作られています!!
耐久性や防寒性・遮風性・撥水性にも優れています!!
左胸にはグレーで『 A 』のフェルト製のパッチとその下にはスターのパッチが 1 個付きます!!
表側にはポケットが付きませんが内側の左胸にポケットが 1つ付きます!!
ポケットの入り口には補強の為とネーム用を兼ねたホワイトコットン生地が付きます!!
袖リブと腹リブにはイエロー・ネイビー・グレーの U.S.M.A. 伝統のカラーリングがラインとして入ります!!
この 3 本ラインが武骨なミリタリーアイテムの中にデザイン性を感じます!!


U.S.M.A. アカデミージャケット フロントボタンタイプ パッチ付き

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥89900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/


お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト



  1. 2020/04/05(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. NAVY デッキベスト (刺繍・スカジャン)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. NAVY デッキベストです!!ベストのフロントとバックにはスカジャンの様に刺繍が入る非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20161116-1

20161116-2

20161116-3

20161116-4

20161116-5

20161116-6

20161116-7

20161116-2

20161116-1

アルパカ( alpaca、学名: Vicugna pacos = Lama pacos )は、南アメリカ大陸原産の家畜の1種です。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属します。

極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を始めとする生活用品への体毛の加工利用が品種改良の目的でした。同じアンデス地方で飼われている家畜であるラマ(リャマ)が主に荷役に用いられるのに対して、アルパカは主に体毛を利用します。

その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョ、その他のさまざまな衣類を作り、自分達で着たり輸出したりしています。服飾業界において『アルパカ』の名は複数の意味で用いられる事が多いのです。

毛について言う場合は大半はペルー産のアルパカの物を指す場合が多いです。しかし、生地としてはより広く、アルパカの毛でペルーにて作られた物だけで無く、イタリアやイギリスのブリランテ( brillante )などを混ぜて作った物も『アルパカ』と呼ばれる事が有ります。

生地としての最高級品質は、生まれて初めて刈り取ったアルパカの毛で作ったもので、『ベビー・アルパカ』と称されます。

1回の採毛量は約 3kgほどで、隔年に刈り取ります。1頭のアルパカからの刈り取りは生涯で 3~4回程です。部位別に見ると背中の毛が価値が非常に高く、腹、脚と地面に近くなるにつれ価値が下がって行きます。

南米古来の動物で毛を用いるのは、ビクーニャおよびアルパカ、ラマおよびグアナコの約 4種です。

ビクーニャとアルパカはいずれも毛が重要視されていますが、アルパカの場合、毛の品質と量の点で優れていて、ビクーニャは柔らかさ、きめ細かさ、希少さと高品質の点で珍重されている場合が多いです。

グアナコの毛はビクーニャより若干劣りますが、量はやや多いので珍重されています。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. NAVY デッキベストです!!
シェルはコットンポプリン生地を使用しています!!
ライナーはアルパカパイルを使用しています!!
ベスト全体にスカジャンの様に刺繍の入るデッキベストは非常に珍しいです!!
フロント両サイドには龍の刺繍が入ります!!
背中には大きく昇り龍の刺繍が入ります!!
刺繍はスカジャンの刺繍と同様に何色も色の糸を使い非常に綺麗に仕上げられています!!
ジッパーは『 CONMAR 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!
第二次世界大戦中のミリタリーアイテムの中でも市場には出回る事の無い貴重なアイテムです!!


U.S. NAVY デッキベスト アルパカライナー

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥84900+TAX


通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/04/04(土) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-11 ウォッチ (ウイングブレスレット)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-11 ウォッチです!!ベルト部分がパイロットウイングで作られたウイングブレスレットタイプは非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

1114-9

1114-10

1114-3

1114-6

1114-9

懐中時計よりも戦闘時に有利な腕時計は、第一次世界大戦において将校たちに着目されまた。更に懐中時計は中流階級というイメージが有った為とも言われています。

下士官兵はもっぱら腕時計を買い求めました。高度な戦略が必要な砲兵や歩兵の将校にとって腕時計は欠かせないアイテムでした。

操縦に適した腕時計は、空中戦に臨むパイロットたちの必需品でした、そこで軍の請負業者は歩兵やパイロットのために腕時計を一括して大量生産させました。

第二次世界大戦では米軍のパイロットの間では『 TYPE A-11 』と呼ばれる腕時計が大流行しました、それは文字盤が黒地に白字(逆も有ります。)とシンプルで見やすかった事が 1 番の理由です。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-11 ウォッチです!!
時計のベルト部分がウイングブレスレットになっているスペシャルモデルです!!
通常はパイロットウイング章として制服やフライトジャケットの胸に付けるアイテムです!!
そのパイロットウイングのウイングを切り落とし腕にフィットするように弧を描くように変形させチェーンを付けたスペシャルな腕時計用のブレスレットです!!
現在はレプリカや復刻版も出回っていますが今回は 1940年代当時の正真正銘オリジナル品を使用した希少アイテムです!!
腕時計も同じ年代の 1940年代 BULOVA 社製 ARMY AIR FORCE パイロットウォッチ TYPE A-11 の初期型を使用しています!!


ARMY AIR FORCE TYPE A-11 ウォッチ ウイングブレスレット

年代: 1940年代  SIZE: 腕時計のサイズ 縦:約 3cm × 横:約 3cm ・ウイングブレスも入れた全長:約 17cm です。

¥299000+TAX

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/04/03(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S.M.C. TYPE M-1943 ジャングルパック (ダックハンター)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S.M.C. TYPE M-1943 ジャングルパックです!!ダックハンターカモフラージュパターンのジャングルパックは非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20170622-1

20170622-2

20170622-3

20170622-4

20170622-5

20170622-6

20170622-7

20170622-8

20170622-9

20170622-10

20170622-11

20170622-1

通称『 Duck Hunter (ダックハンター)』と呼ばれているカモフラージュパターンは 1940年に U.S. ARMY でデザイン設計されました。通常『ダックハンター』という名前が一番多く使われていますが、本来は『 Frog-skin (フロッグスキン)』と呼ばれます。

このダックハンターですが開発と同時に支給も 1940年に開始されました。まずは、ソロモン諸島やタラワ戦での多くの海兵隊員、パラマリン部隊でも着用されましたが、多くの部隊の戦闘経験による情報などからこのダックハンター柄が軍隊での使用が不適当である事が分かりました。

そういった情報を集める以前に、1940年このダックハンターの軍服が支給された時を同じくして、U.S. ARMY の技術開発部隊はより広範囲なあらゆる実験を繰り返し開始していました。

その実験結果の中には、このダックハンターカモの不合理点も出てきていましたが、当時の将軍のダグラス・マッカーサー氏が 1942年に 15 万着のジャングル用カモフラージュ軍服を要求した時には、まだ殆どの公式通知が技術開発部隊には得られていませんでした。(この時のダックハンター迷彩服は TYPE P-1942 でした。)

また、ダックハンターは、フランスのノルマンディーで戦う、アメリカ陸軍の第 30 歩兵師団と、第 2 機甲師団所属第 17 工兵大隊でも、1944年に短期間使用されました。(この 2 部隊はヨーロッパでダックハンターを着用した数少ない部隊です。)

敵国であるナチスドイツの武装親衛隊(通称 SS )が着ていたガレキ迷彩と、似ていた為に、味方同士の誤射による事故が非常に多く起こりました。

1944年 7月には、生産が終了しました。そして使用が完全中止されます、その後は新たなカモフラージュ柄を展開させる事が決まり、使用停止になったダックハンターはヨーロッパで廃棄処分されました。

その後も一部の U.S.M.C. の偵察大隊( 1954年以降この任務は 1954年のレコン部隊によって遂行。)や水中の偵察部隊後の海軍シール部隊によってダックハンターは使用され続けました。

残ったダックハンターはヨーロッパの連合国などのユニフォーム提供により改良されたりして使用され続けました。


今回のアイテムは 1940年代 U.S.M.C. TYPE M-1943 ジャングルパックです!!
M-1928 ハバーザックの容量不足を補う為に開発・採用されたバックパックです!!
第二次世界大戦当時は複雑な制作工程からすぐに 2 ピースの TYPE M-1944 に変更されてしまいました!!
使用された年数が短いので生産数が少ないので現存する数は更に少ないアイテムです!!
特にダックハンター柄のジャングルパックは数が少ない希少なアイテムです!!
ジャングル戦用に開発されたバックパックなので内容量を補う為にジャングルパックのトップ部分(蓋の部分です。)はジッパー付きの大型ポケットが付きます!!
そして縦と横に有るストラップを使用して内容量に合わせてバックのサイズを変える事が出来ます!!
そしてジャングルパックの上部には U.S. のステンシルが入ります!!


U.S.M.C. TYPE M-1943 ジャングルパック ダックハンター柄

年代: 1940'S SIZE: 縦(約60cm)× 横(約38cm)× 奥行き(約21cm)※寸法は写真のサイズで計りました。ストラップによりサイズ調節は可能です。

¥69900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/04/02(木) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2 フライトジャケット( レザー製オキシデントタブ)!!

本日のアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2 フライトジャケットです!!フライトジャケット中でも現存する数が少ない貴重なアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

160326-1

160326-2

160326-3

160326-4

160326-5

160326-6

160326-7

160326-8

160326-9

160326-10

160326-11

160326-2

160326-1

第二次世界大戦の主力フライトジャケット TYPE A-2 の後継ジャケットとなったのがナイロン製で作られた TYPE L-2 フライトジャケットです。

1945年に TYPE A-2 の後継として登場した TYPE L-2 フライトジャケット は、オリーブドラブカラー( OD )に染め上げられた初のナイロン生地を使用した当時としては革新的なフライトジャケットの登場です。

ナイロン生地は 1935年にアメリカの『デュポン社』のウォーレス・カローザス博士のチームによって開発された初の完全な人工合成繊維です、このナイロン生地をメインの素材として採用した初のフライトジャケットが、ライドゾーン用( 10℃~30℃ )の TYPE L-2 フライトジャケットです。

それから若干時期が遅れる事完成したインターミディエイトゾーン用( -10℃~10℃ )の TYPE B-15B TYPE N-2 TYPE N-3 フライトジャケットです。

1947年、陸軍航空軍が陸軍より完全に独立をして米国空軍となった事で、1952年には TYPE L-2 フライトジャケットのスペックをそののまま引き継ぎ米空軍のニューカラーのエアフォースブルーの TYPE L-2A が登場しました。

その後、エアフォースブルーの視認性の問題などから、TYPE L-2A フライトジャケットの基本フォルムを受け継いだ米空軍のニューカラーのセージグリーンの TYPE L-2B フライトジャケットが登場います。

TYPE L-2B フライトジャケットは約 11回に及ぶ細かいスペック変更を受けています(米軍の仕様規定ミルスペックの変更は MIL-J-7448 から MIL-J-7488J まで存在します。)

1978年、耐熱アラミド繊維(アロマティックポリアミド、商品名ノーメックス)を使用した TYPE CWU-36P の登場により、TYPE L-2 シリーズはその使命を終える事になりました。


今回のアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE L-2 フライトジャケットです!!
TYPE L-2 シリーズの中でも非常に数の少ない 1st タイプフです!!
レザー製オキシデントタブもキレイに残っています!!
エアフォースマークも残っています!!
メインジッパーは当時『 TALON 』社製の物に変更されています!!
シガレットポケットのジッパーは『 CROWN 』社製のスプリングジッパーを使用しています(こちらはオリジナルです。)!!
両肩にはエポレットが付きます!!
裾部分のストームフラップは『 TYPE L-2 』特徴的なポイントです!!
この TYPE L-2 フライトジャケットは U.S. AIR FORCE 初のナイロン製フライトジャケットとして登場したモデルです!!


U.S. AIR FORCE TYPE L-2 フライトジャケット

年代: 1950'S SIZE: SMALL

¥299000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/04/01(水) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード