FC2ブログ

東京・中目黒の古着屋 Cider(サイダー)です!!

アメリカのヴィンテージ・ミリタリーアイテムを中心に幅広く取り揃えております!!是非ご来店下さい!!

1950年代 U.S. AIR FORCE ヘルメットバッグ 1st モデル( 初期型)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE ヘルメットバックです!!米空軍ヘルメットバックで初期型のタイプは非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20170404-1

20170404-2

20170404-3

20170404-4

P3240125.jpg

P3240119.jpg

20170404-1

第二次世界大戦終了間際( 1945年)制式採用の P-80 シューティングスターに始まり、1947年制式採用された F-84 サンダージェット・ F-85 セイバーの登場をもって、本格的なジェット戦闘機の時代の幕開けをむかえた米軍において、使用されるヘルメットも従来のソフトシェルからハードシェルタイプに移行しました。

以前のソフトシェルタイプにおいては特に必要とされなかった専用のバッグもハードシェルタイプに際してはハードシェル本体、組み込まれたバイザー、精密化した酸素マスク等の保護の必要性から専用のバッグが開発されました。1950年代半ばより支給が開始されました。


今回のアイテムは 1950年代 U.S. AIR FORCE ヘルメットバックです!!
1970年代以降のヘルメットバックと比べて小振りなタイプのヘルメットバックです!!
バックの周りを 1周ストラップがグルリと回ります!!
そのストラップが持ち手になっている特殊な作りをしています!!
バッグの中央には薄くなってしまって判読が難しいですが所有者のネームがステンシルで入ります!!
ジッパーは『 TALON 』社製の物が使用されています!!
バックの内側にはコントラクトなどが記載された刺繍の白いタグが付きます!!
わずかな期間で新しいヘルメットバッグが開発・支給された為に非常に短い期間で終わったヘルメットバッグです!!


U.S. AIR FORCE ヘルメットバッグ 初期型

年代: 1950'S SIZE: 縦:約 40cm × 横:約 42cm

¥49900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
スポンサーサイト



  1. 2020/07/09(木) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1950年代 U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケット(バックペイント)!!

本日紹介するアイテムは 1950年代 U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!赤い戦闘機と爆弾がサークル状に入る非常に珍しいバックペイントが入るジャケットです!!是非チェックして見て下さい。

バックぺ1

バックぺ2

バックぺ8

バックぺ3

バックぺ4

バックぺ5

バックぺ6

バックぺ7

バックぺ9

バックぺ2

バックぺ1

TYPE M-51 フィールドジャケット(英語表記: M-1951 field jacket )は、U.S. ARMY の冬期用防寒上着(フィールドジャケット)は1950年代初頭に採用されました。

1960年まで生産され使用されていました。仕様番号 MIL-C-11448 にて規定されいます。正式呼称は COATS, MAN'S, FIELD, OLIVE GREEN 107, M-1951です。

1951年9月13日付初版 MIL-J-11448 ( QMC ) においては JACKET,SHELL,FIELD,M-1951 と呼ばれていました。

1953年 3月 27日付にて改版された仕様においてはスペック番号が MIL-C-11448 Revision A と MIL-C- 番に変更されている為、この時点でジャケットからコートに呼称が変更されたと推測されます。

外観は、TYPE M-43 フィールドジャケットのスタイルを引き継ぎ、TYPE M-65 に至る一連のフィールドジャケットの系統になっています。

オリーブグリーン( OG-107 )色のコットン繻子織りの生地に、肩にはエポレット(ショルダーループ)、両胸にはマチ付きの大型パッチポケット、両腰には、フラップ付きスラッシュポケットを装備しています。

TYPE M-43 と異なり、前あわせは、スナップ式のドットボタンと大型のファスナーによる二重構造が採用されています。腰と裾にはサイズ調節用のドローコードがついています。

防寒機能を高める為、専用のウールパイルライナーを内側に装着が出来ます。また、襟まわりには、専用のプレーンなフードまたは TYPE M-51 シェルパーカーと共用のリアルファー付きフードを取り付ける事が可能です。

TYPE M-65 に移行するまで 10 年以上生産されて来た為、年代によっては裁断のパターンや細部の仕様が異なる物も出てきます。


今回のアイテムは 1950年代 U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケットです!!
このTYPE M-1951 のバック全体いは爆撃機と爆弾のペイントが円を描くように大きく入る非常に珍しいタイプです!!
内側のライナーにはコットンポプリンの生地を使用しています!!
フロントには 2 つの大型のパッチポケットとフラップ付きのスラッシュポケットが付きます!!
ウエストのドローコードは外付けになっています!!
フロントはドットボタンとジッパーの二重構造になっているので遮風性と保温性に優れています!!
両肩のエポレットは無く当時、切り取られた物だと思われます!!
TYPE M-51 フィールドジャケットにバックペイントが入るタイプは非常に珍しくバックペイントも素晴らしいです!!


U.S. ARMY TYPE M-1951 フィールドジャケット バックペイント

年代: 1950'S SIZE: REGULAR X-SMALL

¥299000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー) 
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/07/08(水) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-14 フライトジャケット(将校用フライトジャケット)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-14 フライトジャケットです!!将校用のフライトジャケットは非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さいね。

1216-1

1216-2

1216-3

1216-4

1216-5

1216-6

1216-7

1216-8

1216-9

1216-10

1216-12

1216-11

1216-2

1216-1

第 8 空軍(英語表記: Eighth Air Force )は、アメリカ空軍の航空軍の一つです。

特に第二次世界大戦中の欧州戦線における対ドイツ戦略爆撃を行ったことで知られます。司令部はルイジアナ州バークスデール空軍基地です。

司令官職は少将をもって充てられるポストです 1942年 2月にアメリカ陸軍航空軍第 8 爆撃軍団( VIII Bomber Command )がバージニア州で編成されました。

7月より主にイギリスを基地として、ドイツに対し昼間爆撃を行いました、使用機対は、B-17 爆撃機や B-24 爆撃機およびその護衛戦闘機などです。

1944年 2月に編成が変更されて、第 8 空軍となりました。最盛期には、約 2,000 機以上の爆撃機と約 1,000 機以上の戦闘機を保有していました。

ドイツ空軍との戦闘で大きな損害を受けましたが、ドイツの抗戦能力に打撃を与えることに成功しました、その敢闘によりマイティ・エイス( Mighty 8th )と呼ばれるようになったのです。

第二次世界大戦後は戦略航空軍団の所属となり、1940年代後半には B-29 や B-36 戦略爆撃機を保有していました。

その後、B-52 を装備して、ベトナム戦争に投入されました。1991年の湾岸戦争にも第 2 爆撃航空団が参加しています。1992年以降は、アメリカ空軍の航空戦闘軍団( ACC )の所属となっています。その後も、1998年の砂漠の狐作戦や 2001年のアフガニスタン侵攻などにも投入されています。

2009年 8月、新設の地球規模攻撃軍団に移管されています。


今回のアイテムは 1940年代 ARMY AIR FORCE TYPE B-14 フライトジャケットです!!第二次世界大戦時に米陸軍航空軍において開発採用されたアイク・ジャケット形式のフライトジャケットです!!
ギャバジン織ウール素材製です!!
第 8 空軍の曹長(マスター・サージャント)の着用品であった事が推測できる一着です!!
左肩にはフェルト製の第 8 空軍のパッチとマスター・サージャントの階級章が付きます(右腕にもマスター・サージャントの階級章は付きます。)!!
フロントはボタンでの開閉が可能です!!
フロントには左右に合わせて 4つのポケットが付きます!!
下方のポケットの内部はコーディロイ張りになっています!!
裾部分は左右にアジャスターが付きサイズ調節が可能です!!将校用のフライトジャケットは非常に珍しいアイテムです!!


ARMY AIR FORCE TYPE B-14 フライトジャケット

年代: 1940'S SIZE: 36

¥199000+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/07/07(火) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. NAVY デッキベスト CONMAR ジッパー(刺繍・スカジャン)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. NAVY デッキベストです!!ベストのフロントとバックにはスカジャンの様に刺繍が入る非常に珍しいアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20161116-1

20161116-2

20161116-3

20161116-4

20161116-5

20161116-6

20161116-7

20161116-2

20161116-1

アルパカ( alpaca、学名: Vicugna pacos = Lama pacos )は、南アメリカ大陸原産の家畜の1種です。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属します。

極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を始めとする生活用品への体毛の加工利用が品種改良の目的でした。同じアンデス地方で飼われている家畜であるラマ(リャマ)が主に荷役に用いられるのに対して、アルパカは主に体毛を利用します。

その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョ、その他のさまざまな衣類を作り、自分達で着たり輸出したりしています。服飾業界において『アルパカ』の名は複数の意味で用いられる事が多いのです。

毛について言う場合は大半はペルー産のアルパカの物を指す場合が多いです。しかし、生地としてはより広く、アルパカの毛でペルーにて作られた物だけで無く、イタリアやイギリスのブリランテ( brillante )などを混ぜて作った物も『アルパカ』と呼ばれる事が有ります。

生地としての最高級品質は、生まれて初めて刈り取ったアルパカの毛で作ったもので、『ベビー・アルパカ』と称されます。

1回の採毛量は約 3kgほどで、隔年に刈り取ります。1頭のアルパカからの刈り取りは生涯で 3~4回程です。部位別に見ると背中の毛が価値が非常に高く、腹、脚と地面に近くなるにつれ価値が下がって行きます。

南米古来の動物で毛を用いるのは、ビクーニャおよびアルパカ、ラマおよびグアナコの約 4種です。

ビクーニャとアルパカはいずれも毛が重要視されていますが、アルパカの場合、毛の品質と量の点で優れていて、ビクーニャは柔らかさ、きめ細かさ、希少さと高品質の点で珍重されている場合が多いです。

グアナコの毛はビクーニャより若干劣りますが、量はやや多いので珍重されています。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. NAVY デッキベストです!!
シェルはコットンポプリン生地を使用しています!!
ライナーはアルパカパイルを使用しています!!
ベスト全体にスカジャンの様に刺繍の入るデッキベストは非常に珍しいです!!
フロント両サイドには龍の刺繍が入ります!!
背中には大きく昇り龍の刺繍が入ります!!
刺繍はスカジャンの刺繍と同様に何色も色の糸を使い非常に綺麗に仕上げられています!!
ジッパーは『 CONMAR 』社製のコの字留めジッパーを使用しています!!
第二次世界大戦中のミリタリーアイテムの中でも市場には出回る事の無い貴重なアイテムです!!


U.S. NAVY デッキベスト アルパカライナー

年代: 1940'S SIZE: MEDIUM

¥129000+TAX


通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider (サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/07/05(日) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0

1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケット( P.W. ステンシル)!!

本日紹介するアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケットです!! TYPE M-1941 の中でも非常に珍しい P.W. のステンシルがオレンジ色で入るアイテムです!!是非チェックして見て下さい。

20170701-1

20170701-2

20170701-3

20170701-4

20170701-5

20170701-6

20170701-7

20170701-8

20170701-2

20170701-1

捕虜(英語表記: Prisoner of war, POW , PW )とは一般的に、戦争に関連して交戦相手国によって捕縛され管理下におかれた軍人又は軍属で有る事の証明書を持つ交戦者資格を有する者の事です。

ハーグ陸戦条約では、俘虜(ふりょ)という訳語を用いています。ただし近代以前では、戦争で民間人を捕らえた場合でも捕虜と言う位置付けで呼ばれていました。

ハーグ陸戦条約は、1899年にオランダ・ハーグで開かれた第 1 回万国平和会議において採択された『陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約(英語表記: Convention respecting the Laws and Customs of War on Land, 仏語表記: Convention concernant les lois et coutumes de la guerre sur terre )』並びに同附属書『陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則』の事です。

1907年第 2 回万国平和会議で改定され今日に至る。ハーグ陸戦協定、ハーグ陸戦法規、陸戦条規などとも言われます。交戦者の定義や、宣戦布告、戦闘員・非戦闘員の定義、捕虜・傷病者の扱い、使用してはならない戦術、降服・休戦などが規定されているが、現在では各分野においてより細かな別の条約にその役割を譲っている物も多いのです。


今回のアイテムは 1940年代 U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケットです!!
ジャケットには『 P.W. 』のステンシルがバックと両腕に入るアイテムです!!
P.W. ステンシルがオレンジ色で入る非常に珍しいアイテムです!!
そしてジャケット本体も黒く染められています(色が薄れてしまっていますが他の TYPE M-1941 フィールドジャケットと比べると良く分かります。)!!
この黒く染められたジャケットは当時 P.W. の中でもリーダーや代表者や一番階級が高い者に渡されたジャケットだと言われています!!
沢山いる P.W. の中から統率者を素早く見つける為のアイディアと言うのが有力な説です!!
このオレンジ色の P.W. ステンシルジャケットは非常に数の少ない貴重なアイテムです!!


U.S. ARMY TYPE M-1941 フィールドジャケット P.W. オレンジステンシル

年代: 1940'S  SIZE: SMALL

¥89900+TAX

通信販売も出来ます!!

オンラインショップも有ります!!
http://kh0215.cart.fc2.com/

お問合せ先  used & vintage clothing Cider(サイダー)
〒153-0051 東京都 目黒区 上目黒 1-2-9 ハイネス中目黒 104号 
( 03-5722-0156 )
  1. 2020/07/04(土) 11:00:07|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

HASEGAWA

Author:HASEGAWA
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-2-9
ハイネス中目黒104号

定休日:基本的に無休です。
(お休みの日程はブログ・ツイッター・フェイスブック等でご確認下さい。)

☎ 03-5722-0156

used & vintage clothing Cider

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

入荷情報 (2075)
その他 (5)
未分類 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード