FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-2B ジャケット 初期型(エアフォースマーク)!!

本日紹介するアイテムは 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-2B ジャケットです!!TYPE N-2B の中でも初期型です!!是非チェックして見て下さい。

20181016-1.jpg

20181016-2.jpg

20181016-3.jpg

20181016-4.jpg

20181016-5.jpg

20181016-6.jpg

20181016-7.jpg

20181016-8.jpg

20181016-9.jpg

20181016-10.jpg

20181016-11.jpg

20181016-12.jpg

ND1-3.jpg

ND1-2.jpg

ND1-1.jpg

摂氏 10 度からマイナス 30 度までの気温域を『ヘビーゾーン』と言います、摂氏マイナス 30 度からマイナス 50 度の気温域を『ベリーヘビーゾーン』もしくは『エクストラヘビーゾーン』と言います。地上においては経験の少ない気温域です。

しかし地上から飛び立てばすぐに気温は下がりそれと共に強風で航空機内は瞬く間に低温になります。その温度域からパイロットや兵士を守りかつ航空機内での活動を有効に行わせたのがこの TYPE N-2B フライトジャケットです。

TYPE N-2B は完全な飛行服として開発されたのですが、ベトナム戦争の頃になるとコットンシェルの素材を採用してライニングにはウールをコットンで包んだ物を採用しました。

地上でのグランドクルーを意識した作りとなりました。1970年代以降では TYPE N-2B はフライトジャケット指定を外れて地上被服として変更がされました。米軍アラスカ基地などで極寒の中、地上用被服、グランドクルー用のジャケットとしての活躍を見せました。


今回のアイテムは 1960年代 U.S. AIR FORCE TYPE N-2B ジャケットです!!
特徴的なフードの周りにはリアルファーを使用しています!!
フードがジッパーで 2 つに分割出来る所が TYPE N-3B と大きく違う所です!!
フロントはジッパーとボタンの二重構造です !!
U.S. NAVY の N-1 デッキジャケットと同様の作りになっています!!
朝鮮戦争時代の TYPE N-2A から改良がされたタイプが TYPE N-3B になります!!
カラーリングは大きな変化の 1 つですエアフォースブルーからセージグリーンに変更がされました!!
今回は TYPE N-2B の中でも初期型なので TYPE N-2A から引き継ぐナイロン製オキシデントタブや左右の脇の下の通信用コードタブなどが付くモデルです!!
黒タグが付きます!!


U.S. AIR FORCE TYPE N-2B ジャケット 1stタイプ 初期型

年代: 1960'S SIZE: MEDIUM

¥69900
+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップはこちらです!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing サイダー 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
(03-5722-0156)
スポンサーサイト



  1. 2019/09/15(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケット(スコードロンパッチ)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J3 フライトジャケットです!!米軍のフライトジャケットの中では非常に謎の多いフライトジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

160925-1

160925-2

160925-3

160925-4

160925-5

160925-6

160925-11

160925-7

160925-8

160925-9

160925-10

160925-12

160925-2

160925-1

米軍フライトジャケット史上、これ程までに謎めいたフライトジャケットはないでしょう。この AN-J-3 には、ジャケットにラベルが縫い付けられた物が確認されていないからです。

当時の資料を見ると、1940年代初頭に陸軍『 ARMY 』と海軍『 NAVY 』の共通使用目的で TYPE AN-J-3 と TYPE AN-J-3A は開発されました。最終的には海軍だけの採用に留まり、陸軍航空隊での採用は少なかったと思われます。

TYPE AN-J-3 は後継モデルの TYPE AN-J-3A でムートン襟に戻され、しっかりとラベルが縫い付けられた。その後、陸軍航空隊では革製として採用されなかった、そして TYPE AN-J-3A の型をそのままコットン生地に変え、急遽軽量且つ保温性に優れた中温域ゾーンの TYPE B-10 を開発したのです。

TYPE AN-J-3 の特徴はそれまでの TYPE M-422 に見られた様なボア襟から革襟となり、前面はTYPE A-2 、背面は TYPE M-422 や TYPE G-1 の様な外観を持っているのが特徴です。前立ての有無やエポレットの有無など幾つかのバリエーションが存在しています。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケットです!!
U.S. NAVY の TYPE M-422 と ARMY AIR FORCE の TYPE A-2 をミックスさせた様なフライトジャケットです!!
襟はリアルムートンではなく革製の襟になっています!!エポレットは無くジッパーを下すと前立てが有ります!!
この AN-J-3 タイプで前立て付きは非常に珍しいモデルです!!
ポケットは TYPE M-422 タイプのフラップが付きボタンで開閉するタイプのパッチポケットです!!
左ポケットにはペンホルダーも付きます!!
ウエストリブは TYPE M-422 の初期型に見られる二段織りのリブニットを使用しています!!
背中にはバイスイングや腰部分には補強が入り後姿は TYPE M-422 に非常に近いスタイルです!!
フロントジッパーは『 CONMAR 』社製の物に変更されています!!
左胸にはスコードロンパッチが付き左肩には第 9 航空隊のパッチが付く事から ARMY AIR FORCE が使用していた物と思われます!!


ARMY AIR FORCE TYPE AN-J-3 フライトジャケット

年代: 1940'S SIZE: LARGE

¥299000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/09/14(土) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-11ウォッチ A.A.F. シンボルマーク ロケット付き!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-11 ウォッチです!!ベルト部分には A.A.F. のプロペラとウイングマークの付いた写真入れが付く非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20180908-1.jpg

20180908-3.jpg

20180908-4.jpg

20180908-5.jpg

20180908-6.jpg

20180908-7.jpg

20180908-8.jpg

20180908-9.jpg

20180908-10.jpg

懐中時計よりも戦闘時に有利な腕時計は、第一次世界大戦において将校たちに着目されました。更に懐中時計は中流階級というイメージが有った為とも言われています。

下士官兵はもっぱら腕時計を買い求めました。

高度な戦略が必要な砲兵や歩兵の将校にとって腕時計は欠かせないアイテムでした。

操縦に適した腕時計は、空中戦に臨むパイロットたちの必需品でした、そこで軍の請負業者は歩兵やパイロットのために腕時計を一括して大量生産させました。

第二次世界大戦では米軍のパイロットの間では『 TYPE A-11 』と呼ばれる腕時計が大流行しました、それは文字盤が黒地に白字(逆も有ります。)とシンプルで見やすかった事が一番の理由です。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-11 ウォッチです!!
時計のベルト部分に A.A.F. のプロペラとウイングのマークの入った写真入れが付きます!!
この写真入れの中には家族や恋人などの写真を入れていた物だと思われます!!
腕時計は『 WALTHAM 』社製の物を使用しています!!
ウォッチベルトも 1940年代当時のベルトです(官給品ではないと思われます。)!!
TYPE A-11 ウォッチの中では非常に珍しいタイプです!!


ARMY AIR FORCE TYPE A-11 ウォッチ ロケット付き

年代: 1940年代  SIZE: 腕時計のサイズ 縦:約 3 cm × 横:約 3 cm ※ベルトの長さは含まれていません。

¥149000+TAX

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/09/13(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1970年代 U.S. NAVY セーラーハット ステンシル(テストサンプル)!!

本日紹介するアイテムは 1970年代 U.S. NAVY セーラーハットテストサンプルです!!U.S. NAVY セーラーハットのテストサンプルは非常に希少なアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20180830-1.jpg

20180830-2.jpg

20180830-3.jpg

20180830-4.jpg

20180830-5.jpg

20180830-7.jpg

20180830-6.jpg

20180830-8.jpg

20180830-1.jpg

セーラーハットの登場は 1900年代からです。

コットン製の生地は安価で生産もしやすい事から増産がされました。

ツバの部分は折り返しや織りたたんでポケットにしまう事などから何十回もステッチを重ねて強度を増しました。

ツバを折り返した時には見えない位置には所有者の名前や認識番号がステンシルで入る様に工夫されています。

ハット内側には補強の為コットンテープが縫われています。

U.S. ARMY のデニムハットも内側は同じ様に補強のコットンテープが縫われています。


今回のアイテムは 1970年代 U.S. NAVY セーラーハットです!!
今回のセーラーハットはテストサンプルの為、内側にステンシルで『 EXPERIMENTAL GARMENT 』と入ります!!
本来はツバの部分を反り返らせて被るのが本当のスタイルですが米海軍では使用用途に合わせて色々な被り方をしていたと思われます!!
今回のセーラーハットはテストサンプルの為生地やステッチなどが通常のセーラーハットとは違う作りになっています!!
内側にはタブ HBT(ヘリンボーンツイル)のタブが付きます!!
サイズ表記などがステンシルで入ります!!
テストサンプルのセーラーハットは非常に希少なアイテムです!!


U.S. NAVY セーラーハット テストサンプル

年代: 1940'S SIZE: セーラーハットの内側を計測しました:約 58 cm

¥26900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/09/12(木) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 U.S. ARMY KOREA WAR ツアージャケット スカジャン(リバーシブル)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S. ARMY KOREA WAR のツアージャケットです!!リバーシブルで両面に入る刺繍はミリタリーのスカジャンです!!是非チェックして見て下さい。

P4190006.jpg

P4190007.jpg

P4190032.jpg

P4190051.jpg

P4190037.jpg

P4190040.jpg

P4190043.jpg

P4190048.jpg

P4190011.jpg

P4190015.jpg

P4190019.jpg

P4190022.jpg

P4190025.jpg

P4190026.jpg

P4190031.jpg

P4190006.jpg

P4190011.jpg

P4190007.jpg

P4190015.jpg

朝鮮戦争(ちょうせんせんそう、1950年 6月 25日 - 1953年 7月 27日-休戦)は、成立したばかりの大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で、朝鮮半島の主権を巡り北朝鮮が 38度線を越えて侵攻した事によって勃発した国際紛争です。

朝鮮半島全土が戦場となり荒廃しました、1953年に休戦になりましたが、南北二国に分断された状態のまま緊張状態が解消されておらず、平和条約は結ばれていません現在も武力衝突が発生しています。

朝鮮戦争ではこんなサプライズが有りました。駐留していた在韓米軍を慰問してほしいという依頼がマリリン・モンローに舞い込みます、日本にジョー・ディマジオとの新婚旅行に来ていたマリリンモンローは慰問の話を聞いて夫の反対を押し切り直ちに韓国へ向かったのです、マリリンモンローはヘリコプターに乗り、ジープや戦車を乗り継いで駐屯地を回り、多くの兵士たちを前で歌ったのです。


今回のアイテムは 1950年代 KOREA WAR ツアージャケットです!!
朝鮮戦争当時のオリジナルジャケットです!!
シェルにはナイロン生地を使用しています!!
バックには国旗や朝鮮半島そして 38 度線や部隊名が入ります!!
背中に入る部隊の刺繍は第 7 歩兵師団(英語表記: U.S.A rmy The 7th Infantry Division ) のマークが入ります!!
第 7 歩兵師団はアメリカ陸軍の歩兵師団です!!
第 1 軍団に所属しています第 2 歩兵師団より編入された 3 個のストライカー旅団戦闘団と 1 個戦闘航空旅団 1 個火力旅団から編制されています!!
その他の刺繍ではメッセージなどが細かく入ります!!
そしてフロントの胸に入るデビルの刺繍と両腕の虎と龍の刺繍は最高です!!
リバーシブルで着用が可能ですブラック×イエローのカラーリングはツアージャケットやスカジャンでも非常に珍しいです!!


U.S. ARMY KOREA WAR ツアージャケット リバーシブル

年代: 1950'S  SIZE: MEDIUM

¥169000
+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing ( Cider )サイダー 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2019/09/11(水) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2072)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード