fc2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケット( ブラック染め・ P.W. ステンシル)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケットです!!TYPE M-1941 を 1940 年代当時に黒で染めて P.W. のステンシルをオレンジ色で入れた非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20170701-1

20170701-2

20170701-3

20170701-4

20170701-5

20170701-6

20170701-7

20170701-8

20170701-2

20170701-1

捕虜(英語表記: Prisoner of war, POW , PW )とは一般的に、戦争に関連して交戦相手国によって捕縛され管理下におかれた軍人又は軍属で有る事の証明書を持つ交戦者資格を有する者の事です。

ハーグ陸戦条約では、俘虜(ふりょ)という訳語を用いています。ただし近代以前では、戦争で民間人を捕らえた場合でも捕虜と言う位置付けで呼ばれていました。

ハーグ陸戦条約は、1899年にオランダ・ハーグで開かれた第 1 回万国平和会議において採択された『陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約(英語表記: Convention respecting the Laws and Customs of War on Land, 仏語表記: Convention concernant les lois et coutumes de la guerre sur terre )』並びに同附属書『陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則』の事です。

1907年第 2 回万国平和会議で改定され今日に至る。ハーグ陸戦協定、ハーグ陸戦法規、陸戦条規などとも言われます。交戦者の定義や、宣戦布告、戦闘員・非戦闘員の定義、捕虜・傷病者の扱い、使用してはならない戦術、降服・休戦などが規定されているが、現在では各分野においてより細かな別の条約にその役割を譲っている物も多いのです。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケットです!!
ジャケットには『 P.W. 』のステンシルがバックと両腕に入るアイテムです!!
P.W. ステンシルがオレンジ色で入る非常に珍しいアイテムです!!
そしてジャケット本体も黒く染められています(色が薄れてしまっていますが他の TYPE M-1941 フィールドジャケットと比べると良く分かります。)!!
この黒く染められたジャケットは当時 P.W. の中でもリーダーや代表者や一番階級が高い者に渡されたジャケットだと言われています!!
沢山いる P.W. の中から統率者を素早く見つける為のアイディアと言うのが有力な説です!!
このオレンジ色の P.W. ステンシルジャケットは非常に数の少ない貴重なアイテムです!!


U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケット P.W. オレンジステンシル

年代: 1940'S  SIZE: SMALL

¥199000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト



  1. 2024/05/18(土) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

商品入荷しました!!

中目黒の古着屋サイダーに商品が入荷しました!!Tシャツを中心にビンテージミリタリー、ショートスリーブシャツ、ロングスリーブシャツ、スウェットシャツ、パーカー、デニムジャケット、デニムパンツ、などなど色々と入荷しました~ヨロシクお願いします!!



























オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2024/05/17(金) 16:51:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケット(第 9 空軍パッチ・スコードロンパッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケットです!!スコードロンパッチと第 9 空軍のパッチが付いたタイプは非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

160925-1

160925-2

160925-3

160925-4

160925-5

160925-6

160925-11

160925-7

160925-8

160925-9

160925-10

160925-12

160925-2

160925-1

米軍フライトジャケット史上、これ程までに謎めいたフライトジャケットはないでしょう。この AN-J-3 には、ジャケットにラベルが縫い付けられた物が確認されていないからです。

当時の資料を見ると、1940年代初頭に陸軍『 ARMY 』と海軍『 NAVY 』の共通使用目的で TYPE AN-J-3 と TYPE AN-J-3A は開発されました。最終的には海軍だけの採用に留まり、陸軍航空隊での採用は少なかったと思われます。

TYPE AN-J-3 は後継モデルの TYPE AN-J-3A でムートン襟に戻され、しっかりとラベルが縫い付けられた。

その後、陸軍航空隊では革製として採用されなかった、そして TYPE AN-J-3A の型をそのままコットン生地に変え、急遽軽量且つ保温性に優れた中温域ゾーンの TYPE B-10 を開発したのです。

TYPE AN-J-3 の特徴はそれまでの TYPE M-422 に見られた様なボア襟から革襟となり、前面はTYPE A-2 、背面は TYPE M-422 や TYPE G-1 の様な外観を持っているのが特徴です。

このタイプは前立ての有無やエポレットの有無など幾つかのバリエーションが存在する事が確認されています。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケットです!!
U.S. NAVY の TYPE M-422 と ARMY AIR FORCE の TYPE A-2 をミックスさせたフライトジャケットです!!
襟はリアルムートンではなく革製の襟になっています!!
今回の TYPE AN-J-3 はエポレットは付かないタイプです!!
ジッパーを下すと前立てが有ります TYPE AN-J-3 で前立て付きは非常に珍しいモデルです!!
ポケットは TYPE M-422 の様なフラップが付きでボタンで開閉するパッチポケットです!!
左ポケットにはペンホルダーも付きます!!
ウエストリブは TYPE M-422 の初期型に見られる二段織りのリブニットを使用しています!!
背中にはバイスイングや腰部分には補強が入り後姿は TYPE M-422 に非常に近いスタイルです!!
フロントジッパーは『 CONMAR 』社製の物に変更されています!!
左胸にはスコードロンパッチが付き左肩には第 9 航空隊のパッチが付く事から ARMY AIR FORCE で使用されていたタイプだと思われます!!


ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケット

年代: 1940'S SIZE: LARGE

¥459000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2024/05/17(金) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1930年代 U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケット(初期型 1st モデル・第 9兵站司令部パッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1930年代 U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケットです!!TYPY M-1941フィールドジャケットの初期型 1st モデルになる非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

M-38-1.jpg

M-38-2.jpg

M-38-3.jpg

M-38-4.jpg

M-38-5.jpg

M-38-6.jpg

M-38-7.jpg

M-38-8.jpg

M-38-9.jpg

M-38-10.jpg

M-38-2.jpg

M-38-1.jpg

兵站(英語表記: Military Logistics )は、戦闘地帯から後方の、軍の諸活動・機関・諸施設を総称した物です。

戦争において作戦を行う部隊の移動と支援を計画し、また、実施する活動を指す用語でも有り、例えば兵站には物資の配給や整備、兵員の展開や衛生、施設の構築や維持などが含まれます。

兵站の字義は『軍の中継点』( Wiktionary 『站』)で有り、世界中で広範に使用される英語での『 logistics 』は、ギリシア語で『計算を基礎にした活動』ないしは『計算の熟練者』を意味する『 logistikos 』、またはラテン語で『古代ローマ軍あるいは東ローマの行政官・管理者『を意味する『 logisticus 』に由来します。

類義語としては、戦闘を実施する上で部隊の作戦行動を支援する戦闘支援( Combat Support )、作戦行動を行う部隊の軍事的な機能を保持させる後方支援( Combat Service Support )が有ります、これらに比べて兵站はより広い範囲を指示する概念です。

19世紀 - 20世紀にかけて兵站に影響をおよぼす事件として産業革命が発生しました。この事に関連して兵站史において近代という時代区分は、大規模な戦力の動員、火力の増大、軍需品の生産手段に関する革新、人的または物的資源を組織的に管理する為の体系的な方法の確立が特筆されます。

この様な兵站の近代化が顕著に現れたのは、アメリカの南北戦争とヨーロッパの普仏戦争においてです。通信と鉄道を通じて従来にない数量の兵員や物資が戦場に送り込まれ、また、近代の兵站の技術的基盤が形成された。

第一次世界大戦が勃発すると総力戦とも呼ばれる大規模な総動員に基づいた兵站が実施され、大量の火力が投入された事で所要弾薬の分量が増大しました。

その事で軍馬に依存していた輸送は自動車に移行され、局地的な補給は次第に廃れいきました。さらに軍隊における兵站部門の専門化が進み、世界大戦がはじまるまでに兵站に特化した機関や部隊が設置される様になりました。

第二次世界大戦では長期的かつ大規模な兵站が重要な役割を果たしており、アメリカ陸軍では年間で 400万トンの弾薬を砲兵に供給して、150万トンが小火器として戦闘部隊に提供されました。

兵站部門で扱われていた物資は 90万種類にものぼり、既に開発されていた鉄道輸送だけでなく、海上輸送や航空輸送が計画的に活用されて行きました。

兵站を管理する為の方法にも科学的管理や数理的方法の導入が進み、『オペレーションズ・リサーチ』といった応用数学が用いられるようになりました。


今回のアイテムは 1930年代 U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケットです!!
TYPE M-1941 フィールドジャケットの初期型になるフィールドジャケットです!!
左肩には第 9 兵站司令部のパッチが付きます!!
フィールドジャケットの作りはタイトな作りになっています!!
シェルの素材はコットン生地に防水処理を施した物を使用しています!!
ウエストの調節ボタンは 2 個付きます!!
通常はエポレットが付きませんが、この TYPE M-1938 はエポレットが後付けされたモディファイドタイプです!!
フロントジッパーは『 TALON 』社製のコの字留めの物を使用しています!!
TYPE M-1938 は TYPE M-1941 と違い腰のポケットにフラップの付く独特なデザインが非常に特徴的です!!


U.S. ARMY TYPE M-1938 フィールドジャケット モディファイド

年代: 1930'S  SIZE: MEDIUM

¥299000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2024/05/15(水) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1942 マウンテンジャケット (第10 山岳師団・山岳部隊限定支給フィールドジャケット)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1942 マウンテンジャケットです!!U.S. ARMY 山岳部隊に限定支給された非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

MU-1.jpg

MU-2.jpg

P8030010.jpg

P8030014.jpg

P8030016.jpg

P8030018.jpg

P8030022.jpg

P8030024.jpg

P8030028.jpg

P8030030.jpg

P8030033.jpg

P8030036.jpg

MU-2.jpg

MU-1.jpg

山岳部隊、ヨーロッパには多くの山脈が有ります。ヨーロッパの軍隊では山岳部隊の存在は特別な物では有りませんでした。

当初のアメリカ軍には山岳戦を想定した戦闘は存在しませんでした。

そんな中で第二次世界大戦が開戦されました。怒涛の勢いで進撃するドイツ軍に対してノルウエーやフィンランドの軍隊の目覚ましい活躍にアメリカ軍も本格的に訓練された部隊を山岳地域に派遣する事を決めました。

1941年の終わりには連隊規模で山岳部隊が編成されました。

1943年にはコロラド州で『第 10山岳師団』が正式に誕生しました。

初代山岳部隊の隊員は地元のロッキー山脈で活動する登山家・スキーヤーなどが主体になりました。

当初の計画では北欧のドイツ軍に対抗するために山岳部隊の派遣を検討していました。

ところが本格的に参戦を開始したアメリカ軍は、計画どうりに北欧に部隊を派遣する事無く、更に厳しい条件の北イタリアに山岳部隊を展開しました。

イタリアの山岳地帯はアメリカ軍の山岳部隊が活躍するには十分な天候や地形を備えていました。

アメリカ軍の山岳部隊には特別なデザインのジャケットとトラウザースが支給されました。その他、丈夫な靴底を持った山岳ブーツやアイスクレーパーと呼ばれる滑り止め・スノーシューズ・スキーなども装備されていました。

一般の戦闘時では空挺部隊に支給されるジャンプスーツを着用している山岳部隊の隊員も多かったと言う説も有ります。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1942 マウンテンジャケットです!!
このジャケットは防寒用のライニングが有りません!!
ジャケットの下にセーターなどを重ねて着用する為の配慮です!!
外見の特徴はフラップの付いた大型のポケットです!!
胸のポケットはフラップの下にジッパーが付き容量の確保の為マチが付きます!!
フロントは 4つのボタンとジッパーで開閉が可能です!!
マウンテンジャケット最大の特徴は背中のカーゴポケットです!!
ポンチョなどの衣類を収納して手軽な状態で行動出来る様になっています!!
重量の有る物をカーゴポケットに収納すると重さでジャケット全体が後ろに下がり結果的に首回りが窮屈になる事を防ぐ為にジャケット内側にサスペンダーが取り付けられています!!
首の後ろ部分にはフードを収納できるポケットが付きます!!
このアイディアはその後の TYPE M-1943 フィールドジャケットにも形を変えて引き継がれその後のフィールドジャケットに大きく影響を与えて発展して行きます!!


U.S. ARMY TYPE M-1942 マウンテン ジャケット

年代: 1940'S SIZE: MIDIUM

¥459000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2024/05/14(火) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2073)
その他 (5)
未分類 (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード