FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15D フライトジャケット セージグリーン(エアフォースマーク)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15D フライトジャケットです!!TYPE B-15 シリーズ襟にボアが付いたタイプの最終モデルです!!是非チェックして見て下さい。

PA140001.jpg

PA140005.jpg

PA140006.jpg

PA140008.jpg

PA140010.jpg

PA140012.jpg

PA140014.jpg

PA140016.jpg

PA140018.jpg

PA140021.jpg

PA140023.jpg

PA140025.jpg

B15D-6.jpg

PA140001.jpg

U.S. AIR FORCE フライトジャケット TYPE B-15D はムートンのボアが付属した米空軍最後のフライトジャケットとなりました。フライトジャケットの誕生以来、シンボル的な存在だったムートンのボア付きの襟が姿を消したのでした。これは航空機の発達(ジェット戦闘機の登場。)による居住性の向上、それに加えたフライト装備の進化による物です、特に大きかったのはヘルメットの進化でした。今までのヘルメットでは襟ボアが干渉してしまう為にジャケットから襟ボアを排除するに至りました。全てはコクピット内でのパイロットの運動性の追及が理由でした。

今回のアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE TYPE B-15D フライトジャケットです!!襟ボアが付いた TYPE B-15 シリーズの集大成とも言えるフライトジャケットです!!左肩にはエアフォースマークが残っています!!ナイロン製のオキシデントタブや脇の下の通信用コードタブなどは TYPE B-15C より引き継がれています!!メインジッパーは『 CROWN 』社製の物を使用しています!!シガレットポケットのジッパーは『 CROWN 』社製のスプリング式の物を使用しています!!チンストラップのボアもキレイに残っています!!TYPE B-15D は TYPE B-15 シリーズの最終モデルのフライトジャケットです!!このジャケット以降は TYPE MA-1 となり襟ボアの無い新しい U.S. AIR FORCE のフライトジャケットがデビューします!!

U.S. AIR FORCE TYPE B-15D フライトジャケット

年代: 1950'S SIZE: 38

¥159000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有りますよ!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト
  1. 2018/11/16(金) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1930年代 ARMY AIR FORCE A-1 タイプ ウールジャケット (ショールカラー)!!

本日紹介するアイテムは 1930年代 ARMY AIR FORCE A-1 タイプウールジャケットです!!ウエストのリブニットが非常に特徴的なジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

WA-1-1.jpg

WA-1-2.jpg

WA-1-3.jpg

WA-1-4.jpg

WA-1-5.jpg

WA-1-6.jpg

WA-1-7.jpg

WA-1-8.jpg

WA-1-9.jpg

WA-1-2.jpg

WA-1-1.jpg

陸軍航空隊の夏期用のフライトジャケットその開発は冬期用に比べると遅れた物となっていました。これは夏期にはオーバーオール式のフライングスーツを着用するのが一般的だった為です。第一次世界大戦当時のレザー・コートは夏期用のフライトジャケットに相当するアイテムでしたが、1920年代に廃止になりました。ただし、夏期用フライトジャケットが完全に廃止されたわけではなく、その研究開発は 1923年に始まっています。夏期用フライトジャケットが登場するのは 1927年です、TYPE A-1 サマーフライングジャケットがその最初の物となります。この TYPE A-1 ジャケットはオリーブグリーンに染められた革で作られ、内張りには着用時の『滑り』を良くする為にコットン・サテン生地が使用されました。TYPE A-1 ジャケットは襟と袖口にニットリブを使用して、体にフィットするデザインなどコクピット内部での動きやすさを考慮した物となっていました。TYPE A-1 ジャケットの正面がボタンになっているのは採用当時にファスナーが一般的ではなかった(発明されたのは1891年です。)と言う説が有力です。TYPE A-1 ジャケットの後継モデルである TYPE A-2 ジャケットの採用が 1930年と比較的近い時期に生産が開始されているのは、ファスナーが大きく関係しています。1930年代末までにアメリカ陸軍航空隊はその基本となるフライトジャケットを完成させて、アメリカ陸軍航空軍として第二次世界大戦へと突入していく事になります。

今回のアイテムは 1930年代 ARMY AIR FORCE A-1 タイプウールジャケットです!!素材はウール 100% です!!ボタンフロントになっています!!フロントのボタンは全て当時のオリジナル品が付いています!!襟は折り返してショールカラーの様になります!!TYPE A-2 と同様にフロントに 2 つのフラップ付きの大型パッチポケットが付きます!!ポケットフラップもボタンで開閉します!!ポケットのボタンもモチロン当時のオリジナル品です!!特徴的なのは裾のリブです!!他の米軍ジャケットでは見る事の出来無い特殊なタイプのリブニットを使用しています!!袖のリブニットは長めの 2段織りになっています!!米軍ミリタリージャケットの中でも非常に珍しい存在です!!

ARMY AIR FORCE A-1 タイプ ウールジャケット

年代: 1930'S SIZE: LARGE

¥499000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2018/11/14(水) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケット P.W. (ステンシル)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケットです!!P.W. のステンシルが入った非常に珍しい TYPE M-41 フィールドジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

P9130005.jpg

P9130001.jpg

M-41さん

P1230014.jpg

P1230017.jpg

P1230023.jpg

P1230028.jpg

P1230037.jpg

P1230032.jpg

P1230035.jpg

P1230041.jpg

P1230025.jpg

P9130001.jpg

P9130005.jpg

捕虜(英語表記: Prisoner of war, POW , PW )とは一般的に、戦争に関連して交戦相手国によって捕縛され管理下におかれた軍人又は軍属で有る事の証明書を持つ交戦者資格を有する者の事です。ハーグ陸戦条約では、俘虜(ふりょ)という訳語を用いています。ただし近代以前では、戦争で民間人を捕らえた場合でも捕虜と言う位置付けで呼ばれていました。ハーグ陸戦条約は、1899年にオランダ・ハーグで開かれた第 1回万国平和会議において採択された『陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約(英語表記: Convention respecting the Laws and Customs of War on Land, 仏語表記: Convention concernant les lois et coutumes de la guerre sur terre )』並びに同附属書『陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則』の事。1907年第 2回万国平和会議で改定され今日に至る。ハーグ陸戦協定、ハーグ陸戦法規、陸戦条規などとも言われます。交戦者の定義や、宣戦布告、戦闘員・非戦闘員の定義、捕虜・傷病者の扱い、使用してはならない戦術、降服・休戦などが規定されているが、現在では各分野においてより細かな別の条約にその役割を譲っている物も多いです。

今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケットです!! ジャケットには黒色で『 P.W. 』のステンシルが背中と両腕に入っている数少ないタイプです!!TYPE M-1941 フィールドジャケットは米陸軍、初の大規模支給の戦闘服として登場しました 1941年の春より導入されます!!画期的なデザインと当時の新素材コットンポプリン生地の使用など新しい技術が導入されたジャケットです!!1943年に廃止命令が出ますが後続モデルの TYPE M-1943 フィールドジャケットの生産と支給が米軍全体に行き渡るのに時間がかかった為 TYPE M-1941 フィールドジャケットの役割は第二次世界大戦後も終わる事は有りませんでした!!/strong>

U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケット P.W. ステンシル

年代: 1940'S  SIZE: 34 / L

¥199000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2018/11/13(火) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-17 ウォッチ白黒ツートン文字盤(スモールセコンド)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-17 ウォッチです!!文字盤がブラックとホワイトに色分けされています!!スモールセコンドの付く非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20180925-1.jpg

20180925-2.jpg

20180925-3.jpg

20180925-4.jpg

20180925-5.jpg

20180925-6.jpg

20180925-7.jpg

懐中時計よりも戦闘時に有利な腕時計は、第一次世界大戦において将校たちに着目されました。更に懐中時計は中流階級というイメージが有った為とも言われています。下士官兵はもっぱら腕時計を買い求めたのです。高度な戦略が必要な砲兵や歩兵の将校にとって腕時計は欠かせないアイテムでした。操縦に適した腕時計は、空中戦に臨むパイロットたちの必需品でした、そこで軍の請負業者は歩兵やパイロットの為に腕時計を一括して大量生産させました。

今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE A-17 ウォッチです!!懐中時計やミリタリーウォッチなどで有名な 1864年創業の『 Elgin National Watch Company 』です!!Elgin はアメリカの時計メーカーの中でも懐中時計、腕時計、特に軍用時計の先駆けとしても非常に有名です!!今回の TYPE A-17 ウォッチの最大の特徴として通常腕時計は12 時間で一周します!!この TYPE A-17 ウォッチは24 時間で一周します!!そして文字盤が右半分の12 時間は昼間を表す色のホワイトフェイスです!!左半分の12時間は夜を表す色のブラックフェイスになっています!!そしてスモールセコンドの付く非常に珍しいタイプの TYPE A-17 ウォッチです!!

ARMY AIR FORCE TYPE A-17 ウォッチ

年代: 1940年代  SIZE: 腕時計のサイズ 縦:約 40 mm(ラグ部分を含みます。
× 横:約 32 mm(竜頭は含みません。)

¥299000+TAX

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2018/11/11(日) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1936 ミュゼットバッグ ステンシル(初期型)!!

今回紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1936 ミュゼットバッグです!! 装備品と合わせて使用する事でバックパックとしても使用が可能です!!是非チェックして見て下さい。

20180825-1.jpg

20180825-2.jpg

20180825-3.jpg

20180825-4.jpg

20180825-5.jpg

20180825-6.jpg

20180825-7.jpg

20180825-8.jpg

20180825-9.jpg

20180825-10.jpg

20180825-2.jpg

20180825-1.jpg

アメリカ陸軍(英語表記: United States Army, 略称: U.S.A. )は、アメリカ合衆国の陸軍です。アメリカ陸軍はアメリカ独立戦争の為にアメリカ合衆国建国の前の1775年 6 月 14 日に大陸会議の決議によって、イギリス軍に対抗するため組織された大陸軍を起源としています。大陸軍はアメリカ 13 植民地の統一された命令系統を持ち、独立戦争の全期間を通じてジョージ・ワシントンがその総司令官を務めたのです。大陸軍の行動ははじめ武器、食料の不足などで苦戦しましたが、各植民地の民兵隊やその管制下に残されていた部隊の支援と更にヨーロッパ諸国からの支援も得て、独立戦争に勝利しパリ講和条約によって 13 植民地はアメリカ合衆国として正式に独立を認められました。パリ講和条約締結後ウエストポイントと幾つかの辺境の前哨基地に小さな地域軍隊が残されたのみで、1783年 11 月 3 日ほとんどの大陸軍部隊は解散されましたが、1784年 6 月 3 日の大陸会議の決議によってアメリカ陸軍が結成されたのです。 紋章にあるモットーは“This we'll defend”(我等これを護る)。

今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1936 ミュゼットバッグです!!ショルダーバッグとしての使用は勿論の事ですが背面の 2 本のストラップを使いサスペンダーの D リングに取り付けバックパックとしても使用が可能です!!サイドにはフラップ付きのボタンで開閉するポケットが付きます!!バッグの中は仕切りやポケットなどが付きます!!フロントには U.S. のステンシルが入ります!!フロントのフラップを開けると制作会社と年号がステンシルで入ります!!そしてバッグの背面には大きく斜めにステンシルが入ります!!ミュゼットバッグの中でも初期型 1st タイプです!!

U.S. ARMY M-1936 ミュゼットバッグ 初期型 1st

年代: 1940'S SIZE: 縦(約 30 cm) × 横(約 34 cm) × 奥行(約 14 cm)

¥49900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップはこちらです!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
(03-5722-0156)
  1. 2018/11/10(土) 12:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2071)
その他 (5)
未分類 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード